[公開日]2013/08/22

■パンとサーカスを抜け出す為に、知っておきたいこと×3。Facebook、Twitter、アメブロ。

このブログ、今はこうしてwordpressで書いておりますが、以前はfc2を使っておりました。

そのfc2ブログ時代に、ブログのトップに「このブログの裏テーマは”パンとサーカスを抜け出そう!”」です。

と書いていて、どなたかがそれに関してコメントをくださっていて、とても嬉しかったのを覚えています。

 

そもそも「パンとサーカス」というのは、wikipediaによると

パンとサーカス(羅: panem et circenses)は、詩人ユウェナリス(西暦60年-130年)が古代ローマ社会の世相を揶揄して詩篇中で使用した表現。権力者から無償で与えられる「パン(=食糧)」と「サーカス(=娯楽)」によって、ローマ市民が政治的盲目に置かれていることを指摘した。パンと見世物ともいう。ガス抜きや愚民政策の例えとしてしばしば用いられている言葉である。

あー。なんか僕の言いたかったニュアンスとちょっと違うかなー?といまさら思っているんですが、要するに「情報弱者」から抜け出そう。という意味です。

でもこのブログ読んでるみなさんが情報弱者だとかって意味じゃなくて、僕の持つ知識を共有して、世の中の悪意ある情報や商品の被害が減ればなー。と。良い情報や商品に触れる機会が増えればいいなーと思いながらブログを書いております。

 

そして今日は、そのような意図のもと、シェアしておきたい知識を書きます。

保存版的な内容になりそうです。

 

ーーーーーーーー

 

1、初級:まだいるfacebookの「エア申請」は即刻通報!

2、中級:TwitterのフォロワーもFacebookのイイネも、お金で買えるんです。

3、上級:アメブロのアクセス数ってじゃぶじゃぶに水増しされてるんです。

 

ーーーーーーーー

 

1、初級:まだいるfacebookの「エア申請」は即刻通報!

今日も自分のFacebookを開くと、きてるわきてるわ。

Facebook エア申請

顔写真もない。プロフィールもない。メッセージもない。

こういう友達申請を「エア申請」と最近は呼ぶようです。

 

他のパターンは、友達の名前だったりして。「あ、登録し直したのかな?」と思って承認するパターンが多いです。

もうこういうのが出てきだして半年くらいは経つので、みんな大分慣れてきたかなーと思ってたんですが、そのエア申請者のページに行くと、「共通の友人」に何人も僕の友達がいる。。。おいおい。。。みんな学ぼうよ。。。

 

こういうアカウントを見かけたときは、ガンガン通報しましょう。通報が溜まるとアカウントがカンタンに停止になるので、キッチリみんなが通報すれば、効果ありなはずです。

 

別の記事にも書いたのですが、改めてここで通報の仕方を書いておきます。

そのエア申請者のページに行って、

「メッセージの横の歯車マーク(設定)↓

「報告・ブロックする」↓

「報告を送信」↓

「●●さんのアカウントを報告」【承認】↓

「不快な人物です。」↓

「迷惑な友達リクエストを送っている人物です。」【続行】↓

「●●をブロックします。」【続行】【OK】

 

という手順です。

 

こういうエア申請を承認していくとなにがイケナイかというと、Facebookはアカウントに入れなくなったときに、友人3人の協力を借りて、アカウントに入る機能があるようです。

なので3人のエア申請を承認した時点で、アカウントを乗っ取られて、貴方のアカウントでなにをされても貴方はなにもできない、という状況になる可能性があるのです。

Facebookは世界最大のSNSですし、googleの検索回数でも常に上位です。インターネット上で最もひとが集まっている場所です。ひとが集まる場所に詐欺師が集まるのは自然の摂理なので、いなくなるまで自衛しましょう。

 

もし本当に本人からの申請だったとして、通報してしまったとしても、「いまどき事前メッセージもなしに友達リクエストを送れば、詐欺と思われても仕方ない」と僕は考えます。

 

 

 

2、中級:TwitterのフォロワーもFacebookの「イイネ!」も、お金で買えるんです。

 

試しに「Twitter フォロワー 購入」と検索してみましょう。

Twitter フォロワー 購入 Twitter フォロワー 購入

 

こういう感じのサイトが、わんさか出てくるわけです。

 

見て分かる通り、Twitterのフォロワーだけでなく、リツイート、お気に入り登録。あるいはFacebookページのイイネや、フォロワー。youtubeの視聴回数。

 

【うまいラーメン屋が人気があるわけでなく、人気のあるラーメン屋がうまい店だ】みたいな本の表紙だけを見て、ハッとなったことがありますが、まさしくその通り。

 

フォロワーやイイネが購入されたものかどうかを見破る方法はいくつかありますが、発信してる内容と、そのフォロワー数や視聴回数に大きな剥離があるようだと、怪しんだ方がいいでしょう。

三流の情報商材屋がよくやることですが、最近は大企業でもこの手を使うことがあるそうなので要注意。

 

「有名なひとだから」ではなく、そのひとの発信してる情報、コンテンツの価値をしっかり見極めるようにしましょう。

 

 

3、上級:アメブロのアクセス数ってじゃぶじゃぶに水増しされてるんです。

 

ここまでは、ちょっと詳しい方なら知っていたと思うんですが、アメブロのアクセス数に関して書かれているのは、永江さんのブログで見て以来、誰も声高に言ってないようなので、改めて僕も書こうと思います。

 

プライベートで友達と話していて

「へ〜。アメブロやってるんだ?日常のこととか書いてるの?」

「うん。」

 

「あ、でも月に一回くらいしか更新してないのか。まぁマイペースでいいよね。」

「うん。でもね、毎日80人とかのひとが見に来てくれてるんだよね。」

 

みたいなやりとりを、ここ一ヶ月でふたりくらいとしました。

で、適当な友人ならそこで流すんですが、大事な友人だったので目を覚まさせてやろうと思って

「そのアクセス数って、アメブロの管理画面から見てる?」

「え、そうだよ!?」

 

「それって、5倍か10倍くらいに水増しされてるんだよ?」

「ぁえっ!?」

 

という会話を、同じように2人としました。

 

僕も、昔から書いている個人のアメブロがあるんですが、そちらはまさしく一ヶ月に一回くらいの更新です。

 

アクセス数を見てみました。macがフラッシュ対応してなかったのでiPhoneで。

毎日100人前後は来てるみたいですね。最新の記事でも7月なのに。

アメブロ アクセス数 水増し

 

 

 

 

 

一方、グーグルアナリティックスという、おそらく世界で最も使われているアクセス解析ソフトがあります。

(しかも無料!)どのブログ運営の本とか教材を読んでもこのグーグルアナリティックスが薦められているので僕も使っています。

【規約違反の恐れがあり、画像は削除しました。】

こちらで見てみると。ちょっと横長で見づらいですが。一番アクセスがある8月19日ですら、31人。

前日の18日は、なんと8人でした。

 

いや、あのブログを31人の方が見てるだけでも嬉しいんですがね。ほとんど放置だし。文章テキトーだし。

 

ということでですね。

いままで何度か調べましたが、5倍から10倍です。水増しされてますよと。

 

なぜ水増しされてるのかは、ブロガーのモチベーションアップなのか、システム上、仕方がないのか明確ではありませんが、とにかくアメブロの管理画面の「アクセス解析」ででてくる数字は、実際に見に来てるひとよりもずっと多い、ということは念頭に置いておいておきましょう。

 

それをみて「わ〜。○人が見に来てくれてる〜。」と喜んでるひとを情報弱者と呼ばず、なんと呼びましょう。

 

ということで今日の記事は以上です。

まだまだ暑い日が続きます。海にまだ行ってないひとはムリしてでも行きましょう。

島国である日本に住んでて夏に海にいかないなんて、あまりにも大きな幸せを逃してやいませんか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でふじさわをフォローしよう!







ふじさわ、過去最大級のチャレンジ中!

ふじさわ、過去最大級のチャレンジ中!

人気ブログの記事をシェアしよう!