[公開日]2013/09/25
[更新日]2017/01/20

■Gunosyは世界を変えるか。なぜ僕はGunosyに載らないか?

先日のこのブログの収益についての記事なんですが、やはりお金の話をぶっちゃけただけあって好評でして。コメントも嬉しかったですし、プライベートの友達からも直接「よかったよ!」とメールを何軒か頂きました。

ブログ収益に関連して、今日もブログ関連の話題。
これです。

Gunosy(グノシー)というやつですね。
登録して、一番最初にITとかファッションとか音楽とか、自分の好きなジャンルを選択しておけば、毎日ニュースが送られくる。というやつです。

当初は朝だけだったのですが、最近は「夕刊」が加わり、各25本のニュースが配信されるので、結構なボリュームなんですが、このサービスは、やっぱそうとういい。

友人のスマホを見ると、かなりの割合でこのアプリが入ってますし。

ということで今日はグノシーについて。

 

目次です。

ーーーーーーー

1、TVに負けるな!Gunosy。
2、なぜ僕はGunosyに載らないか?考察してみた。

ーーーーーーー

 

1,TVに負けるな!Gunosy。

いや、Gunosyの媒体力が、TVに勝てるなんて毛頭思ってはいませんよ。
ITメディアによると、Gunosyの会員数が先月、50万人突破。

メッチャすごいと思うのですが、 TVは日本全国、ほぼ全ての家にあるので、1億人はいるかと思います。
その差は200倍。
今日は媒体力で「負けるな!Gunosy!」ではないのです。

情報がポジティブか?ネガティブか?

という面で、「TVに負けるな!Gunosy!」なわけです。

僕は、「日本の諸悪の根源は、TVや大衆紙などの大規模メディア」だと思っています。
納税者番付で1位だった斎藤一人さんも、なにかの本のなかで
「僕たちの家には悪魔が住んでいる。その悪魔は僕たちのやる気とか、賢さとか、時間とかをドンドン奪っていく。でもその悪魔は、見た目には悪魔ともなんとも思わないから困るんだ。だけど確かに、この国はその悪魔のせいでダメになっている」
という風なことを書かれていました(かなりうろ覚えですが)

僕も先日実家に帰って、久しぶりにのんびりテレビを見たんですが、
「誰かが死んだ」「さらわれた」「殺した」「奪った」「だました」「うそをついた」

という、人間の悪い面ばかりをクローズアップしたニュース。
そして、その瞬間瞬間の注意を惹き付ける事にのみ全力をかけて、長期的な知恵や賢さはなにも得られない、ほとんどの番組の構成。

こんなのを毎日2時間も見るのは、人生の浪費だなー。と思って、僕は結構TVに対しては批判的な姿勢です。いや、好きですけど。僕も。でも、本質的にはなにも生み出してないと思うのです。電車の中吊りにあるような大衆紙もしかり。

そのようなTVや大衆紙を作る側も、そうするのが一番売れて視聴率が取れるから、一方的に攻めるつもりはないですが。

 

そんなテレビ業界の現状をみながら、

「もっと、どうやったら人生がうまくいくとか、賢くなるとか、幸せになるとか。誰かがハッピーになりました、楽しい出来事が起こりました、という風なポジティブなニュースを流すメディアが世の中に広まれば、この国はもっとよくなるのになぁ。」
と、漠然と考えていました。

 

それがGunosyなんじゃないかと。思っている訳ですよ。

僕のグノシーに流れてくる情報を見ると、上に書いたような、そのニュースを読む事で、気分が良くなったり、賢くなったりするようなニュースが流れてきています。

友人に聞いても
「猫の写真が流れてきて癒される」
とか
「すんごい大事な情報源」
という声を良く聞きます。

不安を煽ってきたり、恐怖心を刺激するのではなく、
やる気を起こさせたり、心が癒されたり。そういう情報が流れる量が日本に増えるのは、いいことだよなーと日々思っているのです。

FacebookやTwitterも、友達の情報が更新されるという点では、いいニュースが流れてきやすいです。
でも、いかんせん情報の質という意味ではGunosyに劣る。

昭和以前が作り出した「ネガティブなニュースだと読者が増える」という流れを変えてくれるのは、Gunosyなのではないかと、思っているのです。

2、なぜ僕はGunosyに載らないか?考察してみた。

ここからが本題です。
そんなGunosy好きな僕ですが。一時期、見るのが嫌いになっていました。

その理由は
「なぜiPhone愛用中ドコモ店員のブログが載らない・・・?」

という感情が涌いてきて、悔しくなるからです(笑)

今でこそ笑い話ですが、実は一回だけGunosyで配信されたことがあります。7万円のゴミの記事ですね。
これがなまじっか載ってしまったものだから。

「今後はGunosyもおれの戦場だ!」と思ってから、一ヶ月くらいは、毎日Gunosyを見る度、凹んでました。
(7万円のゴミ以外でGunosy配信されたよー。という方がいれば教えてください。僕の調査では配信されてないと思うのですが)

ということで、なぜ「iPhone愛用中ドコモ店員のブログ」がGunosy配信されないか、理由を考えてみて、できるならその理由を潰して、今後はGunosyに載るようにがんばりたいです。

 

理由1:Tweet数、イイネが足りない

7万円のゴミが載ったのは、確か500ツイートやイイネがされたくらいだったと思うのですが、やはりツイート数やイイネが大事なようです。
配信されてくる記事を見ても、ツイートかイイネのどちらかが100超えが普通ですね。
僕は最近ではどちらも一桁止まりですが、この速報の記事などは98イイネで、圏内と言えそうです。

一つ目の理由から結論が出そうですが、ツイート数、イイネの数は、記事の面白さを反映した数字なので、そこに固執しても意味ないですもんね。
拡散してもらえるような記事を書いたり、ツイートしやすいようにボタンの位置とかいろいろ、調整します。

 

理由2:匿名だから?

グノシーはユーザーによって配信されてくるニュースが全然違うので、全て僕への配信を基に考察をしていますが。
匿名ブログであることは関係なさそうです。NAVERまとめが配信されることもあります。あれのまとめ人はほとんど匿名です。

グノシー全体の半分くらいは日経とかITメディアの大手で、あと半分くらいは個人ブログやNAVERなどのまとめ。個人ブログは匿名も珍しくない。
なので、匿名であることは、減点ポイントではあっても、配信しない要因にはならなさそうです。

 

理由3:文章が長い。

ホントにいつも思うのですが、こんなに長いブログをよくみなさん読んでくれるなーと思っているのですが、グノシーを見ると、そうでもないですね。
確かに僕のブログは文章は長いほうですが、僕より長い人はいっぱいいますしね。

 

理由4:おもしろくない。

アアアアアアアアアアアアアアアーーーーーーーーーーーー。

聞こえないことにしたいです。
でも、コメントくださってるみなさんの声を聴くに、そこそこ面白いと思って書いてるのですが(笑)

 

理由5:サイトが素人くさい。

書きながら、これかなー?とも思ったんですが、このサイトよりも素人くさいサイトにグノシーから飛ばされた事は一度もないですね。
友人に撮ってもらったかっこいい写真をトップにしていい気になって、それ以外は手抜きなので、ちょっと改善します。

でもいちいちグノシー側でサイトの確認してなさそうなので、この理由は薄いかと思われます。

 

 

う〜ん。やっぱり単純にツイート数とイイネ数が足りてなさそうですね。

ということは「拡散しずらい」=「身内ネタ」になってしまってるのかもしれませんが、それは僕が書きたいことなので仕方ないです。

読んでくださってるみなさんも、ツイートやイイネしてくれるとそれはそれは嬉しいのですが、
ほんとに「これは友達にも広めたい!」と思ったときにそれをしないと意味がないので、そう思ったときにはポチっと押してくださると嬉しいです。

この、記事の最後の「Like」と「Tweet」でできますので。

僕も、みなさんに拡散してもらえて、世の中によい情報を振りまく一端を担えるような記事を書けるように、がんばろうと思います。

では、今日はこれで。

またの御越しを、お待ちしています!







人気ブログの記事をシェアしよう!