[公開日]2014/01/27

■ブラインドタッチ初心者向け上達法を紹介。そしてタイピングコンテスト開催します。

年始の記事で、僕の今後の方向性が僕の中で明確になり、みなさんにとっても明確になったと思います。

インターネット 可能性

これです。

僕がこのブログを通して行うことは、

「アナログワールドからデジタルワールドへ来る方をサポートする」と、
「よりデジタルワールドを快適にするサポート」

です。

そしてデジタルワールドに来たいけど来れないひとの障害はなにかというと、上の図が明らかにしてくれています。
それは「キカイが使えない」ということです。
パソコンにせよ、スマホにせよ、物理的に手で触れるキカイの使い方に不安があるのです。

キカイの使い方を全て僕がこのブログで丁寧に教えるのは無理があるので、今日はパソコンの文字入力の「タイピング」に話題を絞って記事を書こうと思います。
「タイピングなんて100年前からマスターしてる!」という方は一気に3章まで行って、僕と競争しましょう!

目次
ーーーーーーーー

1、タイピングができるとなにが得か?
2、初心者の上達法
3、タイピング選手権開催!

ーーーーーーーー

1、タイピングができるとなにが得か?

パソコンのキーボードを見ずに、「タタタターッ」と文字を入力するのって、かっこいいですよね。
キーボードを見ずに打つことをブラインドタッチ(blind=目隠し)と呼ぶわけですが、これができるとなにが得なのか?
ということをあげておきます。

●友人に尊敬される
僕はブログを書く身なのでブラインドタッチには自信はあるんですが、できない友人の前でこれをやると、もれなく尊敬されて、ドヤ顔できます。

●情報発信できる。
文章を書くのが早くなるので、どんな場所でも自分の意思を明確にするのがカンタンになります。
ブログを書いてもいいし、それほどでなくても他人のブログのコメント欄や、自分のSNS。
できるひとにとっては当然ですが、できないひとは、「いろいろ言いたいことはあるんだけど、文字を打つのが遅いのでカンタンにすましちゃう」ことが多いですよね。

●チャットも早くなる。
僕がオススメしてるのは、LINEをパソコンにダウンロードして、友達とのやりとりもパソコンですること。すんごい楽です。
LINEのホームページからダウンロードすれば、パソコンでもできます。

 

ということで僕は、「ブラインドタッチの練習、しようかなぁ・・・」というひとには、絶対にしといて損はないから。むしろいろいろメチャメチャ楽しくなるよ。と言っています。

仕事で使うひとはもちろん早いと思いますが、いまはパソコンで文章打たない仕事の方も、転職したり、業務が変わったりしたとき。絶対にブラインドタッチができてた方がいいでしょう。

 

2、初心者の上達法

僕が生まれてパソコンに触ったのは、小学生のとき。職員室の前に一台だけ置かれていて、みんなが順番に使っていました。ひとりが使ってるのを後ろから4,5人が見ているという、昔の白黒テレビ状態でした。
でもその頃には「ペイント」しかしてなくて、誰かがビヨーンと適当に絵を描いてるのを見ているだけでした。

中学生では「パソコン」の授業があり、基本的なパソコンの使い方を習い始めました。「パソコン室」という部屋で。
そのときはメールをお互いに送り合ったりしたものですが。

文章を打つときに、かな入力で、人差し指だけで打っていた僕に、先生が「今は、やりにくいと思うけど、ローマ字入力で、そしてできるだけ全部の指で打とうとしてみな。」
というアドバイスを頂き、打ちにくいしタッチ数も増えるのになんでだろ?と思いながら、その打ち方をしていました。

高校に入ってからパソコンに触れる機会は増えました。しかしブラインドタッチなど、文字入力に関することは授業では教わりませんでした。
そこで出会ったソフトが「ozawa-ken」でした。このソフトをず〜っとやっていたおかげでそこそこのスピードになり、
ブログを書くようになってから、さらにスピードは上がりました。

ということで、現在ブラインドタッチが苦手で、上達したい方には
ozawa-kenなどの練習ソフトを使うことをオススメします。

いまmacでダウンロードしたら使えなかったので、その場合は
こちらのサイト初心者モードをオススメします。

ポイントは3つ。

●できるだけ指定された通りの指を使う。
●キーを見ず、場所は、全て覚えるつもりで。
●あとは、練習、練習、練習!です。

運動神経に似ていると思うし、上達しだしたら楽しくなってくるので、ガンガンやってると勝手に上達しますよ!

3、タイピング選手権開催!

さて、ここまでアクビしながら読んでいたみなさん、お待たせしました。
タイピングって、得意なひとと苦手なひとの間にすごい差があって、得意なひとはメチャクチャ自信があって、そのすごさを自慢する機会をいつも伺っているということを、僕は知っています。

なにを隠そう、僕がその部類ですから。
ということで、そうやってウズウズしてるみなさん、と僕と、どっちが早いのか競争しましょう。

ルールはカンタン。

寿司打です。

寿司打のサイト、「普通にプレイ」「静かにプレイ」「ふりがなつきプレイ」どれでもいいです。
ローマ字表示も、どっちでもいいです。

10000円コースです。

10000円コースを打ち終わったら、

ワクワク。

ワクワク。

こういう画面になるので、

赤く光ってる
「ランキングに登録する」
を押してください。

5文字以内で名前の入力を求められるので、「i-●●●」
という名前をつけてください。●●●は自由です。

この「i-」(小文字のアイとハイフン)が、僕のこの記事を見た参加者だな、という証明になります。

このランキング登録だけでもいいのですが、ランキング表示画面で「i-●●●」を探すのは大変なので、この記事のコメント欄に
「何位になりました!i-●●●です!」と書いてくれれば完璧です。(そのときはコメント返信はしません。)

開催期間は、ずっとです。←オイ
というのも、寿司打のランキングは1〜2週間ごとに更新されるようで、いま(1月7日)、12月25日の記録も残ってるので、すぐに更新されるかもしれないのです。
なので更新されたらされたでそのとき。また、何度でも挑戦して、いくつでもコメントを書いてください。

いまのところの僕の記録は、4680円で1908位です。「i-ss」という名前です。
ランキングは、自分が登録したあと、見れるようになるようですね。

かかってこいやぁっ!

では、説明は以上です。
賞品はありません。

名誉と、その時間の暇つぶしのみ!
僕のスピードはけっこう早いと思うんだけど、僕より早い人はいくらでもいるのは知ってます。

なので10人以上には抜かれないようにしたい、というのが僕の目標です。

ということで参加をお待ちしております!

今日の記事は

●ブラインドタッチできるようになるとすんごい便利よ。
●できないひとはソフトで練習しよう。
●できるひとは僕と一緒に寿司打で遊ぼう。

でした。

では、またのお越しをお待ちしています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でふじさわをフォローしよう!







ふじさわ、過去最大級のチャレンジ中!

ふじさわ、過去最大級のチャレンジ中!

人気ブログの記事をシェアしよう!