スマホの次にくるのはなにか。iPhone6の先を考える。

曲面 ディスプレイ


いらっしゃいませ!
iPhone愛用中・元ドコモ店員 ふじさわです。

iPhone6に関する記事を書いたんですが、リアリティのある多くのコメントを頂きました。
ありがとうございます。

今日は久しぶりに電気屋に行ってみたので、スマホ業界の現状と、スマホの次に来るものについていろいろ考えてみます。

目次
ーーーーーーーーーー

1、「好きな画面の大きさを選べます。」
2、ウォッチもグラスも替わりにはならない。
3、考えてみたよ。

ーーーーーーーーーー

1、「好きな画面の大きさを選べます。」

いまの電気屋さんを歩いてみると、こんなメッセージが発せられてるように感じました。

「好きな画面の大きさを選べますよ。」と。

1年くらい前は「iPhoneにしますか?Androidにしますか?」という感じだったのですが。
Androidの性能が上がって、iPhoneに陰りが見えてきて。(ios7にしてから、フリーズ、再起動が起こります)

どのスマホを買っても機能に差がなくなっています。
僕のように、ブランドが好きでiPhoneを使ってるひとは多いですが、できることはAndroid端末もなにも変わりません。

そこで、
「4インチがよければiPhoneを。
5.5インチのgalaxy note3。
6.4インチのXPERIA Z ultra。
7.9インチであればiPad miniやnexus 7。
10インチはiPadや、ARROWS tabなど。

お好きな画面をお選びください!」
と言われてるように感じました。

iPhone5s 4インチ

iPhone5sは4インチ。片手で操作しやすい。

galaxy note3 5.5インチ

galaxy note3は5.5インチ。手帳とかメモ帳サイズ。

XPERIA Z Ultra 6.44インチ

XPERIA Z Ultraは6.44インチ。キングオブ中途半端。モノはいいよ。

iPad mini

我が愛機。iPad miniは7.9インチ。

iPad

iPadは9.7インチ。

「●インチのスマホを作ろう!」という場合もあれば、
「このくらいの大きさを作ろう!」となって、後から画面サイズが決まる事もあります。そういう場合、XPERIA Z Ultraの6.44インチのような中途半端な画面サイズになります。

現状は
「iPhoneとAndroidの区別なくなる」

「画面の大きさで細かなニーズに対応していく」

「スマホとタブの間で、どんどんサイズを刻んでいく」

「限界はすぐそこ」

という状況でございます。

 

2、iWatchもgoogle glassも代替品にはならない。

ドコモからGalaxy gearも発売されて、AppleはiWatchを開発しているという噂です。
Googleはgoogle glassという、メガネ型の端末で攻めてきています。

しかしこれらの商品は流行らないと僕は見ています。
流行らないというか、スマホの換わりにはなりません。

理由はカンタンで、「画面が小さすぎる」からです。
ウォッチ型もグラス型も、
「スマホに来た通知を受け取れる」「スマホに来た電話に着信できる」「スマホにアラームをセットできる」
など、スマホの補助商品です。

スマホのメインの使用用途は
「FacebookなどのSNS」「youtubeなどで動画を観る」「LINEやメールでやりとり」「電話」「気になったら検索」「音楽聴く」です。
これらをウォッチやグラスは半分も満たしません。

結局は一部の「ガジェット好き」の為のものにしかならないのです。

 

 

3、考えてみたよ。

スマホにみんなが飽きてきたら、次に売れるのはなにか?
なんのひねりもなく答えるなら、タブです。

僕は去年の10月からiPad miniを使ってますが、便利すぎて手放せません。
「画面が大きい」というそれだけの理由で、SNSも動画も検索もメッチャクチャ便利で快適です。

■iPadminiを2週間使ってみて実感したこと→「日本の家庭から、パソコンは消える。」
という記事も書いたように、7インチや10インチのタブを持てば、パソコンも必要なくなります。

みなさん、タブを買いましょう!次の時代に進みましょう!
・・・と思ってます。

僕も真剣に、iPhoneを持たずにiPad miniだけでやってこうかな、とも考えました。
しかし当然の弊害として、
「持ち歩きに不便だ」となります。

なので、タブレットの大画面で、ポケットに入るもの。という矛盾を解決すれば、次世代のデバイスになる!ということです。

・・・・あ!あったー!

メディアス ダブル mediasw

革命家。MEDIAS W。

Sony tablet P

往年の名選手。ソニータブレットP。

どちらも1〜3年前にドコモで売っていた商品です。
どちらもほとんど売れませんでしたが(笑)、それはそもそものスマホとしての機能(滑らかさ、安定性)と、画面と画面の間にあるフチが問題でした。あとデザイン。

この2商品は滑りましたが、次に時代が求める商品はこういうコンセプトだと思います。
「大画面で、持ち運べる。」
あるいは、四つ折りくらいできると革新的。

 

そこで!

もうちょっと技術が進歩しなきゃいけないけど、薄いフィルムにタブの画面が表示されて、クルクルッと巻けたらいいですよね。
持ち運ぶときのサイズは恵方巻きくらいで。

曲面 ディスプレイ

クルクルっと。画:ふじさわ

恵方巻きだとイメージしずらいので、巻き取り型のペンケースみたいな感じで。
ペンケース 巻き取り
いまも「曲面ディスプレイ」の商品は多くあるけど、それとはレベルが違う。
僕のは「巻き取り可能ディスプレイ」。
中途半端に「曲面」だけで販売すると、auのG flexのようなコレジャナイ商品が生まれちゃう。曲面の大画面テレビはいいと思うけど、スマホにはいらない。

au G Flex

「動画もシアター感覚で!」って・・・売り場も必死。

ということで巻き取り型ディスプレイが登場して、その次くらいに3Dかなぁ。
と。勝手な予想、要望でした。

あー。楽しかった。

では、またのお越しをお待ちしています!

毎月1日に電子書籍を発売してます!

13 件のコメント

  • 次に来るのは、WindowsとAndroidのデュアルタイプのタブレットとPCじゃないでしょうか。
    WindowsとAndroidは共存の道へ向かってると思われます。
    iPhoneとMacは個性として、一定の割合でシェアがあると思います。

    • ♪ななしさん
      ですねー。それも来るんですが、それはビジネスマンとか、仕事で使うひと向けだと思います。一般のひとには、キーボードがいらないんですよねー

      osの差もドンドンなくなってますしね。
      Apple製品はそれでもまだ何年も、ブランドの価値は保ち続けるので、おっしゃる通り、一定のシェアがあると僕も思います。

  • そういえばそのようなネタ画像が出回ってた気もします
    http://popattimg.pcpop.com/forum/201209/14/14333401kwmxsywp7nzp9z.jpg
    ↑私が当時見ていたものと違いますがこんなかんじなの

    デザインと大きさ的にGALAXYは魅力的ですね
    Xperiaはとりあえずまな板卒業してくれないんでしょうか…ハハッハ
    性能は一番高いのに…残念です

    Google Glassが代替品にならないと言うのはちょっと反論します(^_^;)
    というのも私電脳コイルと言う昔NHKでやってたアニメなのですがその中で出てくるメガネに憧れが有りましてこれがその第一歩なのではないかなと思います。
    電脳コイルでは手での操作が必要でしたが自分の願望としては考えただけで操作できるそんなものになってくれないかなと思います。
    メガネだったらこめかみに当たるしそこで脳波を検出して将来的には不可能じゃないんじゃないかなと思います。
    自分が生きている間に来るとは思えませんが(-_-;)

    • ♪餅花くん
      あ、餅花くん、お久しぶり!
      そう。glassを使って、もっと大きな画面に対して操作ができたり、それこそ脳波を使って操作ができると、タブとか巻き取りとかどうでもいいくらいすごいよね!

      けどホント未来すぎるから、巻き取りとか3Dの次くらいだから。。。俺たちが40代とか50代になってじゃないかなーと思うよね。

      貼付けてくれた画像、思った以上に良くてビビった。この画像をおれがもともと持ってたら、きっと記事に使ってたと思う。これは「iPhoneはどんどん長くなる」ってニュアンスだと思うんだけど、イメージにぴったりだ。

  • ふじさわ様、こんばんは。
    (このお名前でお呼びして大丈夫ですか?)

    確かに最近のAndroidは非常に安定してきてるみたいですね。
    Androidは、AQUOS SH-01Dとdtabを
    持っているのですが、
    その2機種にも雲泥の差があります。
    1年半で進化するものなんですね^^;

    ここからは僕の独断と偏見による
    個人的な考えなんですが、

    iOSとAndroidでは、絶対的にiOSの方が
    ユーザーのことを考えていると感じます。
    Androidも含めてですが、Googleのサービスは、
    高機能だけど、使いこなすのが大変(~_~;)
    という印象があります。
    「初歩から超難関まで、様々な教材を揃えた、
    さあ、好きなだけ学習してれ!!」
    という感じですかね。

    対して、iOSやOSXを含むAppleのサービスは
    汎用性は低いが、
    誰でも高機能なツールが使いこなせる
    と感じます。
    「この分野のこのレベルを学習したいのですね?
    ではこの教材を使ってください。」
    みたいな感じ。

    これが、
    i-mode→Android→iOS→OSX
    と使ってきた僕の超個人的な印象ですね。
    Windowsとかは知りません(笑)
    上記4つを搭載したデバイスしか持ったことないので
    i-modeだけはOSではありませんね(^^;;

    話がそれましたが、AppleのOS、デバイスには
    独特の使い勝手がありますし、
    国産のAndroidは余計な機能てんこ盛りで無駄に高い、
    (その点、純粋なAndroidのNEXUSはかっこいいです!!)
    ということで、やはり、
    AndroidデバイスとiPhoneでは壁が残るかと思うんです…

    分かりづらい例えでしたら、すみません…

    また、次に売れるのはタブということですが、
    半分同意見、というとこですかね←何様^^;

    僕のタブは格安なdtabなわけですが、
    iCloudでの同期ができないこと以外は
    めちゃくちゃ便利です!!

    ですが、上の方に書いたように、
    ガラケー→スマホ、タブ→パソコン
    と触れていった僕からすると、
    パソコンとガラケーでも十分かな?
    と感じてます。
    ノートパソコンなら、たためば
    液晶を保護しながらキーボードも持ち運べる!
    そして、現状では
    AndroidもiPhoneもパソコンとの連携が前提、
    という感じで、

    パソコンがないと異常なくらい不便でした。
    パソコンを持ってない状態での
    Android、iPhone利用は僕の実体験です。

    ですので、僕としては、
    タブとパソコンの垣根はほとんどなくなり、
    例えば、
    OSX搭載のiPadなんかが出ればなあ、とか思います^ ^

    まあ、僕みたいにスマホとか手に入れたあとに
    ようやくパソコンに触れるようになった人間は
    少数派かと思いますが、
    「現状では、スマホ、タブはパソコンの代わりは難しい」
    と思う人間もいますよー
    というコメントでした( ´ ▽ ` )ノ

    少しアルコール入ってますので
    誤字、脱字、乱文ありましたら、
    ご容赦くださいm(_ _)m

    では!
    失礼いたします。

    • ♪ぷれいすさん
      コメントありがとうございます。
      ふじさわ と呼んで頂ければ嬉しいです。その件についての記事ももうすぐ書きますね( ´▽`)ノ

      そうですねー。パソコンが無いとスマホもタブも不便なことはあると思います。
      これは提供側の進化の問題ですね。まだまだレンタルCDやDVDが主流なのですが、huluのような映像コンテンツをオンラインで配信するサービスや、
      itunesストアで直接楽曲を買えたり。

      世の中のシステムも、ダンダンと「パソコンが要らなく」なってきてますね。

      そしてパソコンとタブはできることに違いはありますが、「文字を打つ」に関しては、ほとんどのひとが必要ないんですよね。ほとんどのひとというのは、普段はテレビを観てる人々。
      こういう人は圧倒的に大多数です。

      パソコンで文章を打つ習慣のあるひとは、タブがどんなに普及してもパソコンを持つと思うので、ぷれいすさんはそういう状況なんですね。

      Androidとiosの例え、秀逸でした!僕も同感です。
      「全部そろえた!さぁ、使え!」と、
      「なにがしたいの?教えて!」は、雲泥の差ですね。

      僕が思うに、Androidを使ってるのはレベルが高いか低いか両極端です。
      レベルが高い人は、小難しいAndroidを使うことに快感を感じます。「ios?あんなの子供向け」というわけです。
      レベルが低い人は、まずiosとAndroidの違いもわからないので、iosに移動してきません。そして大部分は、iosでも使いこなせません。

      そして、Android端末の日本機種は、大規模に広告や宣伝をバンバンやっているので、いまのAndroidとiosの比が崩れる事は、なかなかなさそうですね。

  • ■スマホの次にくるのはなにか。iPhon6の先〜云々
     そうきたか!? 結構予測不可能な話題ですね?今までならスマホみたいなイメージのものって あればいいなとかある程度はっきりとした未来志向のガシェット頭のなかに描かれたけど(映画の中の未来のグッズをイメージしてみて そんな感じなもの)。ウェアラブルってその路線からは違う感じ!? スマホのサブ端末ッて感じじゃん なんかインパクトないし物欲をそそらない しばらくは次の革新的ガシェット現れないかも 携帯電話はあくまでも電話機能が最優先、色々ゴチャゴチャてんこ盛りにすると大きくなるだけですよ。それなら、私も主さんと同意見でタブの性能と取り回しの良さを上げてくほうが今の生活環境にあってるのでは。タブレットってイメージを指のアクションと音声などで操作可能ですよね、これってパソコンの操作とは全く別物予備知識無しに操作可能ガシェットだよね! 私はMacでイラストレーターよく使うんだけどこれが iPadで指と音声なんかで思い通り自分のイメージしたデザインを描けたらすごく便利だと思う。パソコンでイラストレーター使うにはかなり面倒な操作なんですよ 時間かかるし。それを指のアクションと音声そして他の要素で操作できたら きっと楽しいだろうな 他にも音楽や医療や教育など私たちが普段の生活の中でその時時に応じて イメージしたものを 人間の五感で感じる事を的確に表現できる タブレットに進化させてほしいものです。スケールサイズで表現するとしたら今のタブレットがベストなんだけどネ 
    特に apple に特別の思い入れがあるから その辺をより深く iPad に育んで欲しい 新しいガシェットより 人の思いをより的確により簡単に出力できる iPad にして欲しいものだ!!!!!
     jobs天国から ”appleよ 奇をてらうのではなく、さりげない日常の表現を具現化できる アイデアを更に進化させる企業に” って私の友達なら伝えて欲しい 他の企業にない深い人間の行動習慣を研究し それをさり気なく仕込むの得意な企業だからネ いつも感動と驚きを与えてくれてる 
    大大大好きな企業だから。!!!!!!!!!!!!!!

     じゃ、また……

    • ♪えっ?! ナニ、何? jobsの友達さん
      なるほどですねー。
      えっ?! ナニ、何? jobsの友達さんのコメントを見て理解できたのは、
      スマホとかタブレットが革命的だった理由って、「ボタンを押す」という概念を超えたことなんですねー。ボタンが消えて、全てがボタンになって、フリックやタップが主流になった・・・と。

      次にフリックやタップの換わりになるものは、「音声」ですよね。いまも「声で操作」をアピールしてはいますが、まだまだ実用的じゃないし、超えるべき壁も多い。

      「目で操作」とか「脳波で操作」もワクワクしますが、十年単位で未来のことでしょうねー。

  • こんにちは。
    次期iPhoneのことが知りたくてここに辿り着きました。
    非常に面白い内容ばかりで、一気にこのブログのファンになりました。
    頂いてるコメントに対して、毎回こんなに丁寧に返信をしているなんて、
    あなたは、オフラインでも人気者な方なのでしょうね!
    賛否両論ある記事でもなんでも書いてください。
    楽しみに読ませていただきます♪

    • ♪インチロセさん
      非常に嬉しいコメント、ありがとうございます☆
      そうですねー。本当はオフラインでの活動の方が得意です(笑)

      賛否両論記事もまた書きますね!(笑)というか書きたい事を書いていくので、どうぞ読んでみてください( ´▽`)ノ

  • 今回も更新有難うございます。

    前回のiPhone6情報で、今の5c壊れたら、アンドロイドあたりに、と踏ん切りつきそうです。
    (でも、ドコモの旧機種、今見ると新鮮ですね?参考なります)

    どこの通信会社も、私には一長一短で、わざわざ選ぶ気になりませんが。でもminiくらいのサイズのものがあれば、事足りそうと結論でました。
    ぼちぼち身辺整理できそうす。

    通信事情は、高齢な親のためだけ、です。
    今日の記事、とっても助かりました。いつもありがとうございます:)☆

    今週、まだまだ底冷えの冬日らしいです。主さま、こちらに集われる皆様、どうかご自愛ください。

    • ♪渦巻く小躍りさん
      こちらこそ、今日もコメントありがとうございます。

      一度iosに慣れてしまったら、Androidにするとかなり違和感があると思いますが、それもまた楽しいかと思います。

      僕が触った感じ、iPad miniがひとつあれば、ほとんどのことは賄えてしまいますよ( ´▽`)ノ

      まだまだ寒いので、早く春がこないか。心待ちにしています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。