イオンスマホが「スマホのLCCだ」って言ってて、まとも過ぎて反論できなかった話。

イオンスマホ 格安 nexus4


いらっしゃいませ!
ふじさわです。

イオンが格安スマホを販売しだしたということで。
要するにmvnoのシムとnexus4をセット販売する。という話なのですが。

理に叶った話なので、まとめてみようと思います。

目次

ーーーーーー

1、イオンスマホまとめ
2、穴だらけのサービス。
3、「LCCですから」で全て粉砕。

ーーーーーー

1、イオンスマホまとめ

イオン スマホ sim nexus4

大手が殴り込み。

イオンスマホ

●月々の通信料は、1560円。
ネット速度は200kbpsの、使い放題。
通話代は20円/30秒。

●nesus4を24回分割で買ってくださいね。月々1420円ですよ。

1560円+1420円=合計で2980円で、スマホデビューしてくださいね。

という契約です。
イオンで8000台限定の発売で、好評であれば追加も検討中とのこと。

余計なオプションも全くつけないし、2年縛りもなし。
下の方に小さく「5ヶ月は使ってね。じゃないと8000円ね。」と書かれてありますが、2年と比べると大分良心的でしょう。

イオン スマホ 解約

ちっちゃく書いてある。

2、穴だらけのサービス。

正直言って、このサービスは穴ぼこだらけです。
ザックリと言うと、2点に分けられます。

●200kbpsというスピード

メールやLINEはできるんですが、それ以外はあんまり快適じゃないです。
動画は全然快適じゃないし、FacebookやTwitterも、写真が多く投稿されていると、ダラダラダラダラ画面が動きます。
ゲームも、常に通信を必要とするゲームはほとんどできません。

検索は十分にできます。LTEを使ってる方からすれば不快極まりない速度ですが、元ガラケーのひとには気にならない速度でしょう。

●2980円も、そんなに安くない。

■誰も言わないから僕が言う。「キャリア間渡り鳥」が一番お得。
この記事はだいぶ前の記事ですが、要約すると
「3キャリアの中を乗り換えながらスマホ使うと、毎月3000円くらいの使用料(本体代込み)で使えるから、MNPしまくるのが一番賢いよ」

ということを書いています。

イオンスマホはnexus4を200kbpsで使って2980円/月なので、MNPしてしまえば、そんなに変わらない金額でiPhone5sを、LTEの速度で使えます。
上記の記事のころより詳細な価格は変わっていますが、大筋はまだまだ変わっていないようですし。

さらにさらに。MNPをしなくても、mvnoシムを購入すればそんなに安くありません。
楽天SIMも、biglobe SIMもあります。
ビックカメラに行けばビックカメラシムもあるし。

 

○nexus4はどうか?

nexus4は2012年に発売になった、LG電子が作ったAndroid端末です。
ドコモで販売していた、Optimus Gを基に作られています。

この機種を1420円×24の34080円で買うのは高い。という見方もできます。
しかし僕は実際にOptimus Gを販売していたのですが、なかなか良い端末です。

操作も滑らか、画面もキレイです。
この機種をこの価格で手に入れられるのは、まぁまぁお得な話だと思います。

 

3、「LCCですから」で全て粉砕。

イオンスマホ 格安 nexus4

ニュースでやってた。割と本質的だった。

「スマホのLCC時代をイオンが幕を開けたい」

「また田舎の年寄り向けに金儲けしてんなぁ。」と思いながら見てた僕の気持ちは、粉砕されました。本質的。

念のために説明すると、LCCってのは、ローコストキャリア(Low cost carrier)の略で、格安の航空券会社です。

ANAやJAL。海外だとデルタ航空とかアメリカン航空みたいな、しっかりした航空会社じゃなくて、

エアアジアとかジェットスター、最近だとピーチなどのように、伝統や信頼は薄いけど、とにかく安く飛行機に乗れますよ。海外にも行けますよ。という会社です。
LCCは価格が安い替わりに、機内食が有料だったり、大きい荷物は別料金だったり、チェックインカウンターが全部自動だったり、席が狭かったりと、サービスの質は低いです。
それでもいままでの航空券の半分とか3分の1で利用できるので、僕もよく利用しています。ヘタしたら高速バスよりも安い料金で国内を移動しています。

 

話は戻ってイオンスマホですが、2章では「穴ぼこだらけのサービス」と書きましたが、それらは全て
「スマホのLCCですから」で片付いてしまうのです。

LCCは「できるだけ安く、飛行機に乗って目的地に行く。」が目的ですが
イオンスマホは「できるだけ安く、スマホを持つ」が目的なのです。

目的が「スマホを持つ」というのがミソで、スマホを持ってなにをするわけでもなく、
「世の中に遅れてると思われたくない」と思ってる方々の気持ちを救うのが目的なので、このゴール設定で正解なのです。

「見栄を張る」というのは、ひとの行動の動機の中でかなり大きいので、お年寄りが「私は時代についていってるわ」と主張するためのファッションアイテムとしてスマホを売って、「ネクサスフォー」なんてかっこいい名前の商品を売るのは、ベリーグッドでしょう。韓国製というのはうまいこと隠してね。
通信が遅くても速くても関係ない。

「動画見たい」「Facebookで友達と繋がりたい」「気になった事はすぐ調べたい」というような、スマホ本来の能力は十分に発揮できませんが、そんなことはどうでもよく。
「スマホ持ちたい」という欲求を満たすのみのサービスなので、グッドサービスだと思います。

「スマホのLCCですから。」で、全てオッケー。もっとこれを押し出せばいいのに。と思います。
しかしイオンスマホを魅力的に思う層の方々は「エルシーシー・・・なんじゃそら?」なので、意味ないか。

それなら「スマホの発泡酒です!」くらいでいいんじゃないのかな?とも思ったり。
これなら、田舎のおじいさんおばあさんも分かるし、若いのにスマホ持ってないみんなにも伝わるんじゃないかな。

・・・では、またのお越しをお待ちしています!


毎月1日に電子書籍を発売してます!

16 件のコメント

  • まずまずですよ!
    大手キャリアの通信料を
    子どものスマホに払うのは、
    勿体ない!でイオンスマホを
    購入しました。
    家の中では、Wi-Fiに繋いで
    モバゲー&インターネット、
    動画も普通に使えます。
    ただ…動画は、今までPCで
    見ていたので、今もスマホでは見ていませんが…。
    外では3Gですが、LINEや検索も
    普通に使えます。
    ちょこっと、使いなので
    本人は、満足しています!
    通話は、今までのガラケーで
    2台持ちですが、請求額が
    合計でも4.000円くらいなので
    我が家は、助かっています!
    高校生や社会人の方には、
    速度が遅くて何これ??だと
    思いますが、ガラケーでは
    見れなかったLINEノートや
    アルバムもボヤけないで
    綺麗に見れるので喜んでいます。
    ご参考までに…。

    • ♪よっとさん
      おー、よっとさん、イオンスマホがボコボコに言われてるなか、貴重なご意見を、ありがとうございます!

      なるほどなるほど。wi-fiと繋げれば、そりゃぁスピードも制限も気にしないでいいですよね。ただ、イオンスマホを買う方々は「わいふぁい・・・?なんじゃそりゃ?」な方々なので、決定的な解決策ではないのですが。。。

      しっかりとそうやってテクニカルに使える方には、イオンスマホは悪くないということですね。
      参考になりました。ありがとうございます。

  • なんて手抜きな・・・!
    この構成がわからない方は絶対に買ってはいけない類なものな気がします・・・。
    freebitやBIGLOBEのほぼスマホなどのほうがまだ親切設計です・・・!

    もしかしたら改善されているのかもしれませんが、NEXUS4は

    FOMAプラスエリアに対応していません!

    国内版に限り、対応しているという事だったのですが・・・ドコモの白ロムとNEXUS4の二つを持って試してみた所、何故か同じ場所で受信しないという事がままありました。・・・・アンテナの性能とか回線との相性もあるかもしれませんが、それでも、日本向けの端末とは少々言いがたいと思います。

    これなら、他の安いsimフリーかドコモの白ロム端末を買って、ビックカメラの BIC SIM 音声通話 ミニマムスタートプランあたりを購入したほうが良いと思われます・・・。

    まぁ、買い揃えなければならないという手間があるのですけど、IIJmioの回線は同じ200kbpsでも安定感がありました。滅多なことではIIJmioは200kbpsを切る速度に落ちる事はないのですが、日本通信は200kbpsすら出ないことがままありました。(Wi2 300もありますしね)

    非常に細かいところですが、同じ安かろう悪かろうでももう少し頑張って欲しかったですね・・・。

    • ♪Feさん

      そうですね。手抜き上等です。
      Feさんのおっしゃる

      >これなら、他の安いsimフリーかドコモの白ロム端末を買って、ビックカメラの BIC SIM 音声通話 ミニマムスタートプランあたりを購入したほうが良いと思われます・・・。

      というのはまさしく真実なのですが、そんなテクニカルなことができるのは国民の5%にも満たないでしょう。
      リテラシの下位50%を相手にしてると考えると、かなり雑ではありますが、いいと思います。「BIGLOBE」や「freebit」もいいんですが、そんな名前聴いた事なくて「イオン」は、聴いた事あるので、安心ですしね。

      そういう次元なんだと思います。

  • 私もとても良い話と思います。
    まずはどんなものか使ってみて、もっとお金払ってでも速くしたいと思ったらLTEにすればいいのです。
    最初は誰だってipodtouchに電話機能が付いた装置(後にいうiPhone)に今思っているほどの価値があるなんてわからずにものめずらしさで飛びついたわけですから、使いこなせるとかわからなくても興味があって持ってみたいという気持ちはとても大事です。
    で、とりあえず買ってみてLINEで家族や知人とつながったりニュースが読めるだけでもネットの世界の一員ですものね。
    詳しい人から見たらいろいろ言いたいことはありますが、2980円という固定金額を打ち出して敷居を下げたことには価値があると思います。
    ちなみに私の70歳になる母親は孫のお古のiPhone4sにモバイルONEのSIMを刺して孫や親戚のLINE仲間に入って会話を楽しんでいます。
    これが一番安くてカッコいいんじゃない!?

    • ♪よっすぃさん
      おっしゃる通りです。

      僕も基本的には、日本人全員がスマホを使いこなして、スピード感のある生活をするのがいいと思っています。そう考えると、そのラインにほど遠い人々をこうしてすくいあげるのは、必要なことだと思います。

      お母さん、ステキですね!
      そうやって身内にサポートする人がいれば、理想的ですね☆

  • nexus4悪くない端末だと思いますけど、3万円超えるというのは高いですね。それだったらnexus5をe-mobileと契約して使うなり、mvnoで使った方が良いような気がします。最も、このイオンのスマホを買おうと思っている人はそんな事考えないんでしょうけど。

    • ♪西千葉市民さん
      もう西千葉市民さんのコメントの通り。
      思考の順序も全くその通り。

      イオンでスマホを買おうっていう時点で、そういうレベルの方々が対象ですからね。

  • 3割の店舗で売り切れで今月中に8000台も完売予定らしいですね。

    スマホをバリバリ使いこなしている人には物足りなくても取りあえずスマホという方にとってはいいんでないでしょうか?

    機械音痴の人には3大キャリア以外にも選択肢が増えるのは良い事だと思います。
    普段使うスーパーで買えるのがなおさら良いように思います。

    それこそ白ロムとOCNや楽天のSIMを使えばイオンより手軽に使い勝手の良いスマホが手に入るでしょうが、それを導入できない層に対する訴求力はあるのではないでしょうか?

    • ♪けいのすけさん
      ですね。本文ではいろいろ書きましたが、発泡酒と同じで、すごくいい商品だと思います。

      発泡酒の場合はお金がない方が対象で、
      イオンスマホはお金+リテラシがない方が対象ですね。

  • うーむ…200kbpsって…FOMA(ハイスピードじゃないFOMA)だって384kbpsですよ。出来のわるいヴィトンのニセモノみたいなスマホプランだ。せめてOCNのXi LTE 50MB/日の972円か80MB/日の1,490円のSIMとセットにしてもらいたいです。イオンの店舗はよく利用しますけど、このスマホプランはダメでしょう…

    • ♪LockOFFさん
      おっしゃる通り。その気持ちも十分わかります。
      しかしこのスマホプランの対象は僕らのような人間ではなくて
      「すまーとふぉん・・・あと3年後くらいには使っても良いかもしれんなぁ。。。」
      みたいな方々なのです。
      そういう見方をすれば、いいプランだと僕は結論づけています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。