[公開日]2014/05/13
[更新日]2017/01/20

■LINEクリエイターズスタンプを衝動買いした雨の日。幸福を金で買う方法。

一週間ほど前からスタートした、LINEクリエイターズスタンプ。
以前、記事も書きました。
■LINEからの新サービス発表。これからスタンプ販売で生活する「スタンパー」が誕生するでしょう。

ひとしきりLINEクリエイターズスタンプで遊んでみたので、その報告といろいろです。

目次
ーーーーーーーー

1、LINEクリエイターズスタンプとは
2、ふじさわ的オススメスタンプ
3、誰が為にスタンプを押す。
4、幸福を金で買う方法

ーーーーーーーー

1、LINEクリエイターズスタンプとは

とは、
一般のひとが書いた絵がスタンプになって、それが買える
というシステムです。

なので上の記事では、「スタンプを書いて生計を建てるひとがでてくる」みたいなことを書きました。
それが先週リリースされて、400組のスタンプが発売され、買うことができるようになりました。

LINEクリエイターズスタンプ
ここです。パソコンからでも、スマホからでも。

大事なのは、LINEのアプリ内からは買えない。ということです。
このウェブページからのみです。
これはかなり不便なので、今後、アプリ内からも買うことができるようになるだろうと思います。

なので、めんどくさくても当面は上のウェブページから見ましょう。皆々の衆。

 

2、ふじさわ的オススメスタンプ

「で、どんなのがあるの?」ということで、チェックしてみました。400個。

ちなみにランキング一位で、永江一石さんのブログでも「これはマーケティング的にいい」と言われてるのはこれ。

LINE もっと私にかまってよ! クリエイターズスタンプ

結局、LINEてカップルが一番頻度高いしね。

僕はある時期まで「スタンプは“絵”なんだから、そこに文字があるのは反則。マナー違反」と思っていたんですが、そんな思い込みはカンタンに吹っ飛びました。
「既読じゃん・・・」みたいに、普通は文章にしたいことを、スタンプに代弁してもらうのは、一本とられた!という感じ。

僕のNo.1オススメスタンプはこちら。

LINE クリエイターズスタンプ 親父ギャグ

イオナズン級の破壊力。

このスタンプが最高である説明は3章に譲りますが、とにかくこの破壊力。
「かわいいよ」「ネコだよ」「あざらしだよ」みたいな、相手に媚びているようにも見える、なまっちょろいスタンプとは一線を画す、圧倒的な破壊力。

あまりに破壊力があるので、友人に「これ、あげるわ。」とプレゼントしたあと、自分も欲しくなって買ってしまって、200円も還元してしまった。

LINE クリエイターズスタンプ

400個のうちの、上位プレイヤー達。

このように、LINEクリエイターズスタンプのトッププレイヤー達は、「かわいいよ」「無害だよ」「ゆるいよ」「ほえぷぅだよ」みたいなのばっかり。
これが今の日本の空気感というか、ブームなので仕方ないし、僕も普段はリラックマを乱発しているのでひとのことを言えないんですが。

LINE スタンプ リラックマ

ちなみにLINEはパソコンでやると快適。

おやじギャグは、それら、日本の主流に対してカウンターパンチを決めてくれたのです。

他にも紹介したいのはいっぱいあるのですが、あえて紹介するのは。

LINE クリエイターズスタンプ おふとん

おふとん

このシュールさ。

LINE クリエイターズスタンプ 箱くん

箱くん

「箱くん」は、中に黒いのがいて、そちらが主役になってしまい、「箱」のシュールさが薄まったのが残念。「おふとん」を見習って、箱だけで構成すれば売れたのに。責任はとれませんが。

LINE クリエイターズスタンプ グソくん

グソくん。ウォーズマンみたい。

あとは「グソくん」「メンダコ&チンアナゴ」「いか」みたいな海洋生物が多かったのも楽しかった。描いたひとたち、絶対にダイバーでしょう。ダイバーは海の生物、好きだからね。僕も去年、ダイバーデビューしたので、ぜひ「ガンガゼくん」をお願いしたい。

LINE スタンプ ガンガゼ

ガンガゼ。真ん中に赤い目がある。

 

LINEクリエイターズスタンプ

ぜひ、ヒマだし仕事さぼりたいひとは見てみてください。「検索」で、僕が紹介したのも、見れます。

3、誰が為にスタンプを押す。

今までのマンガやアニメキャラのスタンプよりも、クリエイターズスタンプがいいなーと思うのは、
「自己満が減る」からです。

マンガやアニメキャラをスタンプにすると、スタンプを押してる本人は楽しいです。
僕も「カイジ」とか「よつばと!」のような、自分が好きなキャラを相手に送ると、なんとも言えない、楽しい気持ちになります。

しかしこれらの欠点は、送られた相手は
「なに?このアゴの尖った男。」「なに?この女の子。」となるだけで、楽しくもなんともありません。

LINE クリエイターズスタンプ よつばと!

よつばと!は面白い。

LINE スタンプ カイジ

カイジは面白いってか、心に刺さる。

僕も今まで、いきなりよくわからんおっさんのスタンプが送られてきたり、見た事ないキャラクターのスタンプが送られてきて
「誰だ?こいつは。」となって、つまらん気分になったことが多々あります。

既に有名なキャラを使うと、本人は気持ちいいですが、受け取る相手もそのキャラが好きじゃないと、自己満スタンプになって、( ´▽`)ノとか(・∀・)のような顔文字の方が、まだマシになってしまいます。

 

そこで、クリエイターズスタンプです。
純粋に「かわいい」「おもしろい」だけで判断できるので、「相手がこのキャラを知ってるか?」云々を気にする必要はなくなります。

いままではムーンやコニーなどの、最初から使えるキャラクターがその役割を担ってくれていましたが、これからはさらにその選択肢が増えます。
そして、「相手を楽しませる」「相手の為に」という考え方から、上にあげた、「おやじギャグ」スタンプは、最高にオススメ、ということになります。ん、違う?

4、幸福を金で買う方法

ここで興味深い動画を紹介します。11分なので見てもいいですが、ザックリ要約すると

「お金を自分のために使うと、モノは手に入るが、幸福をあまり感じることはできない。
しかし、他人のためにお金を使うと、ひとは幸福を感じる。
そしてその金額の大小はあまり関係なく、“他人のためにお金を使った”という事実だけあればいい」

という研究の発表です。

この研究にはいろいろな見方があると思いますが、つまりこれが「幸福を金で買う方法」です。

そしてここで、先ほどのLINEスタンプ。

LINE クリエイターズスタンプ プレゼント

「プレゼントする」というボタンがある。

「プレゼントする」を押す事で、自分のLINE友達にそのスタンプをプレゼントすることができます。
どうやらここに「幸福」が売っているようです。

かさばらないし、気を使わせないし、無難なスタンプでもチャレンジなスタンプでも、相手のプレッシャーにはなりにくいし。
プレゼントとしては優秀です。

さっそく僕も3人くらいに「このひとなら、このスタンプ好きそう」というのをプレゼントしてみました。
ちょっとだけ、幸福になった気がします。

料金はクレジットカードが楽ですし、コンビニでプリペイドカードでも、キャリアの支払いとまとめることもできるので、便利です。
さぁ、みんな、大事な友達に、スタンプを送って、幸福を金で買いましょう!

またのお越しを、お待ちしております!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でふじさわをフォローしよう!







ふじさわ、過去最大級のチャレンジ中!

ふじさわ、過去最大級のチャレンジ中!

人気ブログの記事をシェアしよう!