■未来のあなたが、なにひとつ後悔しないために。“旅”って、人生の特効薬なのかなぁ?

かっこつけたタイトルをつけたのは、昨日の夜遅くまで読んでたこの本の影響です。

本日発売、トップブロガーのちきりんさんの本です。Chikirinの日記

僕は電子書籍版を予約してたので、昨日の22時に「はやく配信されないか〜!?」と思いながら自分のkindleアプリを眺めていました。(ベトナムと日本の時差は2時間なので)

22:06には配信されたので、それからガーッと一気に読み切りました。
「ガーッと」と言ってもこの本は普通の本ではなく、ちきりんさんのツイートを集めた本です。なのでサクサク読めます。サクサク読みながら、その間の文脈や余白を想像したり自分で考えながら楽しむわけです。 ツイート集だと都合いいことのひとつが、スマホでも読みやすいことです。

ちきりん 多眼思考

スマホでも読みやすい。by iPhone4

「電子書籍ってマジでいいよね」といつも言ってる僕ですが、それは7インチ以上のタブレットを持ってる場合の話です。

4〜5インチのスマホで電子書籍はけっこうキツいのですが、ツイート集であるこの本ならそれもかなり緩和される。
スマホしか持ってないあなたでも、買う価値ありですぞ。ハイクオリティツイート集。
ちきりんさんは、ふじさわ的「日本の未来が見えてるひとベスト10」入りしてますし。

では今日の目次からどうぞ。

目次

ーーーーーー

1、”旅”ってそんなにいいものなのか。
2、レベル別、“旅”の効能レポート。
3、あくまでオンリーワン。

ーーーーーー

1、”旅”ってそんなにいいものなのか。

FacebookやTwitterのタイムラインでちょくちょく流れてくる、

●死ぬ前に後悔することベスト10  とか、
●あなたが「いますぐ」取り入れるべき17の習慣 とか、
●人生は短い。○○の言葉がかっこよすぎる!

とかっていう記事の中には、かなりの確率で「旅に出よう」ということが書かれています。

曰く、 「体力も気力もある若いうちに、世界のいろいろな場所を見ておけばよかった」という後悔があったり、
「異文化に触れて、価値観を広げよう!」だったりするわけです。

そこで、2014年10月1日に日本を離れ、もうすぐ2ヶ月くらいは旅してる僕が、
「実際どーなの!?」ということを書いてみようというわけでございます。もうすぐ4カ国目という、スローペースですが。

旅歴2ヶ月なんて、旅人コミュニティでいえば「まだまだペーペー」なわけですが、日本で暮らしてるひとからしたら「そいつはすげぇ!」ってなるわけです。僕が日本にいるときは少なくともそう思ってたし。

2、レベル別、“旅”の効能レポート

ここからは、滞在日数別、“旅”が僕たちに与える影響を記していきます。

◆レベル1:滞在日数1〜7日。→リフレッシュ。現実逃避。

この段階では、なによりかれより「日常からの解放」が起こります。
通勤、仕事、家事。
見慣れた景色。食べ慣れた食事。毎日合わせる顔。

異国に行く事で、それら全てが別物になり、生まれ変わったような気分になります。とっても気分がいいです。
あくまでこれは「日常からの解放」なので、旅先はどこでもいいわけです。暑かろうが寒かろうが、遠かろうが近かろうが。アジアだろうがヨーロッパだろうが。 毎日繰り返してるルーティーンからの解放が目的なのでそれも当然です。

レベル1は、ディズニーランドや温泉旅行、あるいは合コンに似ていますし、わざわざ海外に行かなくても、国内でもちょっと足を伸ばせば同じような効果が得られます。 「あー!気持ちいい!」という開放感です。

◆◆レベル2:滞在日数8〜20日。→異なる文化の吸収。多様性との接触。

「あぁ、自分が住んでる場所だけが世界じゃないのか。」 と思うことができます。
それは貧富の差だったり、味付けの違いだったり、コンビニの従業員の勤務態度だったりします(タイでもベトナムでも、スマホでyoutube見ながら接客されるよ)。

この段階でよく見られるのは「日本って異常だ!」「日本って最悪だ!」という、自分の国の文化を否定したくなる感情です。
いずれにしても、自分が「これが常識だ」と思っていた事が次々と覆される経験は新鮮で、驚きも多く、精神的な成長も多く起こります。

レベル2の出来事は、異業種への転職や、バックグラウンドの違うひとと同棲したり部屋をシェアしたりすることで起こる、異なる文化との接触に似ています。
「ああ、自分だけが正解じゃないんだ」という新鮮な感覚です。

◆◆◆レベル3:滞在日数21日〜40日→深い内観。終わらない疑問 「自分はいったい、なにがしたいんだろう?」 多くの旅人と接してきましたが、かなりの割合でこの段階に達します。

異国を旅するというのは、レベル1やレベル2では楽しいのですが、いずれ
「私はいったいなにをしたいんだろう?」という壁にぶつかります。 僕が今回の旅に出るとき、父親に
「タイとかラオスとか、そのへんを見て回りたい」と言うと、
「そんなとこ行ってなにをするんだ?」と返ってきました。

そのときは 「とにかく、見た事のない世界を見たいんだ!」という風に返したんですが、これはウソです。ウソというか、後付けの理由です。

わざわざ遠い国まで行って、僕たちがすることなんてなんにもないんです。←このことに気づいたら、内観のはじまりはじまり〜。

「自分の人生の目的はなんだろう?」
「本当にしたいことはなんだろう?」
「なにが大事で、なにが大事じゃないんだろう?」
「一番大切にすべきなのは、なんだろう?」

答えが絶対に出ないけど、真剣に向き合う必要のある疑問が次々と浮かんできます。
これらの疑問は、向き合うこと自体に価値があるし、出てくる回答は時間の経過とともに変化するものだと思います。

レベル3の経験は、内観を促すセミナーや、瞑想(ヴィパッサナー、ファスティングなど)、あるいは肉親を失ったり天災などで家を失ったりしたときに起こる精神状態に似ています。

◆◆◆レベル4:滞在日数40日〜→多様性を受け入れる。新たな人生の可能性。

ここまでくると 「日本はダメだ」「日本最高!」のどちらの感情も消えます。

ただ 「こういう国があって、こういう国がある。」と、あるがままにそれぞれの国や都市を眺めることができるようになります。
それぞれの国や文化にメリットもあるし、デメリットもある。自分との相性もあるし、自分の身に染み付いた習慣もいっぱいある。
たまたま自分は日本という国に生まれて、ある一定のメリットとデメリットを享受してる。

例えば僕の感じたメリットは、先進国に生まれた事による経済的な有利。清潔で管理の行き届いた母国。
デメリットは、低い英語力。発展しきった国にいることによる、生き甲斐の見いだし辛さ。など。

メリットもデメリットも数え上げればキリがないけど、冷静に両面を眺められることで、特定の国を批判したり、ヒイキすることがなくなる。
「それぞれだよね。」ってなる。 同時に、いろいろな生き方に接することにより新たな人生の可能性が見えてくる。

具体的には「海外で働く」「自分の好きな国で生きる」など。
日本で生まれたから日本で一生を過ごす必要なんてなく、タイが好きならタイで、ベトナムが好きならベトナムで。現地で仕事を見つけて、一年でも数年でもその国で過ごす事も現実的に可能なのだ。と見えてくる。

そのための情報や制度がドンドン見えてくる。 海外で働くなんて、日本にいたらどうしても現実味が持てないけど、運良くそういうひとに出会えればラッキー。自分の人生の選択肢が増えます。 レベル4で起こることは、なかなか日本の日常生活では経験しずらいかも。転職して1年くらい経ちました、とか特殊なコミュニティに入って得られるカルチャーショックを一定期間経験したときに似てる。

◆◆◆◆◆レベル5:滞在日数60日〜:??? 調査中

3、あくまでオンリーワン

えー、もちろんですが、上記のレベル分けは、僕自身のこの2ヶ月の経験と、そこで出会った多くの旅人を観察して得た、独自のレポートです。

「滞在日数」というのは単なる目安なので、個人差はメッチャあるし、 レベル1〜3の経験が同時に起こるようなことだってあるかもしれない。

みなさんが旅に出るときや、既に旅に出ている場合、このレポートのようにならなかったから悪いとか異常とかはもちろんないし、このレポートに沿った経験をしようと思うなんてもっての他。
旅の経験はオンリーワンですから。

このレポートの目的はたったひとつ。 これを読んで「あ、自分も旅にでよっかな」というひとがひとりでも増える事です。
FacebookやTwitterのタイムラインに流れてくる、漠然とした「旅をしておけばよかった」という後悔や、「旅は人生を変える!」というようなイメージではなく、

「リフレッシュ」「多様性との接触」「深い内観」「新たな人生の可能性」・・・ などに価値を感じるのであれば、数年の計画と準備を経て、長い期間の旅に出るのは、かなりの成果を約束しますよ。というお話でした。

冒頭でちきりんさんの「多眼思考」を紹介したのですが、

なぜわざわざ紹介したのかというと、僕がやりたいことと、ちきりんさんのやりたいことがかなり似通ってるからです。

それは「もっとゆるく考えて、それぞれの人生、もっと楽しもーよ!」という意識を拡げることで、僕がブログを書いてるのもこの目的に尽きます。 そして旅に出る事もそのひとつの手段としてかなり有効なわけです。

ということで今日の記事は以上です。
では、またのお越しをお待ちしております!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でふじさわをフォローしよう!

スーパーコンテンツ!







人気ブログの記事をシェアしよう!

5 件のコメント

  • download film terbaru sub indo download film terbaru sub indo has diamond like clarity and also in order for this to be striking you must use both that and.

    download film terbaru sub indo has diamond like clarity and also in order for this to be striking you must use both that and.

  • home decoration ideas Never Ever give up: Even though you fail initially; Dont manage to get a great deal of views at first, do your self a favour, do not give up.

    Never Ever give up: Even though you fail initially; Dont manage to get a great deal of views at first, do your self a favour, do not give up.

  • home decorated Hey, thanks for sharing I always look forward to reading your posts one of the few blogs I still follow home decorated

    Hey, thanks for sharing I always look forward to reading your posts one of the few blogs I still follow home decorated

  • website hosting Hiya! You some kind of professional website hosting? Great message. Are you able to tell me learn how to subscribe your blog?

    Hiya! You some kind of professional website hosting? Great message. Are you able to tell me learn how to subscribe your blog?

  • home interior decoration design ideas I admire the beneficial information and facts you provide in your posts. I will bookmark your blog and have my children examine up right here often. From: home interior decoration design ideas

    I admire the beneficial information and facts you provide in your posts. I will bookmark your blog and have my children examine up right here often. From: home interior decoration design ideas

  • ABOUTこの記事をかいた人

    ふじさわ

    ブログでご飯を食べるようになってから4年目に入りました。 元ドコモ店員で、昔は「iPhone愛用中ドコモ店員」という名前でやってました。ノークレイジーノーライフ! 詳しいプロフィールはこちら