【S君のケース】SIMフリーWi-Fiルータとmvnoシムで、大海へ漕ぎ出した友人の紹介。

GL-06P biglobe


いらっしゃいませ!
ふじさわです。

最近は【旅ネタ】【英語ネタ】が増え、なんのブログかわからんなってきてます。
もちろんその傾向は今後も強まり、「ガジェットブログ」とか「旅ブログ」ではなく、より「ふじさわブログ」臭が強まることをご期待ください。

しかしそんなごちゃまぜの中でも、
「ネットやスマホ、ITを使っていかにハッピーになるか?」
というのがこのブログの最大のテーマです。

で、その中で「ドコモやau、ソフトバンクに頼りっきりになるのはやめよう」

そして「SIMフリーとか、mvnoとかよくわからんないけどそのへんでがんばって、お得に自由にネットしよう」
という大きなテーマ、課題があります。3社にお世話になりっぱなしでなく、自らネット回線の大海に漕ぎ出すのです。

去年の秋くらいから本格的にこのテーマに取り組む予定でしたが、ブログを書いてる僕が、ドコモauどころか海外に出ちゃったので、その分野の研究はかなり疎かになってしまってます。
今年の春くらいには日本に帰る予定ですので、それ以降、本格的にその分野の記事が増えると思います。

しかし今日の記事では、その大海に乗り出した僕の友人のリアルなケースを紹介します。リアルな事例を紹介することで、この大きなテーマの研究の一助となればと思います。

目次

ーーーーー

1、大海に漕ぎ出したS君
2、ルータはGL-06P
3、BIGLOBEのmvno

ーーーーー

1、大海に漕ぎ出したS君

僕の友人S君は、
【SIMフリーのWi-Fiルータを手に入れて、それにmvnoシムを差しこんで使うことに成功しました。】

と書いて、普通のひとがどのくらい理解できるのかわかりませんが、このブログを昔から読んでる方にとっては余裕でしょう。

このブログでたまに「大海に漕ぎ出す」という表現をしているアクションを、友人S君がしてくれました。

これは、ドコモ、au、ソフトバンク。あるいはイーモバやWiMAXなど、大手のネット回線企業のお世話になるのを辞めよう。という考え方です。
これらの大手企業のお世話になっていると、契約期間の縛りがあって、途中で解約しようとすると解約金が必要だったり、
機種と回線の組み合わせが選べなかったり、
プランが不自由で、不必要なお金を払う必要があったり、不要なオプション付与を強制されたり。
あるいは企業側が契約やプランを途中で変更しても、なにも言えずにだんまりさせられたり。(ドコモポイントの規約変更とかね)

 

それらから抜け出すキーワードは、「SIMフリー」と「mvno」です。

ドコモやauで買うスマホはだいたい「SIMロック」されてて、自分たちのシムカードしか使えません。ロック解除して「SIMフリー」にすることもできるけど、iPhoneはできなかったりいろいろめんどくさい。

「mvno」は、上にあげた大手以外が提供してくれる、ネットの回線です。(大手の回線を利用してはいるけども。)
代表的なのはBIGLOBEとOCN。これらと契約すると、ほとんどの場合、契約期間の縛りなしで、2GB900円とかの破格でネットが使えるようになる。

SIMフリーやmvnoを利用して、大手3社のお世話になるのを辞めることは、そういうのに詳しい人々からすれば「常識」でした。
少なくとも僕がドコモで働いていた2〜3年前でも、「そうするのが普通っしょ」みたいなノリで使ってる人々は、一定数いました(といっても1%以下ね。ほんと少数。)

アングラで、その分野にキチガイみたいに詳しいひとにだけ許された特権だった「大海に漕ぎ出す」行為が、世間一般の普通のひとびとにとっても日常に近いものになりつつあります。
その先人を切ったS君のパターンを、ここに紹介します。

 

2、ルータはGL-06P

普通は「SIMフリー」といえばスマホなんですが、ルータを買った時点で既に一枚上手。
ルータにもSIMロックされたものとSIMフリーのものがもちろんありますよ。

どのWi-Fiルータを買ったかというと、こちら。

gl06p wifiルータ

僕が持ってるのと同じ形。

Y!mobile
偶然にも僕が使ってるのと同じ。
僕が昔イーモバイルを契約したときにこれを受け取って、解約と同時に「それはもうお客様のものです」みたいなノリでずっと手元にあったモノ。
で、このルータがSIMフリーだということで、なんと海外でも使える。

タイでもラオスでもフィリピンでも、それぞれの国でこのルータを見せて「これを使えるようなシムカードをくれ!」とまくしたてれば、どの国でも店員さんがめんどくさそうに対応してくれて、
数百円で数日とかっていうプランで、その国でネットを使わせてくれました。(もちろんもっといっぱい使えるプランもあるよ。)

それを見ていた友人Iは、「SIMフリールータってことは、日本のmvnoシムを差しても使えるやん!いいやん!」ということで、今回のことに踏み切ったようでした。

だからといって、なにも考えずにGL-06Pにするかというともちろんそんなこともなくて。
どのルータがいいか、必死にググりまくったそうです。本来なら僕がやるべきことを友人がやってくれたので、こうして記事にしているわけです。

もちろん上のY!mobileのサイトからGL-06Pを買うと、Y!mobileの回線もくっついてきます。そうするとプランは自由に選べないし、きっと2年縛りだし、解約金とかかかる。
「プラン選べない。2年縛り。解約金。」これらから逃げたくて、僕たちはこういう戦いをしているわけですから、Y!mobileからは買わない、ということはご理解頂けてるでしょうか。

回線の契約は要らなくて、SIMフリーのWi-Fiルータだけ欲しいんや。ということですね。
その結果、リサーチしまくった友人によると

●GL-06までがSIMフリーで、それ以降はシムロックを外さないといけない。
●GL-01,02,04もSIMフリーだが、バッテリー交換できるのは06だけ。(長く使いたいしね。あと中古を買う場合は重要になる。)
●ドコモもルータ出してるけど、高い。GL-06Pは8500円であった。
●僕が使ってて、特に不便なくずっと使えてるから。

という要因で、僕と同じGL-06Pにしたようです。

で、ちょっと調べてみたら本当だった。
S君は8500円って言ってたけど、いまでも8800円。この価格で、縛りとか契約とかなんもなしにSIMフリーのルータ本体だけが手に入るなら確かに安く感じる。

で、さらに調べると、確かに中古とは言え8000円代というのはなかなかなさそう。

という諸々の理由で、S君はGL-06Pシムフリーバージョンを買ったとのことです。

 

3、BIGLOBEのmvno

biglobe mvno

こんな感じのプランらしい。

こちら。
BIGLOBE mvnoインターネット接続サービス

S君は2GBプランにしたそうです。
曰く「家に光回線は引いてあるから、外出先でちょっと使えればいい」だそうです。今後、もっと必要になったらカンタンに上げれるし。
ルータなので、音声プランは必要ないし。mvnoシムの中には「通話プラン」付きもいっぱいあるので、スマホに差しても安心ですぞ。

で、これ。ブラウジングは快適だけど、動画は重いらしい。けどLTEつかんでるから、本来なら動画もサクサクなはず。場所が悪いのかも。追っての報告を頼むことにします。

GL-06P biglobe

なんで芝生やねん、と思ったけど多分カーペット。

見ての通り、ドコモの回線をBIGLOBEが借りることによって回線を維持してるわけでして。
どのmvno会社も、ドコモやauなど、大手の回線を借りているわけです。

彼は、ドコモ系やOCNなどをほとんど比較した末、価格的にも、ネームバリュー的にも(笑)、BIGLOBEにしたそうです。

こうしてmvno回線にするデメリットとして、
ドコモショップとかauショップがないので、困ったときに優しく対応してくれるお姉さんがいない。

その替わり、Google様に聞くしかないのです。
友人も、GL-06PとBIGLOBEシムを相性良く設定するために調べまくり、いい感じに説明してくれてるサイトを見つけて、自分で設定したそうです。案外カンタンだったみたい。

既に使える状態で渡してくれる上記ショップとは大違いで、自分で設定しなきゃならんので、険しい道ではあります。
しかしこうしてめんどくさいからこそ、月に5000円も安くネットが使えたり、
余計なオプションなんてなにもない状態で契約ができたり、という自由を手に入れることができるのです。

この「大手キャリアから、SIMフリーとmvnoで、大海へ漕ぎ出す!」
という流れは、これから数年かけて、少しずつメジャーになっていきそうです。

自分もその大海へ漕ぎ出す一員になるには、全部をググってググって調べて行くのが基本姿勢ですね。
他の友人も似たように大海へ漕ぎ出した場合は、また報告します。

では、またのお越しをお待ちしています!


毎月1日に電子書籍を発売してます!

12 件のコメント

  • 初めまして。
    GL06P、自分はヤフオクで購入しocnのSIMを挿して使っています。
    確か6000円と少しぐらいだったかと思いますが、相場を見てると5000円程度でもてに入れれそうですね。
    格安SIMをドコモ(mineoの場合はau)のスマホに挿して使うのより、SIMフリーのルーターに挿して使う方が複数台接続できるし(スマホだとRoot権とらないとテザリングできな い機種もある)、セルスタンバイ問題が発生しなかったりとメリットも多いように思います。
    個人的には格安SIMをルーターよりスマホに挿すのケースの方が多いようなので、SIMフリーのルーターに挿すのがもっと広がってもいいと思うのですが…

    • ♪Blockさん
      ですな。僕も、あまりSIMフリールータに差すケースは聞かなかったので、S君のケースを紹介する甲斐がありました。

      しかし実際にはまだまだ世の中では、SIMフリーとかmvnoは知られていないので、ルータかスマホかの議論にまで発展するのにはまだ何年もかかりそうですね。

    • ♪じろぞうさん
      それはもったいないかもしれませんね〜。
      S君みたいに国内でも使うか、僕のように海外で何ヶ月も生活をするならもったいなくないですが、
      年に数日か数週間の海外旅行のために買うようなものではないですねー。

      それなら一日250円とかで世界で使えるようなサービスを利用した方が、ずっとコスパはいいし手間もないかと思います。

  • 写真はラグではないかと…
    カーペットとの違いが分からなかったのでググってみたら…
    大まかに言えば似たようなものらしいす!
    毛がふさふさしてて気持ちいい(^_^)

    確かに最近シムフリーで安いってCMでも言ってますよね(^_^)
    自分は安ければ何でもいいというわけではないので今のところは予定はないですが…
    今後さらなる改悪とかあれば考えますね(ー ー;)

    • ♪まったりくろなさん
      ですな。ラグです。ラグ!毛足が長いものは、ラグと呼ばれてる感じはしますね。

      4月くらいに日本に帰るので、それからジックリSIMフリーやその周辺事情について調査をしてみようかと思います( ´▽`)ノ

      よりみんなが自由に回線を選べるようになるといいですね。

  • はじめまして。
    私もSIMフリーのスマホ使用を検討してたどりつきました。
    現在ガラケー+ iPod touch + wimaxのwifi (+PC)の使用を,
    安くて縛りのないSIMフリースマホに一括してしまおうと、初心者の私は毎日四苦八苦しながら検索して理解を進めています。
    こちらの過去の記事「SIMフリーiPhoneで泡を吹いたひとリスト。」を読んだとき、やっとSIMフリーとは何かを腹に落ちるレベルで理解し、その利用を決意しました。感謝です。
    今、頭がこんがらがっているのが通信速度とか3G、LTE、GB云々・・・。
    それぞれの意味を検索するも「・・・で?実際なにがどうなんでしょ?」。
    とりあえず初心者は使いながら学んだほうがいいかと思い始めましましが、機会あれば取り上げていただけると嬉しいです。

    • ♪miyuさん
      記事が役にたったようで嬉しいです。

      3G、LTEは通信の速度ですよー。
      3Gが遅くて、LTEが早い。
      LTEは、4Gの別名です。

      3GでもLINEとかメールとかはできますが、動画、Facebook、ゲームなどはストレスを感じます。4Gなら動画、Facebookも快適。

      その替わり4Gを使用するには制限がかかったり、3Gより価格が高い場合がほとんどです。

      GBというのは・・・ギガバイトのことでしょうかね?
      データを入れられる容量(iPhone16GBとか)の単位です。

      あと、データの速度を現す「kbps」「Mbps」という単位もあります。
      ちょっと長くなったのでこの辺で。

  • はじめまして。
    SIMフリーやMVNOの検索からたどり着きました。
    現在、au iPhone5sを使用中で、iPhone6 SIMフリーに乗り換えようと思ったら販売中止になり、大海原へは行けずにいました。
    iPhone5s SIMフリーにするか、iPhone6 SIMフリーの再開を待つか、暫く悩みが続きそうです。

    • ♪やすさん
      ですね。
      僕の友人は販売停止よりも以前に購入していたようで。助かったようです。

      これはもう、海外の友人にお願いするか、ebayを使って購入するか、というアクロバティックな選択肢になりそうですね(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。