新しいMacBook欲しくても、まだiPad持ってないならそっちが先よ。ファブレットの逆襲。

リシケシ ガンジス川 インド


いらっしゃいませ!
ふじさわです。

いまはインドの、ヨガの聖地とされるリシケシにいます。
ガンジス川と言えば、グチャグチャに汚れて、ゴミや油や死体が浮いているイメージがあるのですが、それはバラナシという街とか、もっと下流での話。

僕が今いるリシケシは、ガンジス川の上流で源流に近いので、スーパー綺麗です。

リシケシ ガンジス川 インド

いいカメラを持った友人は大切(笑)。

標高約400メートルで。
ちょうど僕の実家、高知県の梼原町(ゆすはらちょうと読みます)も同じような標高。
そして四万十川の源流の町。

ということで妙に親近感を覚えております。

こんなインドの山奥にいながら、「最新のMacBookは〜」などという記事を書ける現代という時代に、驚愕と感謝。
目次からどうぞ。

目次
ーーーーー

1、新しいMacbookとはなにか。
2、iPad持ってないなら、そっち。
3、ファブレットの逆襲。

ーーーーー

1、新しいMacbookとはなにか。

MacBookAirの新しいモデルの発表が期待されていましたが、2015年3月9日。確かにMacBookAirのアップデートは発表されましたが、それよりも話題になったのは
「新しいMacBook」と呼ばれる製品の登場でした。

この「新しいMacBook」は、MacBookAirの11インチよりも小さく、薄く、軽いクセに、12インチの画面を持っています。
しかもディスプレイはRerina(レティーナ)だからもっと綺麗。

その一方で、CPU性能はMacBookAirよりも劣ったり、
USBポートがひとつしかなかったり(充電しながらiPhoneとか差せない!その為には9500円のアダプタ買わなきゃ)、至らなく見える部分もあります。

さらにゴールド、シルバー、スペースグレイのカラーが用意されていて、さすがに金色のPCはないだろーと思っていたら、どうやら「中国富裕層向け」という話を聞きました。
なるほどなーと思いつつも、2ヶ月後くらいに東京のどこかのスタバに行けば、金色のMacBookを使ってるひとを見かけることになるんだろうなー。と思っております。

プログラムとか動画の編集とか、ハードな使い方をしないのであれば、薄く、軽く、さらにクールでは、確かにある。

2、iPad持ってないなら、そっち買おう。

で、ここで僕がみなさんに提供できる有益な情報として、僕が1年以上前に買った2つのデバイスの話を上げます。
2013年11月に、
MacBookAirとiPadminiをほぼ同時期に購入しました。

■mac book air は価格.comで買うと安いんだけど、USキーボードを買おうと思ったら小細工はできませんよ。という話。
■おまたせ。iPad mini Retinaが届いたよ。そして真面目に使用用途を分析してみた。

価格は、MacBookAirが12万8800円。
iPad miniが4〜5万円だったと思う。

で、どのくらいの時間、使用しているかというと、
MacbookAir 1 : 10 iPad mini くらいです。

数日前にiPhoneを紛失してしまったので、いまインターネットに繋げれるデバイスはこのふたつなわけです。
この1対10という比率は、僕が旅に出ている最中だからというのは考慮しない数字です。それを考慮したら1対100くらいになっちゃう。

日本にいて普通に家に住んでたときから、iPadをMacの10倍の時間、使ってました。
それもそのはず。僕はiPadを読書、インターネット閲覧、メール、LINE、ゲームなどに使いますが、Macでしかできないのは、ブログの執筆と、インターネットを複数のタブで見る事くらいなのです。

それよりは圧倒的に「iPadの持ち回りの良さ」が勝利し、1対10という結果になっています。ソファで、ベッドで、カフェでiPadを使います。
机の上に据え置きにしなければならないMacを使うのは、ブログを書く時くらいになりました。

「デバイスのあるところまで移動する」のは、僕も含め多くのひとにとってプチストレスで、「デバイスが来てくれる、持ち歩ける」ことの快適さが、圧倒的に使用時間の差に現れました。
新しいMacBookがどんなに軽くて薄くても、iPadの方が軽くて薄い。キーボード使わないならそっちでしょ。

僕が声を大にして言いたいのは、今回の新しいMacBookにせよMacBookAirにしろ、「持ってるとなんとなくシャープでかっこいいじゃん?」などという理由で買うなよ。ということです。そんな理由で買うならiPad買った方が、払ったお金と使用時間で言うと、30倍の価値の差がでますよ。

個人のブロガーであり、パソコンを使って仕事する僕が、Macの10倍の時間、iPadを使っているのに、毎日8時間の仕事を持っていてその仕事で自分のMacを使うことがないのなら、どう考えたってMacを買う必要はありません。「かっこいいパソコンでかっこよくFacebookしたい」のなら、どう考えたってiPadなり、なんらかのタブレット端末を買った方が利口ですよ。マジで。

3、ファブレットの逆襲。

ということで「MacBookで仕事しないんだったら、iPad買え」というのが僕の主張ですが、
僕がインドだベトナムだ言ってる間に、また少し世の中は動いたようです。

●散々バカにしてきた「ファブレット」が世界をとる。

「ファブレット」というのは、スマホとタブレットの中間くらいの、5インチ〜6インチくらいの端末の総称です。
2年ほど前は、iPhoneが4インチを保ち、他のAndroidは5インチとかそれ以上の大きさになって、苦し紛れに付けられた総称が「ファブレット」でした。

こんな中途半端な大きさの端末、誰も使わない。
スマホはスマホ、タブはタブだ。と僕は思い、みなさんにもiPadなどをオススメし続けてきたわけですが、どうやら状況は変わりつつあります。

2台もいらない。そんな金ない。そんなに持ち歩きたくない。
けど、画面は大きい方がいい。けど、ポケットには入れたい。

という、ワガママな意見が世の中の大半を占めた結果として、5〜6インチくらいの端末を1台だけ持ち、全部それでやる。
というのが、今後は主流になりそうです。もうなりつつある。

事実、タブレット端末の売り上げは頭打ちだし、画面が5.5インチのiPhone6plusはまだまだ売れてる。

結局、「スマホとタブ、2台持ちで用途を使い分けるぜー!」というのは、金持ちか、ガジェットオタクの発想で、
普通の人生を歩み、普通の経済活動してる方々には、「一台だけ、大きめのスマホを持つ」のが通常の発想になる時代が、これから来るよ。
東南アジアの国々では、一足先にその兆候が見られる。みんな、5インチとか6インチのスマホ使ってる。

Apple製品の中だけで考えるなら、それはiPhone6plusになるけど、Androidも含めれば、ちょうどいい大きさのヤツはタップリ。
例えばこれとか。

5インチ台のスマホ使ってるひとに7インチのiPad miniを薦める理由なんて、ないもん。
4インチのiPhone4が小さくてクールと言われていた時代は、もう過去のことになりつつあるようです。

僕はいま、iPhoneを紛失して、最小のガジェットがiPad miniという状態なので(笑)、日本に帰ったら真剣にスマホを選びたいと思います。
では、またのお越しをお待ちしています!


毎月1日に電子書籍を発売してます!

11 件のコメント

  • iTunesに、CD落とすのはPCでしか出来ないですよね~
    PC部屋に行くのが面倒
    立ち上げるのが面倒
    タブ:スマホ:PC=2:7.9:0.1の割合です。

    どこかのブログに日本人中高生がPC所持率世界で下の方なのにゲームの所持率高いって書いてありました。
    世界と日本ではPCへ考えは多少ずれはあるんですかね?

    • ♪じろぞうさん
      CDの曲を落とすのにはたしかにPCが要りますが、itunesで買うのも増えてきますし、なによりyoutubeですね。clipboxなんかでスマホ本体に曲を保存できちゃいますからね。
      CDもすごいスピードで消えていってますし。

      日本人の子供のPC所持率の低さは話題になってましたね。
      世界と日本のPCへの考え方の違いはわかりませんが、将来的なクリエイティビティとかはだださがりでしょうね。

  • ふじさわ さま

    こんにちは!

    新しいMacBookが欲しくてたまらないです!

    金色は賛否両論ありそうですが、
    スペースグレイはめちゃくちゃかっこいいと思いました。

    最近、充電とバックアップ以外でMacを有線で接続する機会なんてほとんどないので、
    ポート1つでも問題ないかなあ、と。

    …財布と相談して決めます(笑)

    >「MacBookで仕事しないんだったら、iPad買え」というのが僕の主張ですが、

    私も、調べごとや情報収集がメインなら、
    ファブレットだったり、タブレットが使いやすく、
    それで十分じゃないかと思います。

    ですが、その一方で、
    5万円以上出してiPad買うくらいなら
    Chromebook買った方が生産的なのではないかとも思います。

    僕の場合、連絡用のガラケーと読書用のKindleがあるので、
    スマホやタブレットの必要性が薄く
    そう感じるだけなのかもしれませんが…

    • ♪まちださん
      まちださん、どうもです( ´▽`)ノ

      ですねー。Chromebookはかなり良さそうなので、僕も日本に買ったら予備PCとして手に入れたいところです。
      一方、Chromebookではタブレットでできるようなアプリが使えないので、やはり読書とかゲームとかのニーズには答えられません。

      しかし情報収集とかネットサーフィンという点で見れば、明らかにChromebookの方が有用でしょうね。Kindleがあるならなおさら。

      Macbook買ったら、報告をお待ちしております( ´▽`)ノ

  • 写真…綺麗ですね〜絵になります!!

    自分の場合はポケットには大きいので5Sのサイズに落ち着きましたね。
    まだ変える予定はないですが最近電池の持ちが悪くなってきてどーしようかと思っているところ…
    なのでタブレット欲しいんですが実際タブレットを買って今のスマホで出来ないことをやることがほとんどないので保留状態ですかね?
    なので多分電池との兼ね合いでいずれは新しいiPhoneに変わるのではないかと…

    ふじさわさんが日本に戻られた時はどこまで変わってるんですかね?
    AppleのWatchがもっと良くなってるんでしょうか…
    はたまた別の会社が良いものを?
    楽しみです(^_^)

    • ♪まったりくろなさん
      そうそう、ファブレットには、電池の持ちがいいという大きなポイントもありますよね。5インチや6インチが流行れば、電池問題もかなり解決するでしょう・・・。

      ■スマホユーザーにタブレットを買わすには、良質なコンテンツが必要。の話。
      http://iphonedocomoss.com/?p=2324

      こちらの記事に書いた通り、スマホで満足してる方にとって、わざわざタブレットを買うことの意味って見えにくいです。しかしSNSとかニュースサイトを見るにせよ、画面が大きいことで手に入る情報量が格段に変わるので、余裕あればオススメですよ。

      AppleWatchは、これ以上はなさそうな気がしますがねー。

  • note2遣いのジンローが来ましたよ(笑顔)
    確かに2年前この機種持った時周りからデカい
    使いにくそう。これで電話は恥ずかしい。とか言われてたのに今じゃまわりも5インチクラス 爆
    iPhone6プラスも同じ5.5インチw
    そろそろ機種変しようか考えてた時飛び込んできたこの情報!note5が2015年モデルで4kディスプレイで、解像度700ppi以上で登場らしい(笑)
    こりゃ、年末まで待って見るかな(^^)

    • ♪ジンローさん
      おーまさしく!
      いままで散々中途半端だと言われてきたGALAXY NOTEシリーズが、ついに日の目を見ますねー!(笑)

      僕もドコモ店員時代は「iPhone無くなったらGALAXY使う」とほざいてたので、この機会についにGALAXYデビューするかもです。
      しかしあの鮮やかなディスプレイに目が耐えられるか心配ですが(笑)

  • 旅行記、楽しく拝見しております。
    自分も6Plusを使い出してからminiの使用頻度がガクッと下がりました。
    見やすいわ持ちやすいわ電池は保つわ。アイヴ、ディスってすまんw
    しかし5sと比べたら圧倒的な電池保ちとはいえ、iPadにはさすがにかないません。
    今や6Plusに負担が集中してしまっているので、丸一日使っているとメーターの残量が気になります。今のところは大丈夫ですが、電池が半減する1年目には6s Plusに買い換えることになりそうです。

    ファブレットのサイズ感としては、自分には6インチ程度がジャストサイズと感じました。G FlexやNexus 6はギリギリズボンのポケットに入るのですが、6.4インチのズルトラだとポーチやジャケットのポケットが必要となり、スマホのフットワークの軽さにはなりません。それなら7-8インチのタブレットが良いと思いました。
    まあ、どの辺がジャストサイズは人によって違ってくるのでしょう。
    ふじさわさんが帰国する頃には更に面白い機種が色々と出ているでしょうね。

    • ♪かくさん
      ほーほー、興味深いですね。やはり6Plusを手に入れると、miniの使用頻度は落ちるんですね。
      僕はいま、ずっとminiを持ち歩いて使ってる状態なんですが、確かに、これがポケットに入ったらいいなぁと思うことは多いです。

      電池持ちの問題も、4インチや5インチスマホに比べると圧倒的に長持ちするようなのでそちらも安心ですね。

      まぁ、画面のインチ云々よりも、Apple製品からAndroid製品に乗り換えることの方が抵抗は強いのですが、そうも言ってられないので、次はAndroidになることかと思います。どれにするか、楽しみです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。