格安スマホへのステップ3「リスクを知ろう。」

DMM mobile U-mobile

いらっしゃいませ!
ふじさわです。
僕は楽天モバイルをずっとオススメしてます。
料金が安くて、選べる機種が多くて、キャンペーンがお得ですからね。

では本題。

「スマホ代、安くするべ!」というこのシリーズ。
ステップ1はこちら。2はこちら。2.5の僕の事例はこちら

では、ステップ3の今日も、目次からどうぞ。

目次
ーーーーー

1、ステップ3.「リスクを知ろう。」
2、今の恋人と別れる。
3、新しい恋人とうまくやる。

ーーーーー

1、ステップ3.「リスクを知ろう。」

ステップ1でスマホセットにするかSIMのみにするか理解しました。
ステップ2で、どのくらいの通信容量にするか、通話やSMSもつけるのか、決めました。
ステップ2.5で、僕の事例を読んで、心の準備もできつつあるはず。

あとは僕が「こういう使い方の方にはこの会社、こういう使い方の方にはこの会社ですよ。」
と書いてしまえば完結するように見えます。

しかしそうはいきません。
それでうまく行くのなら、わざわざ「ふじさわブログ」に書くほどのことではなく、その周辺によくわからない、見えるような見えないようなリスクが無数に転がっているから、多くのひとが一歩を踏み出そうとしないのです。

このリスクは大きくわけると2つです。今の会社のリスクと新しい会社のリスクです。

そう。
男女の関係に例えるなら。

今の恋人と別れるリスクと、
新しい恋人とうまくやっていけるか、というリスクです。

 

2、今の恋人と別れる

この記事を注意深く読んでいる貴方はきっと、ドコモかauかソフトバンクと契約していることでしょう。
ふじさわブログに従いながら格安スマホデビューをしようと思っているなら、いずれそれら大手3キャリアとの契約は解消せねばなりません。

まさしく「今の恋人と別れる」必要があるわけで、かなりやっかいです。

やっかいとは言っても、浮気をしたら群衆に死ぬまで石を投げつけられて死ぬイスラム圏の婚姻関係ほどやっかいではなく、
かといって高校生の恋愛ほどは軽くない、という程度です。

ちょうどいまの日本の、「お互いの同意と、適当な額の賠償金を払えば、別れることができる。」という程度のやっかいさです。

「お互いの同意」に関しては、3キャリアには「あなたの解約を、一切認めません!」と言うことは100%ありえないので、これ幸いです。実際の婚姻よりイージーですな。
しかし「無料で」キャリアに解約させてもらうのはちとメンドクサイので、慎重に行動する必要があります。

これら3キャリアを解約するのに必要な料金は、それぞれのショップに行って聞けば数分で教えてくれるので、そうするのが一番です。
一応ここにも書いておくとすると、気をつけるべきは2点です。

●2年縛りの更新月か?
●端末の分割支払金の残りは?

●2年縛りの更新月か?についてはみなさんほとんどご存知かと思います。契約してから2年は使ってね、そうじゃない月に解約するなら9500円+税の違約金だよ。という話です。ポイントは契約から2年ピッタリの1ヶ月しか、無料にならないという鬼畜設定です。

例えば2013年5月に契約したらなら、2015年6月の一ヶ月間しか、解約金が無料の月はありません。それ以外の月に契約を解除しようとすると、もれなく約1万円の違約金がかかります。オーノー。この期間を2ヶ月にしよう、という動きもありますが、もっと根本的なところから変えてほしいものです。

●端末の分割支払金の残りは?について。みなさんは、自分のスマホの価格を知ってますか?おそらく5万円〜8万円はするはずです。
しかしそのスマホを買った日、それほどの支払いをしていない方は、月々の料金のうち、1500〜2500円ずつ、端末代を払ってるわけです。
で、ある日「私、解約します」と言うと、「じゃぁまだ払ってない分の端末代を払ってね」と言われるのは当然の話。

数万円の支払いがその場でするか、分割支払分だけ継続して支払いが発生するか。どちらにせよ、残りの代金の数万円は払わなければいけません。

上記2点はかなり認知が広まってるので「そうなの!?知らなかった!!」という方は少ないはずですし、ショップにいけばすぐに教えてくれます。ゴールデンウィークは混んでると思うので、1時間も2時間も待ちたくなければ、平日の11〜12時か、15〜16時に行けばすいてるので5分もかからないでしょう。

ということで、
契約して2年ピッタリで、端末の分割支払いもなければ、ほぼ無料でいま使ってるキャリアを辞めることができます。
格安スマホデビューは、この2年ピッタリの月まで待つというのも、賢い選択のひとつですな。もちろんそうでなく、強行突破で解約する方が賢いときも、ある。

 

3、新しい恋人とうまくやる。

今の恋人と別れるのは、失うお金も大きいけど、とにかく払っちゃえばオッケーで、不確定要素が少ないです。
けど新しい恋人とはなにが起こるかわからないので、リスクも予測しずらい。その分、ダメージは小さいことが多い。

ということで、mvnoサービスを使ってスマホ料金を安くするときに起こりうるリスクを紹介します。

 

●通話代が高い。
mvnoサービスはネット使用をメインに用意されてるので、通話料金はほとんどが30秒/20円で、3大キャリアの最も高いランクと同じです。
「話し放題!」とか「無料通話分☆」とか、ありーせん。LINEとかSkypeの電話ならもちろんネットとして扱われるので安心。
なので、電話番号でする通話メインで使う方は、もうちょっと3大キャリアに居座るか、もう一台ガラケー持つとかそれぞれで対処してください。

僕はDMMの通話プランですが、



区役所とかピザ屋とかのためにしか電話は使わず、友人とはLINEやFacebookのメッセージで済ませます。きっと月に通話で1000円もかかってないはず。

 

●なんでもネットで自分で調べなきゃなんない。
これに全て尽きると言えば尽きるわけで、このブログでも散々言及していますが、改めて。

ドコモショップ、auショップ、ソフトバンクショップの親切な笑顔のお姉さんのお世話になることは、もうなくなります。

・料金はいくらになるんだ?
・解約したらいくらかかるんだ?
・もうちょっと容量増やしたいなあ。
・あれっ。設定できない。

それら全て、どんなことがあってもネットで自力で解決していくぞ、という気概が必要です。
mvnoサービス+SIMフリー端末 をセットで使うということは、無数の組み合わせがあり、端末ごとの相性とか、固有の設定方法とか、わけわからんことが多いです。

とは言っても難攻不落の難題を解くわけではなく、誰にでも使ってもらいやすく用意されたウェブサイトを利用するわけですから、普段からネットで買い物したりしてるひとにはなんてこたーありません。Amazonで買い物もしない、Facebookの使い方もよーわからん。というレベルだと厳しいので、レベルアップするか、3大キャリアでガマンしてなさい、という感じですな。

本当に調べたい事があったら、ページのすみっこにある注意書きもよく読んで、
よくわからないチェックマークにほいほいチェックせず、ひとつひとつ理解しながら契約を進められる。

この程度のネットリテラシーがあれば、格安スマホデビューはちょちょいのパ。そうでないなら諦めるか、誰かに手伝ってもらいましょ。

 

●通信品質の問題。
mvnoサービスは全て、ドコモやauから回線を「借りて」運営されてます。
なのでドコモやau本体の回線の余った回線、余裕のある回線を使って通信することになります。

その結果、ドコモやauの本契約者よりは通信品質が悪いとされています。

しかしそれはマクロの話で、そりゃぁ契約者全員を考えればそうなるよね、という話でして。
ミクロの話で、例えば僕個人とか、あなたがmvno回線を使ってどうなるかというと話は変わります。

ドコモやauを使ってたって「繋がらない」「通信が遅い」という話は耐えませんし、mvnoを使ってても「繋がらない」ことはあるし、「繋がる」こともあります。
新宿や渋谷に行ったら回線は遅くなるし(実際にDMMもU-mobileも遅くなった)、田舎の山奥に行けばどちらも繋がりません。

むしろ格安スマホを使っている方が「まぁmvnoだし、仕方ないよね」と、通信品質に対しての許容量が増え、寛容になり、一日のうちにイライラする回数は減るんじゃないのかとすら予想されます。

とにかく「通信品質云々」の話は、使っている機種、サービス会社、地域、天候、人口密度、時間帯、バックグラウンドで動いてるアプリの数・・・など、様々な要因が作用しすぎて、「誰が早いか、遅いか」に、明確な結論は出ません。
僕のDMMもU-mobileも、ストレスなく、ほとんど期待通りの働きをしてくれてます。僕の友人たちもほぼ同じような感想です。

ここは、ヤフオクやメルカリなど、個人が出品するオークションサイトでよく使われる文言を引用します。

「神経質な方のご利用はオススメいたしません。」

 

●LINEのID検索ができない。

LINEのID検索機能は、出会い系対策として、年齢確認が必要です。これが、ドコモやauのIDを利用して年齢確認するので、IDを持っていないmvnoユーザーは年齢確認ができず、ID検索できません。

パソコンからならできるとか、ドコモSIMを一瞬だけ差せばいいとか抜け道はありますが、依然として僕はLINEのID検索ができません。
それでもQRコードを使ったり、友達追加用のURLを利用したりすれば、全く不便なく使えています。

 

●メアドが変わる

@docomoとか@ezwebとか@softbankのメアドが使えなくなります。替わりにGmailを使えば問題なし。

 

●解約はカンタン

ネット回線のみの契約だと、解約金はかかりません。
電話番号付きの回線は、1年以内の解約で、9000円の違約金がかかります。

3大キャリアと比べると、ずーっと楽チン。
もちろんこれは「ほとんどの会社がそうだよ。」という話ですので、申し込むときはそれぞれの会社のページをじっくり読み込みましょう。

解約金がかからないなら、毎月ポコンポコン別の会社に移動することだってできてしまうわけです。
この点は、mvnoにチャレンジする大きなメリットとも言えます。

ーーーーーー

ということで今日の記事は以上です。

まとめると
格安スマホデビューするには、いま使ってる会社と、新しい会社、それぞれのリスクを理解すべし!けどどれもそんなたいした事無いハズ。
という感じです。

では、またのお越しをお待ちしております!

僕は楽天モバイルをずっとオススメしてます。
料金が安くて、選べる機種が多くて、キャンペーンがお得ですからね。

 

おまけ:「世界で最も影響力のある100人」に選ばれた、こんまりさんの本は、聴くこともできますよ。近々、僕の片付け感も書きます。

人生がときめく片づけの魔法

 

毎月1日に電子書籍を発売してます!

6 件のコメント

  • はじめまして
    ふじさわぶろぐのお陰で、モバイルwifiをplalaへ変更しちゃいました。

    かなり、遅いですが、帯域制限がなくなり、
    精神的苦痛から解放されました。

    これからも色々な情報を期待してます。
    ありがとうございました

    • ♪ハシモトさん

      はい、僕も追いかけてぷららモバイルへ移項しようと思います。
      やはり制限を設けられると、なにも思い切って楽しめませんね。

  • 初めまして。
    いつも楽しく拝見しています。
    余計なお世話をひとつ…
    私も子どもたちもmvno市民ですが、通話は楽天電話とG-Callを使ってます。
    あまり使わない電話ですが、必要な時もあります。こういった格安電話で、月々の電話代は120円とかですよ。IP電話とは違って、一応電話ですし、基本料もいらないので、いーです^o^

    • ♪ずんだ好きさん
      うおっ!楽天電話!!・・・の存在を、すっかり忘れてました。
      そうなんです。あまり使わない電話ですが、必要なときもありますね。

      たったいま、楽天電話に登録したので、使ってみて、他のも試して、レポートするかもです。貴重な情報をありがとうございます♪\(´∪`* )/

  • こんにちは。
    ふじさわさんが引越し祝いで何が欲しいのか知りたく、Amazonリンク飛んでみたのですが、リンクが2つとも「何かお探しですか? 入力したURLが当サイトのページと一致しません」と出てしまいます。(過去の日記を遡ればそっちは大丈夫だった)おそらくリンク貼り間違えかと…
    という報告ですw本文とあまり関係なくて申し訳ないです!

    • ♪アリカワシュウヘイさん
      いえいえ、とんでもない!
      むしろ本来のコメントよりもずっと重要度の高いコメントをありがとうございます!
      仰る通り、URLの記載ミスでした。これで安心して飛ぶことができますので、どうぞ、飛んでみてください☆
      ホント、助かりましたー( ´▽`)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。