■サンマブロガーの誕生。僕は「添加物反対!」と言わず、「自炊バンザイ!」と言い出すかもしれない。

梅雨の季節です。
洗濯機の底にある衣類が何日前のものか考えただけでゾッとします。頼むから晴れてくれー。

次の晴れの日は、いままでの何倍も、太陽に感謝できそうです。

では、今日の目次からどうぞ。
今日から新しく始まる・・・し、一回で終わるかもしれない「自炊」シリーズ。

目次

ーーーーー

1、添加物へのムダな抵抗。
2、自炊なう。
3、変わる感覚。

ーーーーー

1、添加物へのムダな抵抗。

えー。もう何年も前からネット上を騒がせてる定番の話題があります。

それは

「この食べ物が危ない!」
「この食べ物にはこんなに●●が!」
「これを食べるとこの病気になる率が●%もあがる!」

というヤツです。書籍も出てるし、みなさんもこういう記事を一度や二度は見た事があるはずです。

で、僕がこういう情報をどういう気持ちで見ているかというと、

ムダな事言ってるなぁ。

です。
その理由は、ひとつの事柄にかかるふたつの力のうち、一方だけ議論してもしょうがない。からです。

もう一回言いますよ?

ひとつの事柄にかかるふたつの力のうち、一方だけ議論してもしょうがない。です。

添加物で言うと、添加物には「体に悪い」だけじゃない面もあるよという話。
代表的には「食品を腐らせない」という役割もあります。

で、腐らせないとなにがいいかというと、保存コストが下がり、輸送が可能になり、より遠くの場所までモノを運べるようになります。
そしてひとつひとつのモノの値段が下がります。
これすなわち「飢えをしのいだ」ということに他ならない。

保存料や防腐剤や農薬が全く開発されていなければ、僕たちはいまだに飢えに悩まされてるか、自宅の近所数十キロでとれた食品しか食べられてないでしょう。
添加物にものすごくお世話になりながら僕たちは生きているのに、ちょっとのことがあっただけで手のひらを返してやんや言うのは、意味が無いし醜いなぁと思って見てます。

添加物

添加物くん。

添加物の話題に限らず、「ひとつの事柄にかかるふたつの力のうち、一方だけ議論してもしょうがない」話題は多くあります。

いつでも、ふたつの力の両側を認識して、コストを比較しながら、限られたリソースをどれだけ割けるかを考え、議論しなくてはならないのだ。

2、自炊なう。

で、先週くらいにちょこっと紹介したんですが、一人暮らしを初めてから、炊飯器を買いました。
玄米もいっしょに買って、
「これで多少は食生活が改善されるかなぁ。」と思っていました。

いままではスーパーで買ってきたお惣菜と、外食がメインだったので。

で、どうなったかというと、これが驚き。
スーパーって、こんなにも「ご飯を食べるひとのため」に品揃えをしていたんだ、と感動しました。

まさか20代のうちから、自分でサンマをグリルで焼き、めかぶやもずくをもぐもぐ食べる日が来るとは思っていませんでした。

さんま 玄米 小松菜

さんま先輩。皿のサイズあってない。

「家に帰れば、安くて美味しくて体にいい食事があるのに、外食なんてもったいない!」
という、食の意識高いセリフを他人の口から聞いたことはあったんですが、まさか自分がこんなにもカンタンに食の意識が上がるとは思ってもいませんでした。

とはいっても日本の平均を考えれば、こうして自炊しているひとの方が多数派。
僕がわざわざ「自炊、いいよー!」と声高に叫ぶ意味もないでしょう。

それでもあえていいます。一人暮らしの男子よ。女子よ。お惣菜と外食ばかりしてるそこの君よ。
ご飯を自分で炊いて、魚をスーパーで買ってきて、焼き魚を焼くのだ。
それだけで、見える世界がドンドン変わっていくから。

 

3、変わる感覚

僕は、玄米ご飯と味噌汁と、サンマとめかぶを食べて「うまかった〜。」
と言いながら、緑茶をすすって眠ります。

で、翌朝起きて、フラフラ〜っと外に歩きに行きます。
するとどうでしょう。

コーラもチョコもハンバーガーも牛丼も、どれも食べたいと思わなくなるのです。

これらは1章で書いたように、いつも添加物や砂糖の量が問題視されて、「キケンな食べ物」として注意喚起がなされてるような食品たちです。

僕はこれらをこよなく愛していて、特にコーラとチョコレートは毎日1本、板チョコ1枚くらいは摂取してました。

マザー・テレサの言葉をここで引用すると。

反戦運動などには参加しません。ですが、平和活動には喜んで参加します。

ここでふじさわはこう言います。

添加物には反対しません。ですが、自炊は賛成します。

ひとは、自分の意識を向けたものをより意識するようになります。
ならば、添加物を嫌えば嫌うほど、「あれも添加物!これも添加物!」と周りは添加物まみれに見えてきます。

それならば、自分で食の安全をよりコントロールしやすい自炊の方に、多くの意識を向けた方が合理的な選択です。
もちろん、スーパーで買う食品だっていくらでも良くない物質は含まれているでしょうが、お惣菜や外食よりはズッとマシなのは明らか。

添加物の危険を書いた記事をいくら読んでも、僕はコーラを毎日飲んでいたのですが、
自炊を始めた瞬間、コーラは3日に1本も飲まなくなりました。あっという間に感覚が変わりました。
一気に変化しなくても、ちょっとずつ変化していきます。

これからも、「サンマブロガー」ふじさわをよろしくお願いします。

では、今日の記事は以上です。
またのお越しを、お待ちしております!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でふじさわをフォローしよう!

オススメ記事&スポンサードリンク

人気ブログの記事をシェアしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

ふじさわ

ブログでご飯を食べるようになってから4年目に入りました。 元ドコモ店員で、昔は「iPhone愛用中ドコモ店員」という名前でやってました。ノークレイジーノーライフ! 詳しいプロフィールはこちら