新しく出るiPhone6sについてノーチェックなあなたでもこの記事を読めば「くわしいひと」。

iphone6s ピンク

いらっしゃいませ!
ふじさわです。

ひとつ連絡です。
「ブログで食べてけてるに多くコメントを頂けて嬉しいのですが、このシリーズのコメントには返信をしないことにしました。
様々な理由があるのですが、それ以外の日常記事に関してはコメントは返信します。「ブログで食べてけてる」にもコメントは歓迎なのですが、返信だけ、しません。ご了承ください。

では今日は、このブログのメインストリームの話題。iPhoneの新商品についてです。

目次
ーーーーー

1、「噂」はほぼ「真実」
2、サクサク読める、噂一覧。
3、4インチはなさそう。

ーーーーー

1、「噂」はほぼ「真実」

ふじさわブログのアクセス数が一年のうちで最も増えるのは、例外なく9月です。
去年も、おととしも。

それはもちろん、世の中全体で(もはや世界中で!)、iPhoneについての関心が高まるからです。
iPhoneとは関係ない記事も最近は多いですが、それでもふじさわブログは「iPhone ○○」という検索ワードでの来訪者がかなりの数を締めます。

なので僕も毎年、新しいiPhoneに関する情報を仕入れるわけですが、そうする中で辿り着いた結論があります。

「噂」はほぼ「真実」
だということ。

例年、7月から8月にかけて、新しいiPhoneに関する噂が飛び交います。
しかし僕は、不確定な情報を流してしまうのがイヤなので「Appleから正式な発表があるまで、本当のことはわかりませんよ」などとクールに決めてきました。

けど、そうして保身した僕の横をすり抜けていったAppleからの発表は、全て「不確定なはずの噂」の情報と一致したのです。
そりゃぁ、そもそもAppleほど期待される企業の情報が全く漏れないなんてことはないし、Apple側としても期待を煽る意味でいくらかの情報を事前に広めておきたい気持ちもあるでしょう。

ということで今日は、「不確定なはずの噂」をズラズラ書いていきます。

2、サクサク読める、噂一覧

●iPhone6s,6c, 6s plusの3種類が発売される。

○6sは6と同じ外見。中身は全体的に良くなってる。
○6cは6と同じサイズ。素材がプラスチックっぽい素材で、価格が抑えられたモデル。5cみたいな感じね。
○6s plusは 6 plusと同じ外見。中身が全体的に良くなっている。

○耐久性アップのため(曲がっちゃうという事件が多発した)、背面をもうちょっと強い素材にして、2mmくらい分厚くなるらしい。

要するに外見はほぼ変わらず、中身が全体的に良くなるという感じ。

●CPU,RAM,カメラ、解像度とかドンドン良くなる。

○CPUはダブルコア→トリプルコアになる。A9という名前。
○RAMは1GBだったのが、2GBになるかも。
○カメラもグイグイ良くなる。800万画素→1200万画素。
○画面もグイグイ綺麗になる。

これ以上性能あげてどうすんの。の議論は、3章にゆずります。

●感圧センサーがつくらしい

○唯一とも言える、真新しい機能。いままでのiPhone、スマホは全て、静電センサー。
○駅のタッチパネルみたいに、グイッと押し込むボタン搭載。
○これで操作の幅が広がりそう!
○まぁ、Apple Watchにはついてた機能なんだけどね。

●ios9になるよね。

●いままでのゴールド、シルバー、ブラックに、ピンクとかレッドが追加されるかも。

●発表は9月9日。発売は9月18日でしょう。

というところ。

iphone6s ピンク

カラー増えても、みんなケースつけるしねぇ。

 

3、4インチはなさそう。

で、僕はこれを買うかどうか迷ってます。
なぜなら、4インチサイズのものが無いから。

iPhone4や5のような、4インチないしそれより少し縦長の、手にスッポリと収まるサイズ。あれがやっぱり欲しいです。
もちろん、時代は大画面化。僕がいま使ってるZenfoneも4.7インチくらいあります。

スマホの画面は大きい方が、全ての作業や閲覧はスムーズになるので、スマホの大画面化は賛成です。

しかし、日常的にパソコンを使い、iPadも使う僕にとっては、「持ち運び」こそが最優先事項になりました。
なので、次に発売されるiPhoneには4インチサイズの復活を期待していたのですが、どうやらそれはなさそうという流れ。

iPhone6cがその小さいサイズになるかもという噂はあったんですが、可能性はかなり下がってます。
読者の方も、「あの小さいサイズが良かった」派が多くいると思うので、これは残念。

 

2章に書いた、CPUやRAMの高速化。これによっていままでよりも処理速度がアップする。みたいな話があるんですが。
「それ以上スムーズに動くようにして、いったいなにをするの!?」
と誰しも思うので、誰もここに心躍らないのだと思います。

確かにゲームは高画質でなめらかに動くものが増えてはいますが、逆に言うとゲームのみです。現状で、映画もなめらか。動画もなめらか。SNSもサクサク。もうスペックは十分。

ふじさわ画伯

前の記事で書いたこの図。

この図で言えば、いまは明らかに、高速のネット回線が足りてません。いや、ネット回線というか、ネット回線の安さか。
iPhone6から6sになってのスペックアップはいまはそんなに重要ではなく、数年先に、もっともっと多くの情報を送信しあうようになり、それにネット回線もついてくるようになれば役に立つことと思います。うん、いまはほぼスペック必要ない。

ということで僕も、iPhone6sシリーズについてはかなり迷ってます。
せっかく6万円も使うなら、一日に1時間も触らないスマホに使うよりは、こういうの買いたいなぁとか思ったりしてます。

ふじさわの欲しいものリスト

ということで今日の記事は以上です。
またのお越しを、お待ちしております!

毎月1日に電子書籍を発売してます!

1 個のコメント

  • iPhone…自分は機種変をかんがえてますが確かに色々な情報が出回ってますよね〜どこまでが実装されるやら…
    ふじさわさんの欲しいものを見て昔プロジェクター機能がついたケータイあったなーなんて思い出しました(^_^;)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。