「Amazonビデオなら325円で映画が見放題!」だけど、1500本のうち4割はAKBとVシネでもってかれてる。

Amazonビデオ AKB

いらっしゃいませ!

ふじさわです。

「ウツ病の最大の薬は、太陽の光」とか、
「世界で最も長寿な村には、日光浴の習慣があった」
という、根拠のない話を聞きます。

それらに根拠があるか無いかは別にして、太陽の光が気持ちいい季節になりました。
アウトドア用の小さなイスを買ったので、日光浴をしながら読書をするのが日課になりました。

今日はまた映画の話題でして、昨日は「クローバーフィールド」というのを観たのですが、まさかの“観たことあったわ”でした。

ニューヨークのマンハッタンを、ゴジラ的な巨大生物が襲うというストーリー。
この映画が特徴的なのは、最初から最後まで「一般人のハンディカメラ」で撮影した映像である、という設定です。
臨場感があって、SF、ホラー、アクション要素があってかなりいい映画でした。

ハンディカメラで撮影したという設定上、手ぶれがひどくて酔ったりするみたい。だからか1時間15分という短めの上映時間ですが、それもまたよし。
楽しく観られました。

では、今日の目次からどうぞ。

目次


1、325円/月は、ウソじゃないけど。
2、おそまつなラインナップ。
3、


1、325円/月は、ウソじゃないけど。

今日の記事のまとめをいきなり書いてしまうと

「Amazonビデオっていう、325円/月で映画観放題のサービスがあるけど、全然すごくないからね」
です。

このサービスは先月に始まって、僕もサラッと取り上げました。
■今日からAmazonビデオスタート。Netflixもはじまってる。Hulu毎日見てる僕が、このへんのことをわかりやすく。

で、多くのニュースサイトで取り上げられているのですが、その実は「全然おいしくないやんけ」ということです。

まず、「月間325円」てのは、パッと見で安く見えるからそう書くだけで、実際には「年間3900円」で、これは一括で払う必要があります。
ほら。同じ月間325円でも、一気に3900円払わなきゃいけない。って思うと、ハードル上がったでしょ?

この「年間3900円」は、映画観放題だけじゃなくて、「Amazonプライム」っていう、Amazon全体レベル高いサービスが受けられる有料会員サービスです。
これに登録すると、Amazonで買ったものが即日とか翌日に届いたり。とにかく買ったものがすぐに届く。

僕もAmazonプライムの会員なのですが、なにぶん年会費なので「えっ!?おれ、この会員なんだっけ?年会費払ったっけ?」と、忘れちゃうレベル。ホントに、金払ってるのか、いまでも自信ない。

この「年間3900円」を月会費にすると「325円」だよ。と、多くのメディアが取り上げています。
確かに競合であるHuluは1008円/月。Netflixは3種類から選べて、最安でも650円/月。
dビデオやU-nextと比べても、Amazonビデオの325円/月は、確かに安い。けど、年会費だから一括で3900円払う必要があるよ。というのがまず一点。

2、おそまつなラインナップ。

次にラインナップ。
僕は「充実した人生とは、毎日一本、映画が観れる人生」と定義づけているので、最近はとくに映画を観てます。
いつもHuluやNetflixで観てるので、今回も「Amazonビデオに乗り換えるべきか?」という視点で、厳しくラインナップを審査しました。

その結果は
「このラインナップで“見放題”とか、よく言えますね」
というものでした。

まず、定額で観放題の本数。

Amazonビデオ 1511本
Hulu 13000本以上
Netflix 正式発表なし Huluと同等?

Netflixの正式な本数は確認がとれませんが、ザーッとみたところ、Huluと同等でしょう。
そして、Amazonビデオで定額無料で観られるのは1511本。

Amazonのトップページの検索バーの左のカテゴリ選択から「Amazonビデオ」を選択し、そのページの左側の「Amazonプライム対象」にチェックを入れると、この数字が出ます。
で、このページからさらに検索バーに「AKB」と入力してみましょう。

Amazonビデオ AKB

227本!?

なんと、1511本中、227本が、AKB関連の映像だったのです。(もう“映画”とは呼べない)。その割合、15%。
どうりで普通に映画を探してても、SKE、HKTなど、アイドル関連の映像がよく目につくな〜と思ったものです。その分野はDMMに任せればいいのに。

さらに。それらAKB関連の映像よりも目についたのは

Amazonビデオ Vシネマ

ちょっと渋すぎるよねぇ・・。

Vシネマ。
「男の紋章」とか「俺たちの血が許さない」とか、ちょっと積極的に観たいとは思わない。Amazonのユーザーと、ターゲットずれてませんか。

普通に「Amazonビデオで無料で映画みよ〜っと。」って検索してると、このAKB関連とVシネマがバンバン目に飛びこんできます。
Vシネは、明らかにAKBより多いので、この2種類だけで40%くらいは締められてるんじゃなかろうかと。

もちろんこれら2つのジャンルが「悪い」とか「ダサい」じゃなく、あまりにも「固定ファン向き」で、万人に対してのサービスであるAmazonビデオのラインナップにおいて、割合を占めすぎだろうと思います。

3、これからに期待。

と、ここまでAmazonビデオをディスッてみましたが、結論としては
「まだまだこれからのサービスだね」ってことです。

Amazonがわざわざこの業界に乗り込んできたからには、テキトーな2流サービスで終わるとは思えないし、これからドンドンラインナップを増やしてくるでしょう。
いまはどうも「寄せ集め」感が拭えないラインナップですが。

AmazonビデオのスタートとNetflixの上陸で「よしっ!試しに月額のサービスをはじめてみるか!」という方がAmazonビデオをはじめてみて「こんなに少ないラインナップなんだ・・・」と絶望しない為に書きました。

ホントに月額サービスをはじめようと思っているなら、NetflixかHuluがオススメですよ。
どちらもずっと観てますが、ラインナップも十分だし、視聴環境もバッチグー。

いや、国内の話題の映画とかにリンクされてる分、Huluのがオススメですかね( ´▽`)ノ
細田守監督の新作映画が発表されると、細田監督の特集がされたり、ミッションインポッシブルの4が上映されると、1〜3を推してきたり。国内の映画事情をキャッチすることができて、便利。

ということで今日の記事は以上です。
映画を毎日観れてるって、マジで幸せな毎日だなって思えます。

今日はこれから実の兄のライブに行ってきます。兄貴、ミュージシャンなんですよね。

<TEN-SINワンマンライブ>
10/4(日)両国SUNRIZE
18:00open 19:00start

誰か行くひといたら連絡ください。

では、またのお越しを、お待ちしております!

毎月1日に電子書籍を発売してます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。