[公開日]2015/11/08

■「オカマだらけの「7つの夜」」ふじさわnote3発売しました。

前回、FacebookとTwitterでちょこっと「最近コメントが少ないので・・・」ということを書いたら、その記事のコメントで「コメント書こうとするとエラーが発生するんです」という報告を頂きました。実はこの報告は一ヶ月くらい前から、ほんの少し頂いていました。だからコメントが最近少なかったのかな。

原因はきっとコメントに僕が自分のアイコンを載せるために、新しい設定をいろいろしたことにあると思うんですが。時期が被ってるので。

ワードプレス コメント 書けない

この後頭部のアイコン。

だからといって読者の方がコメントできなくなる道理はないですし、現にいまはコメントできてるみたいですし。

まだハッキリしたことがわからず、調査中ですので、みなさんにお願いです。

コメントが書き込めないエラーが発生したら、問い合わせフォームで僕に教えてくださると嬉しいです。
書き込めない場合、書き込みたいコメントを問い合わせフォームに書いて頂くと、僕が替わりに書き込みます。そのときは、どの記事へのコメントかも教えてくださいね。

コメント欄はこのブログの、唯一最大の読者と僕の交流の場ですので、ご協力よろしくお願いしますね( ´▽`)ノ

 

では今日の本題です。

目次

ーーーーーー

1、「オカマだらけの「7つの夜」」発売しました。
2、改めて「note」について説明するよ。
3、少しだけ無料で公開してます。。

ーーーーーー

1、「オカマだらけの「7つの夜」」発売しました。

タイ バンコク チェンマイ カオサン パタヤ

以前から告知してました「ふじさわnote」シリーズの最新作が発売されたのでお知らせします。

 

〜はじめに〜

 

タイにはほんとうにオカマが多いです。
念のため・・・僕は別にオカマが好きではありません。普通に女性が好きです。

それなのに、「このnoteの魅力を伝える、適切なタイトルはなんだろう?」とウンウン唸った結果、
「これかぁ・・・」と、行き着いたのがこのタイトルです。
このnoteの魅力を最小の言葉で、最大限引き出してくれるのがこのタイトルという結論になりました。全てのエピソードにオカマが出てくるわけではありませんが。

noteの内容は、僕がタイの夜を最大限に楽しもうとしてがんばりつつ、いろんな人々と関わり合いながら体験した出来事を書いています。
いつものブログとは違って小説風というか、語り口調で書いてます。

タイでは1ヶ月ほど過ごしたのですが、その中で「特に忘れられないなぁ」という夜を数えるとちょうど7つだったので、このタイトルにしました。
そしておまけとして、2012年の年末に、僕が韓国〜上海をひとり旅したときの「恥ずかしすぎる失敗」も書いています。ホントはもっと何カ国も周る予定だったんですが、2カ国に留まることになった理由が書かれています。こちらはオカマは出てきませんが。

7つの夜のエピソード+上海でのエピソード×3つ。合わせて10章で、1500円だっ!

購入はこちらから

ふじさわnote3 ブログでは書けない オカマだらけの 「7つの夜」 in タイ

2、改めて、「note」について説明するよ。

「ふじさわnoteシリーズ」というのはなんなのか、と言いますと、
【僕が書いた文章を、質・量ともに高いクオリティでパッケージ化して販売している。】
場所です。

noteはfacebookやTwitterのアカウントがあればログインできますし、それがイヤでもメアドを登録するだけなのでカンタンです。
支払いはクレジットカードかデビッドカードです。

noteで支払われた金額は、10%がnote本体へ。5%が決済手数料としてかかり、85%がnoteの作者(つまり僕)に入ります。
これは紙の本での印税が4〜10%と言われ、Amazonで電子書籍を個人で売っても35〜70%の中、クリエイターに優しいシステムで、未来的です。
個人で活躍したいクリエイターには非常に助かるシステムです

僕はこのブログで無料で文章を書き続けていますが、無料では公開したくない文章もあります。
無料で公開したくない理由はnoteによって様々でして、例えばふじさわnote1はブログ運営について書いています。

ふじさわnote1トップ

このnoteは300円なのですが、「ブログでどのくらい稼いでいるか」というプライベートなことを書いているのが、無料で公開しない理由のひとつ。
そしてこのnoteの後半では「いかにブログで稼ぐか」ということも書いています。「お金儲け」の話題は普通はデリケートな話題ですし、ガンガン押し出すものでもないと判断したことも理由のひとつです。
このふたつの理由で、ブログ運営に関してはこのnoteに集約し、有料としました。売れ筋。

ふじさわnote2

ふじさわnote2は、自己啓発的な内容を多く含んでいます。僕のポリシーや信念を大量に公開しています。
このような精神論は、無料で流れてきたものを読んでも「ふーん」で終わってしまいます。

例え300円でもお金を払い、身銭を切ってくれた方にこそ、僕の言いたい事が届く、という判断をしました。あと、どうしても内容的に自己満的なので、そんなのをメインブログに垂れ流すのも違うかな、と。
なのでふじさわnote2は、僕が積み重ねたポリシー、哲学を「金を出して買う」ことで、ほんの一部でも自分の中に取り入れてほしい、というつもりで、有料としています。あんま人気ない。

タイ バンコク チェンマイ パタヤ 風俗
そして今回のふじさわnote3。雰囲気はガラッと変わりました。
これが有料の理由は、完全に「口止め料」です。「信頼構築料」と言ってもいいか。

僕のプライベートすぎる、デリケート中のデリケートな経験を書いているので、とても無料だったり、Facebookで公開できるものではありません。
何年もの付き合いのある、心を許せる友達と、酒を飲みながらするような話です。

しかし数百人もいる読者のみなさんと、そういうシチュエーションになる予定は、いまのところありません。
ならば読者と「何年も付き合いがあって、酒を飲んでる」くらいの関係に匹敵するのは、こりゃぁそれなりに覚悟をしてもらうしかないと、有料にしました。

300円とかじゃお遊びなので、書籍一冊分。1500円です。
そのくらい、「読みたい」という方だけ、読めるというしくみです。

恥ずかしすぎる、情けなさ過ぎることばかりなので、ホントは1万円くらい出してもらわないと公開したくない気持ちもありますが、それだと誰も買わないので、エイヤーで1500円です。
どうぞ、この金額に見合うと感じた方はポチってみてください。

購入した方にはもれなく、今後僕のブログを「ププ・・・あんなことしたくせに、こんなかっこつけた文章書いてる・・・」と失笑できる権利がついてきます。

3、少しだけ無料で公開してます。

ということで今日の記事は以上です。
あとはnoteでどうぞ!

1章の途中まで無料で公開してますので、どうぞご遠慮なく。

ふじさわnote3 ブログでは書けない オカマだらけの 「7つの夜」in タイ

では、またのお越しをお待ちしています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でふじさわをフォローしよう!







10月1日に原宿にて開催のイベント、参加受付中!

10月1日に原宿にて開催のイベント、参加受付中!

人気ブログの記事をシェアしよう!