【格安スマホコンサルティング】Aさんのケース「もうほとんど調べてるんだけど、確認のためにね。」

スクリーンショット 2015-12-23 15.35.55

いらっしゃいませ!
ふじさわです。

今日は天皇誕生日ですが、気分はもうクリスマスですね。
クリスマスの本場であるアメリカの多くの家庭では、12月になると同じ映画を観るそうです。

それがこの「エルフ」ですが、クスッと笑えるコメディがメインで、ワクワクさせてくれたあと、最後にはホロっと涙ぐんじゃうような、典型的な「いい映画」でした。ファミリーで観るのにもピッタリなので、アメリカの家庭でみんなが観るのも納得でした。

では、今日も「格安スマホコンサルティング」の記事ですよ。

こないだまでは「オンライン店員さん」という名前で売っていたサービスですが、どうもピンとこないので、「格安スマホコンサルティング」という名前でいくことにしました。

 
目次


1、Aさんの背中
2、データと機種
3、鬼門。解約タイミング。


1、Aさんの背中

今回格安スマホコンサルティングを受けてくれたのは、40代男性のAさん。
4,5年ほど前からの知り合いで、Facebookで繋がっており、ブログもよく読んでくれていたそう。

40代男性といえば、このブログのメイン読者層。
スマホやガジェットは、経済力的にも30〜40代の男性の得意分野なので、そのど真ん中のAさんからの申し込みは、僕にとっては初めてのケースでした。

Aさん「もうかなりブログも読んで、自分でも調べたんだけどね〜。」

とのこと。

「いまはauのiPhone5c 16GBを使っていて、もうすぐ2年契約が終わるから、
ブログでオススメしてるDMM mobieleで、Zenfoneでいいかなぁと思ってる」

とのこと。
自分で調べて、僕の記事も読んでくれてる方はとても助かります。

それでもコンサルティングサービスを申し込んだのは、
「ここまで調べて、なんか大きなミスをしたらもったいないと思って、最後の確認のためにふじさわ君にお願いした。
やっぱりまだ不安もあるし、3000円ケチってどうでもいいミスがでるのもバカらしいし」

ものすごく頭がいい判断。

ドコモショップ時代に実感したことのひとつは、店員の仕事は「紹介する」「説明する」だけではなく、「背中を押す」もあるなぁということ。

未知の商品だけど、いろいろ調べて、あらかた想像はついている。あとは買うだけ。
だけど、本当にこれでいいのか?後悔しないのか?

こういう状況のとき、店員さんのようなある程度経験のある人間から「間違いないですよ」「あなたの選択は間違ってないですよ」と背中を押してもらうと、どんなにラクか。

Aさんは、僕のコンサルティングサービスを「自分の背中を押してもらう」ために使いました。
自分でネットで調べる能力があるひとでも、はじめてのことだもの。誰かに背中を押してもらいたい気持ちは、自然なことだよね。

「格安スマホコンサルティングサービス」は、背中を押す役目も、喜んで果たします。

2、データと機種。

自分でかなり調べていたAさんでも、まだボンヤリしていたことはあります。

●データ利用量
●Zenfone2 と2 Laserの違い
●auいつ解約したらいいの?

ひとつづつ、解説していきます。

●データ利用量

「いままで、月のデータ利用量は、たまに3GBを超えるかな、くらい。
一度だけ、子供がyoutubeを流しっぱなしにして7GB超えたけど、いつもは全く超えない。

なので、3GBプランにしようかなと思ってる」

とのこと。

DMM mobile
にはプランがいっぱいあって、3GBプランの次は5GBプランなわけですが。

DMMモバイル 料金プラン

DMMのプランはめっちゃ細かい。

3GBプラン 1500円
5GBプラン 1970円

という感じ。差額470円。

DMMモバイル 料金プラン

オーバーしたときの、追加チャージ料金。

もし自分のプランの容量を超えてしまったら、スピードがものすごく落ちます。
メールとLINEくらいしかまともに使えません。動画はもちろん見れないし、Facebookも写真がほぼ表示されません。検索して調べるのにも、ストレスばかり溜まってろくに調べられない状態になります。

そのときに「少しだけ容量をチャージする」という機能がDMMモバイルについています。

しかしその価格はけっこうなお値段。

100MB(0.1GB) ー200円
500MB(0.5GB)ー600円
1000MB(1GB)ー1,100円
1000MB(1GB)(繰り越し無し)ー480円

なわけです。

最初から5GBプランにしておけば2GB分の差額は470円なのに、「少しだけチャージ」にしちゃうと、2GB分の容量を得るのにかかる金額は4000円〜860円。
20倍〜2倍も余計に料金がかかっちゃうのです。オーマイガッ!

「3GBを超えるか超えないかくらい」なら、迷わず5GBを選択しておくべきなのです。

●Zenfone2と2Laserの違い

「ふじさわ君が使ってるZenfoneにしようかと思って」
とのことでしたが、僕が使ってるZenfone5はDMMモバイルからはもう販売終了しています。

ということでDMMモバイルで販売してるZenfoneシリーズを見ると、2種類あります。

スクリーンショット 2015-12-23 15.37.17

これがZenfone2で、

スクリーンショット 2015-12-23 15.35.47
これがZenfone2 Laser。

ちなみにAさんはiPhoneしか使ったこと無いとのことでしたが、まぁ40代男性はAndroidくらい1日で使いこなしちゃうだろうから気にしない!

で、Zenfone2とZenfone2Laserの2種類。(ゼンフォンツーとゼンフォンツーレイザー)
知らないひとからすれば頭が痛くなるような、どっちでも知らねーよな話ですが、当人たちは真剣です。

ちなみに僕はヨドバシカメラでこの2台とも触ったことがありますが、決定的な違いは、その大きさ。

Zenfone2は5.5インチ。
Zenfone2Laserは5インチ。

なのです。

この0.5インチの差は誰でも実感できるくらいで、5.5インチになると「ちょっとしたタブレット」とも呼べるくらいのサイズです。ポケットからの出し入れが容易じゃないし、電話してても違和感あるサイズ。iPhone6 plusもこの大きさ。

一方の5.0インチは、僕が使ってるZenfone5もそうで、iPhone6が4.7インチ。
一般的な「ちょっと大きめのスマホ」がこのくらいです。

iPhone4や5くらいの4インチサイズのスマホは悲しいかなどんどん姿を消して行き、この5インチのスマホがいまの主流です。

ということでAさんはいままでiPhone5cを使ってたわけなので、いきなりドドンと5.5インチよりは、5インチだろうということで、Zenfone2laserをオススメしました。

「コンサルティング聞いてなかったら大きい方にしてたかもしれない」とのこと。

料金プランに機種の大きさ・・・ホント、同時にひとりの人が調べるのには要素が多すぎる。

3、鬼門。解約タイミング。

●auいつ解約したらいいの?

Aさん「auをいつ解約したらいいかについてなんだけど、もうauに聞いてきたんだよね。」

この話題は、格安スマホ乗り換えに当たっての鬼門です。
解約する月が違うだけで1万円くらい差が出るし、月初だとパケホーダイの料金が日割りにならない。月末だとムダが少ないとかいろいろある。プランによって、割引がどこで切れてなにがかかるとかホントいろいろある。

この話題については昔書いた記事がかなりのアクセスを得ています。
■月末と月初、いつケータイを買えば損しないか、まとめてみました。

けどこれは2年も前の情報なので、いろいろ変わっていると思うので、また調べて記事にします。

Aさんが自分でauショップに聞いた結果、

・いままで、自宅回線のセットとか含まれてて月に4000円くらいしかかかってなかった。
・来月(2016年1月)でいくつかの割引が切れて、月に6000円くらいになる。
・解約月は来月。
・1月1日に解約すれば一番お得だけど、DMMの方でピッタリ解約してもらえるかわからない
・1月2日になれば、パケホーダイ1ヶ月分の約6000円がかかっちゃって、それは日割りにならない。
・だから、1月の後半に、余裕をもって解約するために、1月20日くらいに解約して、DMMにしようと思う。

とのことでした。うーむ鬼門。。。

来月以降も6,000円なんだからあんまり高くないと思いましたが、
「iPhone5cをios9にアップデートしたら、動きがメッチャ遅くなったから早く変えたい」とのこと。よくあるよね。

Zenfone2 laserを分割購入し、(1478円)
DMMモバイル5GB通話プラン(1970円)

にした場合、3448円/月。圧倒的なコストパフォーマンス。

ということで、auの解約タイミングについてはAさんが丁寧に調べていたので、1月20日くらいに契約するとのことでした。契約したらまた連絡をとり、続編を書くことになると思います。

3キャリアの解約タイミングについては僕も丁寧に調べ、今後は明確なアドバイスができるようになる所存でございます。

ということで今日の記事は以上です。

格安スマホコンサルティングサービス、受け付けております。
ランディングページ、がんばってつくったのでぜひ見てみてね。

 
またのお越しを、お待ちしております!

毎月1日に電子書籍を発売してます!

4 件のコメント

  • そういうタイミングの面倒さもあって、自分は音声回線を独立させてますね。おサイフケータイも兼ねて。
    データ回線だけなら、いつでも好きな時に好きなように移動・追加ができるので。

    • ♪弥七さん
      ・・・というと、2台の機種をお持ちということですね。
      たしかにそのやり方だとかなり楽になりますが、僕はどうしても、2つの機種を持ち歩くというのが、なんとしても避けたい選択肢です。
      それが苦にならなければ、いいやり方ですね。

  • 私がauを解約してFREETELにMNPしたときも、解約タイミングには悩みました。
    幸いにもカーナビ用に低速SIMを所有していたので

    ・10月1日にMNPすればベストだけど無理。
    ・パケット定額は日割りにならないので、9/30にauに電話して10月からパケット定額を解約。絶対にスマホを使うわけにいかなくなる。
     (androidならデータ通信の設定を変えて電話だけ使い続けることもできるか。)
    ・新しく使うスマホにカーナビ用のSIMを入れる。MNPの日までネットは低速で我慢する。
    ・新しいスマホにIP電話アプリをインストールし、auの電話を転送で受ける。自分からかける場合の発信番号がIP電話のものになるのは我慢する。(一度もかけなかったけど。)

    という方法をとりました。
    実際には10/2にすぐMNPしたので我慢する期間は短かくてすみましたが。

    • ♪大福丸さん
      カーナビ用にシムを入れる・・・なんてことがあるんですね。
      僕が車を運転しないというのはありますが、それは初めて知りました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。