【格安スマホコンサルティング】Nさんのケース「毎月4万円かかってるからなんとかして」

zenfone 2 laser 楽天モバイル

いらっしゃいませ!
ふじさわです。

東京は雪が積もってます。去年は東南アジアにいたので、2年ぶりの雪・・・かと思ったんですが、4月に帰国したその日、成田空港で雪が降っていたんでした。4月7日なのに去年は雪が降ったのか。ということは、今年もまだ2ヶ月は寒いのか。大変だぁ。

都内の各沿線は遅れまくってるそうですね。待ち時間にもぜひふじさわブログを。

本日も「格安スマホコンサルティング」の報告です。

コンサルしながらひとりひとりのお話を聞いていると、世の中にはいろんなひとがいて、
スマホ、ネットとの付き合い方も多様性に溢れてるなと思います。

どういう使い方が正しいとかじゃなく、自分に合った使い方を選ぶことが大事。
自分のニーズと、使ってるプランの間にズレがあると、イライラやムダな消費が増えます。
それぞれに最適なプランをカスタマイズする「格安スマホコンサルティング」。あなたもどうですか?

目次


1、毎月4万円っすよ
2、サクサク進む。
3、Zenfone 2 Laserに。


1、毎月4万円っすよ

今回のケースはNさん。きっと30代くらいの男性。バリバリ働いてる方でしょう。
実際にお会いしたことないのでわからないけど。

Nさんの現状はというと。

ソフトバンク iPhone6 + wi-fiルータ。
11月 45000円
12月 35000円

かかってるとのこと。んなアホな。どんな使い方だ。

どんな使い方だ。とは思うけど、ひとつひとつ丁寧に聞いていけば、特にひどい使い方をしてるわけでもないみたい。

まず、wi-fiルータが4000〜5000円かかってるでしょう。これで毎月8GBガッチリ使ってるみたいです。

で、iPhoneのパケットですが、11月は12GB、12月は13GB使ってたそう。
ん?ソフトバンクって7GBか8GBまででしょ?と思うんですが、違う。「追加チャージ」ですよ。みなさん。

パケットの制限がかかっても、1GBを1000円で追加できるのです。ほとんどのひとは「あぁ・・・今月は制限かかっちゃった。来月までガマンだ・・・」って思うんですが、一部の方は、ガンガン課金します。ゲームの課金みたいなもので、ほとんどのひとは課金しないけど、一部は、ドンドン追加するんですね。

で、Nさんは毎月4,5回はこのチャージを利用してて、パケット通信だけで基本料8,000円くらい+4,000円くらいで、12,000円くらいかかっちゃってるわけです。

それに加えて、通話料が12月は24000円。
iPhoneとルータの端末代が数千円かかって、フィニッシュ。

ふじさわ「電話が多い人は、格安スマホはあんまりおすすめしませんよ?」

Nさん「電話が多かったのは先月までなので、これからはそんなに多くならない予定です。」御意。

もし通話が多くなったら、楽天でんわとか試してね。
参考記事→■格安スマホ25社の通話プランを調べたレポート。結論→「みんな楽天でんわでいいじゃん」

ということで、Nさんのケースは、この13GB + 8GB =21GB/月という、モンスター級のパケット使用量をなんとかせにゃならん。

僕も使ってるDMM mobile
には、20GBプランもあるのだよ。

DMMモバイル プラン

モンスター級ユーザー用の、モンスター級プラン。

これにしてしまえば、パケットだけで2万円以上かかってた料金が、7000円弱で収まります。アメイジング!そのためには、ルータも解約するのがいいよ。

Nさん「いや、ルータは別で使ってるので、そのままでいいです。」

コンサルは続く。

2、サクサク進む

確かに、ひとつのスマホに20GB契約して、それでテザリングして使いまくるというのは、あんまりおすすめしません。
それは電池持ちの問題もあるし、スマホがメチャクチャ熱くなる危険とか、一台壊れたらどうしようもないとか、いろいろなリスクヘッジの観点で。

Nさんはきっと、ルータを会社とか別の場所で使ってるか、本人以外の誰かも使ってるという感じでした。

ということで、「ソフトバンクのiPhone6を、安い機種とプランに変える」という一点のみに絞られました。

機種もサービス会社も特に希望はなかったので、いま一番勢いのある楽天モバイルを薦めました。

楽天モバイルは初月無料だし、端末もガンガン安くしてくるし、最近めっちゃ強いです。今度特集記事書きます。

しかし問題が。楽天モバイルには、最大で10GBまでしかプランがないのです。

楽天モバイル 料金プラン

10GBまでしかないとか、残念・・・でもないか。

10GB以上使うひとなんてめったにいないので、これは楽天がビジネスチャンスを逃してるわけじゃなく、DMMが手びろいなぁと感心するところです。

Nさんは、いままで1GB1000円の追加チャージを毎月4、5回やるほどの男なのでw、15GBプラン、20GBプランにすれば、ますます使うでしょう。
10GBプランで受け止めきれるわけがない。

ということでDMMモバイルの15GBプランに決定です。足りなかったらいつでも20GBプランに変えてくださいね。

3、Zenfone 2 Laserに。

そして、機種選びです。

DMMは、楽天と同じくらい機種が多い。Nさんに聞いても「そんなにこだわりはないです」とのこと。

格安スマホの会社で提供されるAndroidスマホって、どれも似たような感じで違いがわかりにくいので、みんなに薦めるのを躊躇しちゃうんですよね。

いままでは、僕が使ってるのが「Zenfone5(ゼンフォンファイブ)」という機種なので、「同じZenfoneシリーズなら心配ないと思いますよ!」ということで薦めてきたのですが、ここで新たな動きが。

僕の友達が「Zenfone2 Laser(ゼンフォンツーレイザー)」を買いました。でかした。

zenfone 2 laser 楽天モバイル

iPhone5とかから移行したひとは大きく感じるでしょう。5インチ。

zenfone 2 laser 楽天モバイル

丸い窓付きのカバーは別売りね。

 

Zenfone2 laserといえば、いまや格安スマホ界のベストセラー。かなりの会社が扱ってます。
しかもお値27000円。やっす。iPhoneより4万円安い。

実際に触った感想ですが、
「薄いし使いやすいしそこそこかっこいいし、問題なし!」

という感じ。それまでiPhoneしか使ったことがなかったその友人は
「これほど自由にいろいろ設定できるんだなって思った。iPhoneってシンプルな分、ほんといろいろ制限されてるんだね。」その通り。

iPhoneは誰にでもカンタンに使える分、なんのカスタムもできません。
アンドロイドはもう、自分の好き勝手にワチャワチャに自分色に染められるのですよ。

世の中の全ての「既製品」は、誰にでもフィットするように作られ、誰にでも満足するように作られてますが、逆にいえば「全員から、少しずつズレてる」とも言えます。
オリジナルの製品は、「自分に完璧にフィットする」ように作り上げることができます。

iPhoneやiPadなどは「既製品」なので、オリジナリティは出せません。
アンドロイドシリーズは、自分のオリジナルにカスタムできます。

もちろん、iPhoneの世界観とか操作がバッチリあてはまったり、Appleの世界観に魅力を感じるのであれば、それでぜんっぜんいいんですが。
僕は今、Macでこの記事を書いてるわけですし。

とにかく、日本では極端にApple製品が流行りすぎてる風潮があるので、僕が適度にアンドロイド側も擁護したほうがいいかなぁと思ってます。

ということでNさんは
DMMモバイルの15GB通話プラン、Zenfone 2 laserで契約することになりました。

手順は
①ソフトバンクに電話してMNP予約番号ゲット
DMM mobile
に申し込む。そこでMNP予約番号も入力。
③DMMからスマホとシム届く
④届いた紙に書いてある通りに操作する。

ですぞ。

ソフトバンクを解約するにあたっていろいろ違約金とかかかりますが、
「これから安くなることを考えたら、別にいいです。」とのこと。正常な感覚。

ということで今日の記事は以上です。
格安スマホコンサルティング、受付中です。

またのお越しを、お待ちしております!

毎月1日に電子書籍を発売してます!

2 件のコメント

  • ご無沙汰です。格安スマホコンサル,順調ですね。最初見たときは,“いやいや,ネットあれば調べられるし,自分で調べた方が賢いんじゃない?“と思ったんですが,今は“いやいや,ものの数分とわずかなお金で最適な判断をしてもらえるならこっちのが賢いじゃん“って思ってます。こう思わせたら勝ちですね。

    APPLEの箱庭は快適です。私は,iphone6 iPad macとAPPLE染めになってしまいました。
    しかし,何も触っていて“僕の“って思えたのはandroidと,windowsでした。

    そしてこの記事を見ていて,いずれは高いモノ(ローンを組んで不自由する)より,安くて良いものを見定めなければならない時が来るだろうなと思っています。なんせ息苦しいし,日に日にあらゆるものが便利で安くなっていくので。

    長文しつれいしました。

    • ♪Hさん
      ありがとうございます。その通りです。
      複数の、それもひとつひとつがわかりにくいサイトを横断して比較していくのって、本当に手間なんですよね。
      そもそも言葉の意味からわからなかったりするひとがほとんどなので。

      Appleの箱庭ですよねぇ。。。これはまだ僕も結論は出ていませんが、Android機が着々と性能があがり、ジョブズが死に、格安スマホの登場で、どんどん勢力図が書き換わっていきますね。
      ふと、友人のAndroid機を触って、「これでいいじゃん」と思ったときとかに、気持ちが変わったりするものですよ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。