ドンドン新しいメーカーは出てくる!「G-Phone」を紹介します。

G-phone

いらっしゃいませ!
ふじさわです。

ドンドン新しい格安スマホサービスがでてきてます。

格安スマホサービスは、ケータイ会社のように、ドコモがあってauがあって、その次にソフトバンクが出てきた、というようなシンプルなものではありません。

あれもでてこれもでてきて、もみくちゃになってるのが格安スマホ業界です。

言うならば、
「コーラ」は、コカコーラとペプシコーラだけで市場のほとんどが埋め尽くされてますが、
「お茶」は、伊藤園、アサヒ、コカコーラ、サントリー、サンガリア、神戸茶房・・・などなど、多くのメーカーが参入してわやくちゃになってる状態ですかね。ワカリニク。

目次


1、がんばれG-Phone
2、ものすごく新しい。
3、G-Phoneよりオススメのサービス。


1、がんばれG-Phone

今日紹介するのはG-Phoneです。

G-phone

格安スマホって、実店舗がないからサイト命だよね。

「「格安スマホは不安」という方に、G-Phoneという新しい選択肢」

というキャッチフレーズでやってるようですが、
「格安スマホは不安」なひとが、「ここなら安心」と思える要素はひとつも見当たりませんでした。残念。

プランは2種類のみ。しかもその2種類は「キッズ用のフィルタリングのあり or なし」というだけの違いで、
よほど自信があるか、あるいはアホか。という感じ。

G-phone

違いは、フィルタリングのありなしのみ。

スマホセットもあるんですが、ラインナップがありきたりで、「格安スマホに不安」なひとを不安にさせる感じ。

G-phone

よく見る機種。右のはオリジナルだけど、別段すごくはない。

通信容量が2GBしか選べないし、機種にも特徴がなくて、これからどうやって戦うつもりなんだろうか。

2、ものすごく新しい。

よくよく調べてみたら、このG-Phoneのサイト自体、立ち上がってまだ4ヶ月しか経ってませんでした。これを書いてるのが2016年2月で、サイト立ち上げたのが2015年11月。

G-phone

他人のサイトのアクセス数とか調べられるよ。

Similerwebというサービスを使えば、他人のサイトのアクセス数とか調べることができますよ。

よくよく調べると、G-Phoneの会社自体、2014年9月創業だそうな。ふじさわブログより若い。
株式会社geanee mobile(ジーニーモバイル)という名前だそう。ジーニーだからアラジン想像しちゃう。

代表者の名前をググってもよくわからないし、
ジェネシスというIT系の会社の関連会社だということだけわかりました。

 

これだけ乱立しまくってる格安スマホサービスですが、大抵は「いままで◯◯の事業をしてましたが、格安スマホにも参入します」というところがほとんどです。

みんな、資本やノウハウがあったり、既存顧客リストがある状態からのスタートなので、みんな同時のスタートとは言えないわけです。

そのなかでジーニーモバイルさんは、手札もないし目立ったプランもないし、スロースターターで、これからどうするのかな、と心配しちゃいます。大きなお世話ですね。

ネットで「G-Phone」をググってみても、2007年に一瞬だけ登場した「グーグルフォン(Gphone)」が1位にくるくらい口コミや評判もありません。

3、G-Phoneよりオススメのサービス

ということで、
このサイトを訪れた方に「G-Phoneオススメですよ!」とはとても言えないし、むしろ契約したらレポートしてほしいくらいです。

なぜオススメしないかを端的に書くと

▶︎選べるプランが2GBしかない
▶︎いままでに契約したひとがいないので、対応、電波などの品質に不安がある。

という2点です。

これにかわって、僕は

楽天モバイルDMM mobile
をオススメしてます。

▷1GBから10GB、20GBまで選べる。
▷多くの契約者がおり、僕自身も契約してるので安心。

それぞれのサービスについて書いた記事はこちらをどうぞ。

楽天モバイルってどうよ!?


DMMモバイルってどうよ!?

ということで、今日の記事は以上です。
G-Phoneは、やるならもっとなにか徹底的に差別化しないと、全然ユーザー増えないぞー。

では、またのお越しをお待ちしております!

 

毎月1日に電子書籍を発売してます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。