オススメ3位。U-mobile(ユーモバイル)は、橋本環奈ちゃん率いる優良サービス。

USEN U-mobile

いらっしゃいませ!
ふじさわです。

格安スマホサービスで
1番オススメは楽天モバイル
2番目はDMM mobileと言っている僕ですが、

3番目にあげるのは、今日紹介するU-mobile(ユーモバイル)です。


U-mobileは、一に環奈、二に環奈。

では、目次からどうぞ。

目次


1、楽天、DMMを超える理由。
2、僕も契約したよ。
3、USENとU-NEXT


1、楽天、DMMを超える理由

3番目にオススメなら契約する必要ないやろーと思うんですが、
U-mobileでないとダメなこともあります。

実際に僕は、自分がコンサルしたひとから2人、U-mobileを契約してもらったことがあります。

■Hちゃんのケース「バキバキになったiPhone5sから、XPERIA×ユーモバイルへ。」
■Mさんのケース「ブラックベリーを使ってみたいんです」

このおふたりには、僕がオススメしてU-mobileを契約しました。

それぞれのケースから、U-mobileが、楽天やDMMより優れてる理由を解説します。

▶︎「不通期間」がない。

大手キャリアから格安スマホに変えると、「不通期間」と呼ばれる期間が生まれます。
これは、1日か2日の間、「スマホの、ネットも電話も通じない期間」が生じる問題です。

いままで使ってたスマホが「圏外」になったけど、新しいスマホはまだ届いていない。
2日くらいして家にスマホが届いて、やっとオンラインになる。という感じです。この2日間のこと。

不通期間が存在するのは、格安スマホ会社の中で、だいたい半々くらいです。
DMMも楽天も、不通期間が存在します。
不通期間が存在するといっても、「そのくらい大丈夫です」とか、「ルータも持ってるんでなんとかなります」というひともかなりいます。だから僕は楽天やDMM をオススメしてます。

けど、中にはHちゃんのように「ちょっとそれはマジで困る」という方もいます。Hちゃんは毎日忙しく動き回ってるOLさんなので、「不通期間 = 死」を意味するわけですね。いや死ではないか。けどガチで困るみたいでした。

ということでHちゃんは、不通期間の存在しないU-mobileを選びました。いっしょに設定したんですが、正しく手続きしさえすれば、ドコモの電波が切れる→U-mobileつながるまでが10分くらいでした。これならオッケー!だよね。

 

▶︎ブラックベリーが使える。
Mさんのケースでは、そのまんま、「ブラックベリーが使える」ということが大きなメリットでした。
ブラックベリーはもしもシークスも扱ってるんですが、残念ながらずっと売り切れ。

別にブラックベリーは、アマゾンで一括で買ってもいいんですが、4万円もする機種をポーンと買えるひとなんて少数派。
やっぱり、分割払いで買えたら嬉しいですからね。

ということでMさんにもU-mobileをオススメしました。

2、僕も契約したよ。

2015年5月くらいに、僕もU-mobileを契約しました。
そのときは

▶︎使い放題プランがある。

というメリットに引かれてwi-fiルータ用に買ったんですが、ダメでした。

ユーモバイル 使い放題プラン

使い放題プランがある。

なにがダメかって、僕はパソコンもiPadもブンブンネット使うので、このLTE使い放題プランでいってやろうと思ったんですが、考えが甘かったです。
2日ほど高速で繋がったかと思ったら、それから3日間は制限かかる。ヤフーのトップページを開くのに5分かかるほど遅い。
翌日には回復して高速になりましたが、また3日間は制限。

という周期でした。
全っ然快適に作業できないので、1ヶ月ほどで解約しました。

この経験からこの記事が生まれました。
■so-netさん、UQ-mobileさん、U-mobileさん、b-mobileさん、レキオスさん。もう格安スマホで「無制限」とか「使い放題」とかウソ言うのやめませんか。
↑この記事のことは、いまでも切実に感じます。「使い放題」とかマジでウソですから。

実際にはU-mobileは、3日間の合計で2GBくらい使うと、制限がかかるようです。
制限かけることは仕方ないんだけど、じゃぁ「使い放題」という名前はやめてよお願いしますマジで。

逆に言うと、3日の合計で2GBを超えなければずっと高速なので、動画を3時間くらいぶっ通しで見るとかしない限りは、月に15GB使おうが制限がかからず2480円なので、悪くないプランです。

ということで僕が実際にU-mobileにしてみての感想は、
「手続きも、プランも、ネットの速度も問題無し。”使い放題”が制限かかること以外は!」
という感じです。

ということで、ユーモバイルをオススメするときも、
「テザリングしてパソコン使いまくったり、一日中動画観るような使い方さえしないのなら、オススメできるよ」
と言っています。

3、USENとU-NEXT

はい、最後になりましたが、U-mobileを運営してるのはU-NEXT(ユーネクスト)という会社です。

U-NEXTは、HuluとかNetflixと同じように、定額の動画配信サービスです。
「月に1000円とかで映画見放題よ。パソコンでもスマホでも」とかっていうあれです。

僕も昔、一瞬だけU-NEXTを契約したんですが、なぜか映像がカクカクすぎて見れなくて、そっこー解約しました。
同じネット回線でHuluとかはスムーズに観れたのにね。

ということでU-NEXTよりはHuluの方が100倍オススメなのが残念ですが。

このU-NEXTという会社は、元はUSEN(ユーセン)という会社の一事業部でした。
「USEN」は、「有線」で、みんなが知ってるアレです。有線ラジオの有線。

USENの事業部だった会社なので、U-mobileもUSENと仲が良いです。
そしてU-mobileを契約すると、USENが490円で聞き放題になるプランを推してます。

USEN U-mobile

490円で有線聞き放題。

 

が、不肖私、「有線を聞く」という習慣を持ってないので、なんでいまさら音楽を流すのに490円もかけるのか理解できません。
youtubeで「作業用 ◯◯」って検索して3時間くらいの流してたらいいやんと思っちゃいます。それかradikoでええやん。

radiko.jp
radiko.jp
開発元:radiko Co.,Ltd.
無料
posted with アプリーチ

しかしそんな風に放り投げるのもあれなので、調べました。
スマホでUSENとAWAやApple Musicなどの聴き放題サービスを比較してみた!

この記事の中ではAmazon  vs アップル vs Google vs LINE vs U-mobile という構図になっていて、そんなにシェアを奪い合うほどの市場があることに驚きました。そしてそのなかでもU-mobileは一番手頃な価格でやってるので、オススメとも書いてあります。

USEN U-mobile

そうそうたる面子。そのなかで一番安い。

なので、「有線聴くの、大好き!」という方にもU-mobileはオススメできるかなぁというところです。

ということで今日の記事は以上です。

まとめると
「価格とかネームバリューでは楽天やDMMに負けるU-mobile。
だけど▶︎不通期間なし▶︎ブラックベリー使える▶︎使い放題プランあり▶︎有線聴ける▶︎ふじさわが契約した経験あり
という点で、オススメ3位!」

でした。
ということで気になった方はU-mobileのホームページへどうぞ。

では、またのお越しを、お待ちしております!

毎月1日に電子書籍を発売してます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。