異色を放つ「もしもシークス」をいろいろ冷静に評価してみた。フェアな会社。

もしもシークス 通信制限

いらっしゃいませ!
ふじさわです。

今日は、一時期話題になった「もしもシークス」の話題ですよ。

話題になったというのも、プロブロガーのイケダハヤトさんが「ダークホースだ」と言って絶賛してた時期があって、僕もテンション上がってたんですが、だんだんとその熱は冷めたので、改めていろいろ冷静に見てみようと思います。

目次


1、もしもシークスの料金
2、もしもシークスは電話が多いひと向け
3、機種


1、もしもシークスの料金

もしもシークスのホームページを少し見るとわかるのですが、他の格安スマホ会社とはサイトの構成、サービスの見せ方が全然違います。

もしもシークス 料金 機種

なんだか楽しい感じのコースが用意されてる。

普通はまず「通話シム or データシム」から選ぶんですが、もしもシークスは違います。

▶︎データも通話も満足コース
無料通話10分×300回、データ8GB/月、260MB/日 →3980円

▶︎データ増量であんしんコース
無料通話5分×30回、 データ7GB/月、230MB/日 →2980円

▶︎お手軽、お得な基本コース
無料通話3分×30回、データ1GB/月、33MB/日 →1980円

▶︎これでもかっ!(データプラン)
350MB/日 →2980円

という感じ。
この4つを用意して、わかりやすくしてます。
ユーザーの使い方の好みに合わせてるように見えます。

けど、僕はいまDMMモバイルで、「10GBに通話プラン」を使ってます。
しかしそんな僕には最適なプランはありません。残念!

・・・というように、こまかく自分のプランを考えたいひとには、不向き。
そのかわり、あんまり深く考えず、「これでいいやー!大丈夫でしょ!」と丸投げするひと向きです。

このブログに到着するような、自分で考えて、調べて、丁寧に・・・というような方向けではありません。
実際にもしもシークスは代理店制度をとっているので、街中のケータイ屋さんなどで契約できるところが多いです。

街中のケータイ屋さんは、「ホイホイ丸め込まれ、ウンウンうなづいて終わり」の契約なので、プランはシンプルな方がいいのです。
いや、ディスってるわけじゃなく、そういう方々の人生には、ケータイのプランなんて考える余裕は無いだけなので、それでいいのです。
ただ、ネットで自分でじっくり調べるタイプの方にとっては、「自分のピッタリのプランがない」と感じることでしょう。

 

2、もしもシークスは電話が多いひとむけ

もしもシークスのプランのもうひとつの特徴は、全プランに無料通話がついているところです。

「◯分以内の通話、◯回以内なら無料」
は、昔ウィルコムがやっていて、いまは楽天でんわ5分かけ放題オプションがマネしてきてます。
↓このオプションについて書いた記事。

■楽天でんわ5分かけ放題オプションで、通話が多いひとでも格安スマホデビューできるように。

いま格安スマホで、こういう「「◯分以内、◯回以内なら無料」ができるのはもしもシークスと楽天モバイルだけです。
なので、「細切れの通話をよくするよー」という方は、もしもシークスオススメっすよ。

ただ、「◯分以内」のやつって、ほとんどそれを超えちゃうものなのです。
時間を超えてしまったときに、もしもシークスなら20円/30秒、楽天モバイルなら10円/30秒です。

楽天モバイルに軍配が上がります。

けど、
「格安スマホにしたいけど通話が多い」
「通話といっても、細切れの通話」

という方にとっては、もしもシークス、おすすめ。とだけ覚えといてね。

3、「24時にリセット」は意味があるのか?

で、もしもシークスのホームページを見てると、こんなのがありました。

もしもシークス 通信制限

たしかに、3日くらい制限かかること、あるある。

もしもシークス 通信制限

必ず24時に復活するらしい。

 

要するに
▶︎「普通の通信制限て、下手したら丸2日とか丸3日とかかかりっぱなしでしょ?」
「だけどもしもシークスは、必ず24時に制限解除しますよ」

ってことを書いてあります。
これは新しい。新しいけど、本質的じゃない。

▶︎本当にユーザーが望んでるのは、DMM mobileくらいシンプルなシステムなはず。
「月に●GBです。残りは◯GBです。はい、終わりました。制限します。」
これこそフェアプレーだと思う。月単位で考えたいのだ。

▶︎というか、楽天モバイルとかほとんどの会社はめんどくさい。
「月に使えるのは●GBだけど、3日間の合計が◯GBを超えたら制限します」
ってのは、直感的じゃないし、ほとんどのユーザーは理解しにくいと思う。

▶︎あと、もしもシークスの「24時に復活」は、別に24時じゃなくていいと思う。
家に帰って布団に入った状態で復活されても意味無い。ほとんどみんな家にwi-fiあるんだし。
どうせなら18時復活のほうが、、会社とか学校の帰りに復活していいと思うんだけど。

▶︎けどトータル的に、もしもシークスは、
「こうしたら制限して、こうしたら解除しますよ」
と明確に書いてる時点で、ものすごく偉い。評価したい。ナニサマ。

最悪なのは、
「使い放題ですよ。だけどなんかおれたちがヤバイと思ったら制限かけます」
っていう、ご都合主義の会社。

■so-netさん、UQ-mobileさん、U-mobileさん、b-mobileさん、レキオスさん。もう格安スマホで「無制限」とか「使い放題」とかウソ言うのやめませんか。

その件に関する怒りはこの記事に書いてますが、もしもシークスは全くこれに該当しない。

「1日に◯GBで制限かけます。24時には解除します。」
と、大きく、見やすく書いてる時点で、「ものすごくいい会社認定」したいです。みんな、オススメだよ。

ということで今日の記事は以上です。

あ、あと、もしもシークスではiPhoneも買えるって書いてますが、分割払いできないので、アマゾンやアップルストアで買うのとなんも変わりませんよ。

まとめると、もしもシークスは、

▶︎プランは、あんまり深く考えないひとむけ
▶︎通話が多いひとにはかなりいい。
▶︎24時リセットはどうでもいいけど、全てを明確に書いてる、フェアな会社

ということになります。
ほんと、通話が多いひとにはオススメですな。

では、またのお越しをお待ちしております!

ーふじさわの今後のイベント情報ー

毎月1日に電子書籍を発売してます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。