■成功も失敗も全てを支配してるのは、「数」。

今日は、朝11時くらいに起きて、
「これではいかん」と思って、「1日で10記事書いたろう」

と思い立ちました。

そしてこの記事が10記事目です。
1日で10記事書いた経験は、ブログを書き始めた当初に何日かあっただけなので、3年ぶりくらいになります。

この本でも出てくるシーンですね。

あ、書いたのはこのパーソナルでなく、本家のふじさわブログの方です。
ちなみに個人facebookではほとんどシェアしてません。

▶︎10記事書いた理由

なんで1日で10記事書いたかというと、もう「それしかない」段階に入ったからです。
なにが「それしかない」かというと、自分のビジネスを大きくするためです。
もっと平たく言うと「稼ぐため」です。

今はふじさわブログの方で「アフィリエイト」を本格的にやり始めてます。
「ブロガー」という枠から飛び出して、「アフィリエイター」であり「電子書籍作家」になろうというのがぼんやりした2016年の目標なので。

で、そのアフィリエイトの部分で、「デザインをがんばる」とか「検索ワードを調べる」とか「競合を調べる」とか「業界を調べる」っていういろいろな段階があるんですが、次は「とにかく記事を書きまくる」という段階に達したと感じました。

資金があれば外注に頼んだりもできるんですが、いまはまだその段階ではありません。

で、1記事あたり1時間〜1時間半かかるので、10時間くらいぶっ通していまちょっとランナーズハイみたいになってます。

 

▶︎数のゲーム。

僕は成功哲学とか自己啓発が大好きなんですが、なにかをうまくいかせる、成功させるのって「数のゲーム」だという結論を出そうとしてます。

テクニック的なこと、時流、人脈。などなど・・・成功に必要っぽいことはあるんですが、どんな分野でも

「で、どのくらい試したの?」

という話が、成功するかしないかに直結するだろうと感じてます。

ブログの記事数や、営業周り、クリエイターの作品創り。
どのジャンルでも、「数をこなす」という段階は避けられず、

逆に言えば「数をこなす」ことができるひとが、欲しいものを手に入れられるという構造になってるだろうと仮説を立てています。

アフィリエイトがこれからうまくいけば、その仮説は証明されて、そういう電子書籍が発売されます(笑)。

テクニック、時流、人脈、運・・・これら成功に必要なものは全て、「数」をこなした結果、いくらでも手にはいる。
根性、決意、情熱、ワクワク・・・これら重要とされるものも、全て「数」に現れなければ、ジコマンってこと。

みたいな本を、いつか書こうと思います。
では、またのお越しをお待ちしております!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でふじさわをフォローしよう!

スーパーコンテンツ!







人気ブログの記事をシェアしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

ふじさわ

ブログでご飯を食べるようになってから4年目に入りました。 元ドコモ店員で、昔は「iPhone愛用中ドコモ店員」という名前でやってました。ノークレイジーノーライフ! 詳しいプロフィールはこちら