TNC モバイル4G/Dは、珍しいローカル色強いサービス!静岡県民の出番!

TNC モバイル4G/D

いらっしゃいませ!
ふじさわです。

今日の「ここのサービス、どうよ!?」シリーズは、TNCモバイル4G/Dですよ。
TNCは、「TOKAIネットワーククラブ」という会社がやっていて、プロバイダとか、ポータルサイトとか運営しつつ、格安シムにも進出してきました。

TNC モバイル4G/D

すごくサイトは綺麗。

目次


1、サイト綺麗。プラン普通。機種ひとつ。
2、TNCひかりを契約してるなら要チェック!
3、まだまだ充実度が足りてない部分がある。


 

1、サイト綺麗。プラン普通。機種ひとつ。

▶︎TNCは、さすがポータルを運営している会社だけあって、とても綺麗なサイトです。
TNC モバイル4G/D
スマホからも見やすいし。

さらに、ふじさわブログで解説するような「そもそも電波がちゃんと繋がるの?」とか「シムってなに?」というレベルまでわかりやすい解説をつけてくれています。高ポイント。

▶︎プランは、割とふつう。

TNCモバイル4G/D

みやすい。

例えば、「お手軽プラン!」として出してる3GBの「ミルプラン」880円ですが、
DMMモバイルなら同じ3GBで850円です。うーん惜しい。

他のプランも、楽天モバイルやイオンスマホなどのトッププレイヤーと比べると「少しだけ足りない」という感じで、惜しい。
もちろん、いずれも数十円の差なので、誤差といえば誤差。思い入れのあるひとは契約全然オッケーだと思うよ。

▶︎機種はひとつ
で、TNCモバイル4G/Dでは、Zenfone2が買えます。
Zenfone2は、数多の格安スマホ会社が取り扱ってるので、珍しさもなにもありません。
ただ、実際に使う分には問題なく使えますし、価格も抑えられてるのでいいと思います。とはいっても、Zenfone2だけで見れば楽天モバイルの方が安いけど、これも誤差。

 

2、TNCひかりを使ってるなら要チェック!

はい、最初にTNCの解説をしたときに、「TOKAIネットワーククラブ」と紹介しました。
そう。TNCモバイル4G/Dは、東海地方(特に静岡県)でプロバイダ契約数ナンバーワンの会社なのです。

なので、静岡県民だけじゃなく、東海地方にお住いの方で、「地元愛」で契約をしてるひともいそう。

ただ愛着があるから契約するってだけじゃなく、ちゃんとTNCヒカリっていうプロバイダ使ってるひとは安くなりますからね。

TNCモバイル4G/D

最大で300円。

プランによって違って、3GBのミルプランなら100円引き。
5GBのモアプランなら200円引き。
7GBのハイプランなら300円引き。

これで契約すると、トップクラスに安くなります。
さっきの3GBで比べると、割引後で780円。
最安値のDMMモバイルが850円なので、TNCの方が安い。

たかだか100円や200円とは思いますが、そもそも800円とか1500円の話をしてるんだから、1割以上安くなるなら聞き捨てならない。
ということで、いまTNCヒカリを契約してて、今後もしばらくは変更する予定がないなら、格安スマホもTNCにする、というのは、いい選択肢。

3、まだまだ充実度が足りていない部分がある

「まだまだ充実度が足りてない部分がある」
というのは、僕の言葉ではありません。

TNCモバイル4G/Dの担当者のセリフです。
【レポート】格安スマホ最前線、各社サービスの特徴とは - 「モバイル4G/D」編livedoor blog

同社担当者は、モバイル4G/Dについて「まだまだ充実度が足りていない部分がある」とする。一方で、口コミなどではユーザーから一定の評価を得ているとして、「ユーザーの意見や評価も参考にしながら、今後、さらなるサービスの向上を目指す」としている。

お、おう。。。
ほんとその通りやね、と言いたい気持ちです。

実際に静岡ではシェアナンバーワンのプロバイダになってる会社なのに、これだけ苦戦するのが、いまの格安スマホ業界だなぁというところです。

実際、僕がサービスをザッと見たところ、普通のひとには特にオススメできるポイントはありません。
なので静岡県民の方にこそ、ぜひTNCにしてもらって、格安スマホでの静岡シェアナンバーワンを狙ってもらいたいなと思う所存でございます。

せっかくこれだけ綺麗なサイトなんだから、なにか思い切った勝負に出ないと、全国でもトップになるのは難しそう。

ということで今日の記事は以上です。
またのお越しをお待ちしております!

ーふじさわの今後のイベント情報ー

毎月1日に電子書籍を発売してます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。