レキオスのレキモをオススメするのは、沖縄のひとだけじゃない!

レキオス レキモ 沖縄

いらっしゃいませ!
ふじさわです。

今日も「ここのサービス、どうよ!?」シリーズです。
今日はレキオスという会社が2015年の10月から始めているレキモですよ。

レキオス レキモ 沖縄

空。

目次


1、沖縄ローカル色は出さず。
2、使った分だけ安心プラン。
3、使い放題には気をつけて。


1、沖縄ローカル色は出さず。

えー、格安スマホには、「ローカル系」というのがあります。僕が決めました。
いまのところ、静岡を中心に東海地方で大きなシェアのあるTNCのシムだけなんですが、ローカル系は、

・その地域で既に多くのプロバイダ契約がある。
・プロバイダとセットで契約すると割引になる。

という戦略をとります。

そしてレキオスも、沖縄で「レキオスBB」というサービスでかなりのシェアがあります。
なので、「レキオスBBとのセット割」で攻めてくるかと思ったんですが、セット割はやっていません。

つまり、レキオスは「ローカルに逃げず、メジャーで勝負する」道をとった、勇敢な会社と言えます。
「沖縄の格安スマホならレキモ」くらいにしとけば楽なのに、わざわざ全国区に出てきて、OCNやBiglobeのような老舗や、楽天やイオンなどのような巨大企業と戦おうという、戦士です。

そしてその戦士の武器をよく見ると、なるほど全国区で戦えるだけのことはありました。
それは「使った分だけ安心プラン」です。

2、使った分だけ安心プラン

「使った分だけプラン」というのが人気です。
これはフリーテルの記事を書いたときの読者のみんなからのリアクションを見て気づいたのですが、よく考えて吟味する方にとっっては、すんごく好評のシステムです。

10GBとか3GBとかって最初に容量を決めるんじゃなく、使った分だけ加算される、という当然のシステムなんですが、なかなかこれを導入してるとこはありません。企業からすれば、「10GB契約してもらって3GBしか使わなかったら儲けものだ」という気持ちが働くので、おいそれと導入できないのでしょう。
いまのところはフリーテルと、レキモだけじゃないかな。

レキモ 料金プラン

左が使った分だけプラン。右が普通プラン。

で、普通は「定額(普通)」の方が高くなります。「使った分だけ」は、ムダが生まれない分、割高です。
レキモも、5GBや3GBでは定額の方が安いんですが、1GBだけは定額よりも安くて、パッと見でわかりづらいです。

厳密に比較をするとすると、定額プランは1GBも3GBも5GBも、僕が使ってるDMMモバイルの方が安いです。
使った分だけプランは、3GBも5GBもフリーテルの方が安いです。
使った分だけプランの1GBは、フリーテルよりも安いので、業界最安値といっていいでしょう。

音声通話付きも同様です。使った分だけ1GBプランのみ、業界最安値です。
とはいえ全体的に最安値クラスなので、オススメできます。

3、使い放題には気をつけて。

さっきのプランの画像の右下に、「使い放題プラン」というのがあります。
専門用語集にも書きましたが、格安スマホ業界における「使い放題」は、「説明をよく読んでね」という意味です。

※ LTE使い放題プランは、LTEのご利用を保証するものではございません。お客様の通信環境及びお使いの端末によっては、LTE回線のご利用ができない場合がございます。3G回線でご利用の場合も使い放題となります。

レキモのページは、プランのすぐ下にこのような注意書きがあります。
一行目の「LTE使い放題プランは、LTEのご利用を保証するものではございません。」の時点でめちゃくちゃやばいと思うんですが、どうでしょう。

カレー屋に行ってカレーを頼んで、「カレーが出てくるとは限りません」のような話です。

しかしいまのところ、レキモで「制限かかった!」「使い物にならねぇ!」みたいな報告は聞きません。
去年の10月に始まったばかりのサービスですからね。まだユーザーも少ないのでしょう。

けどそもそもスマホの回線って、「人数が増えたら窮屈になる」し、「ひとが少ないとガラガラ」なものです。
結果として「ガラガラなとこにひとが集まって窮屈になる」という、自然の原理が働きます。

現在(2016年3月)レキモを契約するとビュンビュン早いかもしれませんが、その評判が広まってレキモが大人気になると、あっという間に回線がギュウギュウになって制限かけられまくり、という結果になります。オーノー。まぁ、1日に3GBとか使わないのであれば気にせず使い放題プランでもいいんですがね。

「使い放題だ!ひゃっほー!使い倒してやるぜー!」というノリで契約することのないよう。

最後になりましたが、レキモではスマホセットで買える端末は5種類。

・ASUS Zenfone 2 Laser
・arrows M02
・フリーテル SAMURAI MIYABI
・Huawei Ascend G620S
・ASUS Zenfone 2

というラインナップ。

人気どころは抑えてあるので、「使い放題プラン」が魅力に感じるのなら、初心者の方でもレキモにしちゃってもいいと思いますよ。

というところで今日の記事は以上です。
またのお越しを、お待ちしております!

 

 

毎月1日に電子書籍を発売してます!

2 件のコメント

  • 契約前に、見積書を出して欲しいと依頼しましたら、当店は見積書がありませんってあっさり断れました。他の電話会社だと、まずシミュレーションして、見積書を出してくれますが、レキモは違いました。
    個人的な印象ですが、どうせ安物を求めて来てるから、見積書は要らないでしょうと言っているように感じました。まあ、安物扱いされた気分でした。
    はっきり言って料金が安いからか、お客さんに対する定員さんの態度は大変安っぽい感じが漂いました。できたら、もう行きたいくないかも。。。切り替えを考え直しました。

    • ♪かんたろうさん
      貴重な情報をありがとうございました!

      いまはこうしたちょっとした態度の悪い店員がひとりいるだけで、情報が広がっていくので怖いですね。
      しかし、レキオスも急に出てきた印象のある会社なので、急ごしらえのスタッフにちゃんと教育が行き届いていない可能性は高いですね。残念。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。