「耳から勉強する」のが相変わらずオススメだし、FeBeもAudibleもいま始めるとお得よ。

FeBe オーディオブック キャンペーン

いらっしゃいませ!
ふじさわです。

最近気づいたのですが、僕には「自分が買ったものを他人に見せたがる」という性質があるようです。リアルでも、誰かれかまわず「これ、最近買ったよ!」といろいろ見せるのですが、
「はぁ・・・」というリアクションをもらうことがほとんどです。

相手のリアクションが良くないと、「これの良さをわからせてやろう」という気持ちが湧き、「なぜこれを買ったか」「どういう背景があったか」「どうやって探したか」「なにを基準に選んだか」「買って、どのくらい良かったか」を、トクトクと語ります。

その頃には、相手もなんとなく「それはいい買い物をしたね」という雰囲気になってきて、それを見て、僕は満足します。

ザッと僕の友人を見回しても、何人かにひとりくらいはこの「買ったもの見せたがり」という性質があり、人間のいくつかある特徴のひとつのようですね。
そして僕の「ブログを書く」という仕事には、この特徴はピッタリです。

ということでこれからドンドン「買ったもの見せる」系の記事を増やしていこうと思います、イエス。
そして今日は、相変わらず「オーディオブック」の話です。これも、「こんなにすごいサービスあるんだぜ!」と、ひとに言いたい、という僕の性質がとても良く作用してます。

目次


1、FeBeとAudible。
2、Audibleは最初は無料で聞けるよ。
3、FeBeは大型キャンペーン中。


 

1、FeBeとAudible。

オーディオブックとは、「耳で聴く本」なんですが、今日は「オーディオブックすごいよ!」という話は置いときましょう。詳しくは僕が昔作って、いまは放置してるサイトへどうぞ。

Audiobooker!

今日は「いったいどこの会社のを聞けばいいの?」という話です。
国内には、大小さまざまなオーディオブックを提供してる会社がありますが、複数を横断的に使うのはオススメしません。

なぜなら、できることならひとつの会社でまとめた方が、自分が買ったオーディオブックをひとつのアプリで管理できるからです。「あの作品はこのアプリ。この作品は、こっちだったかな・・・?こっちだったかな・・・?」などという無駄な時間は少ない方がいいに決まってます。

で、僕が利用してるのは2社です。ホントは1社が理想だけど、これ以上はまとめられない。

▶︎1社目が FeBeです。「フィービー」と読みます。
国内ナンバー1のオーディオブックサービス会社。

FeBe

ラインナップもナンバー1だし、ほとんど毎日新作が発売されてるし、キャンペーンも多いしで、文句なしです。

一冊800円〜2000円くらいで買えます。平均は1500円くらいかな。普通の本といっしょくらいの値段で、一度買ってしまえばほぼ永久的にダウンロードできるのがいい。

たった一人の熱狂-仕事と人生に効く51の言葉

 

 

僕が一番最近買ったのは、幻冬社社長の見城さんの本。
「アナザースカイ」というテレビ番組で見城さんのこと知って、感化された。

▶︎2社のうちのもう1社は、Audible(オーディブル)です。

Audible (オーディブル) - 本を聴こう
Audible (オーディブル) – 本を聴こう
開発元:Audible, Inc.
無料
posted with アプリーチ

さて、さらに朗報です。
Audibleは、最初の1ヶ月は無料で聴けます。無料でお試しできるのです。ひゃっふーい!

まだオーディオブック聴いた事ないひとは、この機会にどぞ。
日本語の本はFeBeより少ないとはいえ、ラインナップを見てみると「おおっ!これも聞きたい!これも!これも!」となること請け合いです。

僕がAudibleで聞いて「これは!」と思ったのは

これとか、

これかな。「人工知能は人間を超えるか」は、やっぱりワクワクする。未来の話。
アダム徳永さんの「男の教科書」は、男女の違いについてなんだけど、かなり本質的だったと思う。

これらを僕は、無料期間の間に聞きました。ほとんど電車の中で。

無料期間は1ヶ月と書きましたが、
アマゾンプライム会員ならさらに増えて3ヶ月無料なのです。太っ腹!
Amazonプライム
アマゾンプライム会員というのは、「年額」3900円でアマゾンのサービスがなにかと便利になる未来的サービス。
僕はことあるごとに「プライム会員いいよ〜」というのですが、あんまりみんな新規で入ってくれません(泣)。

ただ、それでも会員はいっぱいいるので、既に会員のひとは「いいっすよね」と、同意してくれます。
この良さ、知らぬは未会員ばかり!残念!

 

ということで、

▶︎Audibleは、日本語のラインナップは少なめ
▶︎その分、月額1500円で聴き放題。
▶︎誰でも初月無料。プライム会員なら3ヶ月無料。

だよ。これを機会にプライム会員デビューしてもいいんじゃないかくらいのレベル。

Amazonプライム

 

3、FeBeは大型キャンペーン中。

で、最初に紹介したFeBeですが、こちらも気合い入れてキャンペーンやってます。

3月いっぱいに会員登録(無料)すると、無料でオーディオブックが1冊もらえるキャンペーンをやってます。こちらも太っ腹。

FeBe オーディオブック キャンペーン

あんまりこんなに大きなキャンペーンはない。

FeBe 「オーディオブック月間」記念プレゼントキャンペーン

さっきのAudibleは、いつ登録しても無料だけど、FeBeは「耳(みみ)」にかけて、3月中のみらしい。しかも先着3333名だし。

無料会員登録するだけで、3種類のオーディオブックから1冊もらえるって。いいよね。

FeBe  オーディオブック キャンペーンFeBe  オーディオブック キャンペーン

この3冊。

僕、「自助論」も「風立ちぬ」もお金出して買ったから悔しい(笑)。

「自助論」はすんごい基本的な「自分の人生は、自分が助けるしかない」というのを書いてる、ド自己啓発。「風立ちぬ」は、ジブリの原作ね。映画は見てないけど、こっちだけで映画について語れた。

FeBeは、一回会員登録しても勝手に課金されるとかってなくて、欲しいときに欲しいやつを買えばいいから、わかりやすい。Audibleみたいな月額制は、便利だけど、「使わないけど課金だけされてる」ってなりがちだからね。

FeBeはオーディオブックのラインナップ(もちろん日本語)が豊富なので、探しがいがあります。
Audibleだとどうしても「あるなかから聞きたいのを探す」ってなるけど、FeBeは、「これが聴きたい!」と思うと販売されてたりするから、嬉しい。

とはいっても、紙の書籍や電子書籍と比べるとラインナップの量はぜんっぜん少なくて残念なので、これからもっともっと普及して、ラインナップも増えてほしいなと思っております。

FeBeは
▶︎ラインナップがめちゃ多い
▶︎一冊一冊買うから、わかりやすい
▶︎いま無料会員登録すると、1冊プレゼントしてもらえる。(3月中だし早い者勝ち。)

という感じです。
また今日も、ひとりでも「オーディオブックデビューしました」ってひとが現れることを祈って。

FeBe 「オーディオブック月間」記念プレゼントキャンペーン

では、またのお越しを、お待ちしております!

毎月1日に電子書籍を発売してます!

1 個のコメント

  • オーディオブックデビューはしてませんがハリスさんの本は買いました。
    音声が無料でダウンロード出来るので非常に助かってます。
    初めてリスニング(?)して勉強してるわ!と感動すら覚えてます(笑)
    英語の勉強が出来るならオーディオブックデビューするだろうなと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。