「どの機種がオススメですか?」への本当の回答は「誰もわかんないから、エイヤーッ!で買え。」

みんな大好き(笑)、アローズエックス。

いらっしゃいませ!
ふじさわです。

えー、昨日の記事
■「DMMモバイルは速度が速い」とか「IIJmioの速度が遅くなった」とか、意味無いですから。
に、多くアクセスが集まっています。

ブログなんて、読んでもらわなければ存在しないのと同じですから、どんな形にせよ、多くのひとの目に触れるのは嬉しいことです。
そしてこのふじさわブログの存在理由が、「マニア」と「素人」の間の翻訳機のような役割を果たすということを、強く感じました。

そして、顔も知らぬ、匿名の無数のひとからバッシングされてると、ベッキーや乙武さんの気持ちが1000分の1くらいわかるような気がします。ツイッターや、コメント欄でのバッシングなんて、雑誌やテレビで放送されることと比べたら、おママゴトのようなものですね。

では、今日も目次からどうぞ。

目次


1、「どの機種がオススメですか?」
2、全部の機種を使ったひとなんていない。
3、「エイヤーッ!」で買え。


 

1、「どの機種がオススメですか?」

僕は格安スマホコンサルタントをやったり、何人かの友人の格安スマホの相談に乗ってきましたが、

「どの機種がオススメですか?」

という質問は、とても多いです。当然です。

誰だって、自分が1年なり2年なり毎日持ち歩く機種を選ぶのは慎重になります。

「スムーズに動かなかったり、通信の速度が遅いのは論外だし、カメラの画質だって気になる。
聞いたこと無いメーカーの商品はヤだから有名なメーカーにしたいけど、価格が安いのは魅力的。
デザインももちろんダサイのはヤだけど、そこはカバーでなんとかなるか。あーでも前面はどうしても見えちゃう。

じゃぁとりあえず、無難にiPhoneにしとけばいいんだろうけど、ちょっと高い。あとみんなといっしょでつまんない。
最近はAndroidだって性能上がってるらしいし。
そういえばこのメーカー、友達が使ってた気がする!あ、でも友達が使ってたのとメーカーはいっしょだけど、機種は違うみたい・・・。」

誰もがこういう精神状態の中で、僕や、詳しいひとに「どの機種がオススメ?」と質問します。
その質問に対して、僕や、詳しいひとは、

「この機種はあーで。こっちはこーで。これはこんな感じ。
どういう風に使いたい?なにを重視する?」

と、できるだけ丁寧に、誠実に答えます。

しかしこのやりとりが行き着くのは、結果的に2つしかありません。

「おれが使ってるから、これでいいよ!」
か、
「エイヤーッ!で買え。」

だけです。

2、全部の機種を使ったひとなんていない。

なんでこの結論になるかというと、

「スマホというのは、実際に使ってみないと良し悪しがわからない」
からです。

自分用として、毎日肌身離さず持ち歩いて、最低でも1ヶ月。ほんとは半年くらいは使わないと、「このスマホはいいな」「悪いな」という判断はできません。

量販店でちょこちょこっと触っただけでは(触らないよりはずっといいですが)、その機種の良し悪しはわからないし、ましてやネット上でスペックの数字をいくら分析しても、その機種がホントにいい機種なのか、はたまたゴミなのかは判断できません。

なので、「これがいいよ。こっちはこうだからあーだこーだ」と、わけ知り顔で話すひとは、嘘つきです。
もちろん、最低限の知識やデータを読み解くのは大事ですが、さも「全ての機種を知ってる」ような顔をするひとのことは信じてはいけません。

なぜなら、いま世の中に出てる全てのスマホを、自分用として使ったひとなど、ひとりもいないのですから!
そのひとが知ってるもの以外に、もっと安くて、性能が良くて、かっこいいスマホがある可能性だってありますから!

スマホメーカーのひとだって、自社の製品のことはわかってても、他者製品のことを知ってないと、比較できませんから。もちろん「知ってる」ってのは、実際に自分用で使ったことがある、というレベルで。

そして、同様の理由で、全ての口コミ情報は、「主観」で書かれています。「これ、最高です!」という口コミも、もっと最高な機種があるって知らないだけかもしれない。

▶︎具体的に言うと、スマホのスペック(RAMとかROMとかCPUとか)を見ても、実際にそれでスマホがスイスイ快適に動くかどうか、バグが少ないかは別問題です。

このことは、当時最高スペックだった■僕らは笑顔でゴミを7万円で売っていた。で学びましたね、みんな。

みんな大好き(笑)、アローズエックス。

みんな大好き(笑)、ARROWS X LTE。

「スペックが高いから、動きもいいとは限らない。」のです。もちろん、スペックが高いことはいいことですが、「スペック高いから安心」ではありません。人間といっしょですね。

▶︎次に好みの問題です。「このスマホはオススメだよ!」といくら言われても、各々でスマホに求めるものは違います。
「持ち歩きやすさ」か「コンテンツを楽しむか」がまずありますし、「デザイン」「ブランド」「価格」・・・などなど。

これらの多角的なニーズがあり、しかもひとつひとつはとてもボンヤリしたものです。どのくらいの大きさを「持ち歩きやすい」と思えるかはひとによって違いますし、デザインも、ブランドも、ほとんどが「なんとなく」の話です。そんな好みの世界で、「これがオススメだよ!」と言われてもピンとこない、というのがみんなの本音です。

▶︎あと、容量の問題です。
スマホを使ってると、普通はいろいろデータが溜まっていきます。見えるところにも見えないところにも。データが溜まると、動きが遅くなります。
もちろんROMが大きければそういうことは起きにくいですが、スペックはいつも信用できませんから。

これが、「数ヶ月は使わないとそのスマホの良し悪しはわからない」と言った理由です。激安のスマホを店頭で触ってみて問題なさそうでも、一ヶ月もすればあっという間に容量がいっぱいになって、モッサリになっちゃった、という話はよく聞きます。

▶︎そして最後に、魔の「個体差」です。
「個体差」というのは、全く同じ機種でも、それぞれのスマホによって不具合があったり、ちょっとだけうまく作られてないことととかです。
それが明らかに「故障」のレベルなら対応のしようもありますが、「いつもは反応するけど、たまに反応しない」とかだと、修理に出そうにも悩むところです。

これはなにもスマホだけじゃなく全ての商品に言えることなのですが、スマホは特に精密機器なので、症状が見えにくく、個体差が発生しやすいです。
個体差によって、「これはおれが使ってる機種だから、安心だよ!」という最強の論理ですら、破綻してしまいます。

 

3、「エイヤーッ!」で買え。

「エイヤーッ!」という言葉、ちょっと古いかもしれませんが、要するに「えい、やぁーっ!」と、勢いに任せて、ぶっつけ本番で買うという意味です。
ちなみに今「エイヤー」でググったら、携帯買取サイトが出てきました。eiYAAA なにか意味があるんだろうか・・・。

1章で、「オススメどれ?」と聞いた結果の回答は2種類しかないと書きました。

「おれが使ってるから、これがいいよ!」は、信用してもいいですが、ひとそれぞれ好みがあるし、個体差の心配はつきまといます。

「エイヤーッ!で買え。」というのは、回答になっていませんが、最も誠実な回答だと思います。
他人が買うスマホの責任なんて、誰もとれないのですから。

もちろん、詳しいひとにある程度のオススメを聞くのは有益ですが、結局は自分で調べて、自分で選んで、自分で「エイヤーッ!」で買うしかないのです。
その結果、自分の好みじゃなかったり、不具合があったり、すぐにモッサリしてきたり、するでしょう。20人に1人くらいは。
いまのスマホの技術は、その程度と受け入れるしかありません。

それでも、ひとには「慣れる」という性質がありますから、理想と多少違っても、1ヶ月もすれば慣れますから安心です。思い切って買いましょう。

それでも心配という方は、アマゾンとかで買うのではなく、保証サービスのある会社で買いましょう。
いまや大手キャリアだけでなく、楽天やDMMモバイルも、「端末保証サービス」をやってますから、不具合があっても、安心です。

ということで今日の記事は以上です。

結論は、「全てのスマホ機種のことを知ってるひとなんていないんだから、自分で調べて、自分で決めて、エイヤーッ!で買うしかない。」です。

またのお越しを、お待ちしております!

毎月1日に電子書籍を発売してます!

9 件のコメント

  • 何がいいの と聞いてくる人には iphone おすすめ。
    それも最新で32G以上のモノを。
    もっと細かく『XXの事がしたいから~』と聞いてくるなら、オススメしようがあるんですですけどね~。

  • 迷うならiPhoneを買え。
    周りが、アンドロイドなら、Xperiaを買え。この2択ですね。
    スマホケースとか付けたいならiPhone の独壇場ですかねだって、100均でも買えるんだから、いろいろアレコレしたいならiPhone かXperia、ギャラクシーだね。アローズは今は安定しているが、使い続けて本体が熱くなるとカメラとか制限かかるんだよね。
    カメラをよく使う人はストレスになるかも。あと、Xperiaは大体だが、15カ月くらいすぎると電池持ちがかなり悪くなる。トータルで考えてやっぱりiPhone推しかなぁ今は(笑)

  • こんばんは。私事ですが、自分がスマホ選びしたときにした事があって。インターネット上のレビューから大まかな機能を実際に使うとどうなりそうか、また現在のもので良かった/失敗した事を思い浮かべて選ぶと失敗しにくいと思います。

    例えば現在GalaxyJを使っていて2年縛りで他の機種にする場合、サイズを変えたくならGalaxyS6edgeが候補に上がる。edgeのメリットは薄く感じる。カメラが綺麗など。
    デメリットはバッテリー持ちが良くはない。けど充電環境は整っている。メリットに共感でき、デメリットを気にしなくていいレベルなら選択肢に入れる。みたいな。

    乱筆と乱筆と長文すみません。

    • ♪イソタスさん
      コメントありがとうございます。
      それでほぼなんの問題もないんですが、あえて欠点を指摘すると、いままでに全く使ったことない機種に触れる機会がないことですかね。

      iPhoneならiPhone、GALAXYならGALAXYと、固定されていっちゃいますよね。それでも全然いいんですが。

  • そうそう、結局そうなのですよ。
    使ってみなきゃ分からなくて自分で決めて買うしかないんですよね。
    で、知識のない人は誰かに聞いて聞いた人の好みのスマホを持つようになる。

    iPhoneはいいけどセキュリティが高くて自由度がない。
    Androidはカスタマイズできるけどケースが少ない(←私は結構コレ重要です)
    最終的に完璧なものはなくて妥協ですよ、自分で納得できればそれでよし!と思ってます。

    あとリーダーの言う通りで保証は重要ですよね〜
    これからは聞かれたらそう答えます( ^ω^ )

    • ♪じろぞうさん
      ですね〜。
      僕は、保証の話とかあんまり好きじゃないんですけど、そこは抑えないと最後の一歩を踏み出せないのが普通のひとですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。