4月1日発売の「インドでだまされた」には特典イラスト多数挿入ですよ!

インドでだまされた。 電子書籍

いらっしゃいませ!
ふじさわです。

3月も残り少なくなってきました。
もうこれからは暖かくなるだけのようで、嬉しいです。

僕は去年の冬は東南アジアで過ごしたので、日本で冬と春を過ごすのは2年ぶりでしたが、つくづく日本人て「マゾ気質」だなぁと思います。
タイやシンガポールやフィリピンは、一年中、ポカポカ暖かいです。ずーっと「過ごしやすい季節」です。暑すぎることはありますが。

僕が去年の11月ごろに「寒いのはイヤだから、南国に住みたい」とFacebookに投稿すると、「寒いけど、その中で鍋を食べるのが好き」とか、「そのあとに来る春が好きだから耐えられる」とかっていうコメントがかなり多くつきました。

これって要するに、「不幸を知るから幸福を感じられる」という考え方で、平原綾香のJUPITERの「愛を学ぶために孤独があるなら、意味のないことなど起こりはしない」というのと同じです。この考え方だと、「ずーっと幸せよりは、不幸があった方が結果的に幸せを感じやすい」という考え方にいきつくので、とても哲学的な問題です。

とにかく、僕もこの春の暖かさを感じて、ごく自然に「寒い冬を耐えたから、この暖かさがありがたい・・・」と感じますから、きっとほとんどの日本人が似たように感じてるんだと思います。だとすると、苦労を甘んじて受け入れやすい日本人の性質は、四季の変化によって形作られてる部分もありそうだ、と思った次第であります。

では、今日の目次からどうぞ。

目次


1、電子書籍プロジェクト
2、「味のある絵」と言われて。
3、書き下ろしイラスト10枚挿入!


 

1、電子書籍プロジェクト。

僕がいま楽しくてしょうがない活動があります。
それは、「毎月電子書籍を発売する」ということです。

これは、普通のひとからすれば「それはスゴイ」と思われますが、文章を書くのが好きな僕にとっては、もうプライスレスに楽しい仕事であります。

で、電子書籍を発売するには、文章が当然の当然に必要ですが、それ以外の技術を磨く機会も与えられます。

それは、僕にとっては「デザイン」の勉強だったり、「価格設定」についての学びだったり、「ひとに仕事をお願いすること」の経験だったりします。
これらを個別に、専門の本などを読んで勉強することも全く問題はないのですが、やはり人間は、自分で実際にやってみたことしか身につきません。

やはり新しい活動を通じて新しいスキルを身につけることで、人生は豊かになりますし、みんなに提供できる価値も大きくなっていくのを感じます。

そして今回は、新たな要素を電子書籍に込めることにしました。

2、「味のある絵」と言われて。

■ふじさわがイラスト分野に参入。自己表現の手段は、多い方がいい。

去年の6月に、ほんの少しだけイラストの勉強を始めまして、細々と練習したり、やめたり、また始めたりしてきました。
僕が驚いたのは、イラストネタはこの記事と2つ3つしかないのに、リアルで会ったひとにかなりの頻度で「あの絵、いいですねぇ」とか「イラスト、最近は描いてないんですか?」「あの絵、ほんとふじさわさんの人柄が出てる」と言われることです。

そのくらい、絵とかイラストとか、ビジュアルの力はすごいんだなと実感してる次第であります、はい。
僕はこれからもずっと文章をメインで書いていくでしょうが、まだ20代。自分の可能性は大きく見積もって、イラストも細々と続けていこうと思います。

ツイッターやFacebookもいいですが、いまはインスタグラムがグイグイ伸びてるわけですし。

ちなみに当時書いた絵がこちら。

ふじさわ イラスト

・・・。タイトルは「僕の仕事場」。

 

いいのかこれで。

3、書き下ろしイラスト10枚挿入!

おっと。「結論から書く」ふじさわブログにしては珍しく、この記事の結論が3章にまで来てしまいました。

▶︎4月1日発売の電子書籍【インドでだまされた。】には、僕の書き下ろしイラストが10枚挿入されてます!

です。

精一杯の力作です。
文章じゃないと伝わらないこともあるし、ビジュアルじゃないと伝わらないこともあります。

そして今日はそのイラストのうち、3枚だけ公開します。まだ仕上げきってしてないのもあるけど、綺麗にして載せますからね。

インドでだまされた。 電子書籍

陽気な太鼓売り。

インドでだまされた 電子書籍

過剰に疲れをアピールしてくる、人力車の老人。

インドでだまされた。 電子書籍

マグネット売りの片目の少年。

とまぁ、こういう感じで、まだまだお金を出してもらえるレベルではないんですが、あくまでメインは電子書籍の中身ですからね。特典として10枚挿入してますので、イラストも楽しんでください。

価格は、390円(サンキュー)円なんですが、発売1週間は30%OFFの250円で買えますので、お待ちください。

では、今日の記事は以上です。
またのお越しを、お待ちしております!

毎月1日に電子書籍を発売してます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。