【糖質制限フジザップ】step2.「まずはコーラをやめろ。」(みんなにとってのコーラってことね)

fujizap

いらっしゃいませ!
ふじさわです。

えー、私ごとですが、5月にお引っ越しをすることにしました。
ちょうど1年前に東南アジアから帰ってきてギリギリの資金でなんとか見つけた、東京都狛江市の部屋を卒業します。

次は神奈川県平塚市の、海まで歩いて3分の場所です。ひゃっほー!うみー!
ここにした理由はいろいろあるのですが、「海好き」「友達がいる」「スポーツができる」といった感じです。

平塚の海は、伝統のある大磯や、大衆的な江ノ島との差別化のために、「スポーツ推しでいくぞ!」と決めた時期があったそうで、いまでも海の家の営業などはなく、ビーチバレーコート、バスケットコートがあり、サーファーもいっぱいいます。
僕も20歳まではスポーツ漬けだったのに、28歳のいままでほとんどスポーツから離れていたので、これを機に自分の人生にスポーツを取り戻そうと思っているところです、はい。

僕がすごいと思ったのは、平塚の海が、海なのに「差別化」を狙ったという点です。
「海があるから海水浴場」と思考停止せず、「ただの海水浴場ではひとが来ないから、どうすべきか」と考えた、有能な方がいたんだなと思うと、僕もみんなも、思考停止せず、必要であれば差別化を考えながら生きていきましょう。

では、今日は「フジザップ」step2ですよ。

目次


1、「まずはコーラをやめろ」
2、圧倒的な足かせ
3、クリエイティビティorルール


1、「まずはコーラをやめろ」

「私はコーラ飲まないから、関係ない」という話じゃないですよ。

「コーラ」というのは抽象的な表現でして、正しくは「最も足を引っ張っているもの」です。
僕にとっては最も足を引っ張っているものがコーラでした。

step1の記事で、僕の体重と体脂肪率の低下を書きました。(3ヶ月で体重-6.6kg、体脂肪率-4.1%)
それは、主に糖質制限と筋トレの影響なんですが、それよりも、「コーラをやめた」ことによる影響が大きいように感じます。

もちろん、「糖質制限で何キロ痩せた。筋トレで何キロ痩せた。コーラで何キロ痩せた」というデータは取れませんからアレなので僕の実感ですが、最初に決めた決心が「コーラをやめる」だったのは間違いありません。

僕は自慢じゃないですがコーラ大好き人間でした。もはやアイデンティティでした。
18歳くらいで「この飲み物は、おれの人生を象徴する飲み物だ」と気づきました。
コカコーラのマーケティングに完璧にフィットし、「人生をエンジョイするための味だ」と思ってました。

高知県での学生寮時代から好んで飲んでいたのを覚えています。
東京に来て、一人暮らしを始めてからも、家の一番近い自販機で、500mlの缶のコーラが100円で買えるのが嬉しくて、ほとんど毎日、深夜に飲んでいました。
それこそインド、フィリピン、タイ、カンボジアなどの東南アジア諸国でも、どこでもコーラは買えます。
「コカ・コーラは世界を繋ぐ飲み物だ」と思い、毎日ガブガブ飲んでました。東南アジアの、暑く、埃っぽい中で飲むコーラは最高です。

去年の12月まで、1日に平均で500mlは飲んでました。

カンボジア コーラ

カンボジアの遺跡を歩きながらコーラ。

2、圧倒的な足かせ

1月に自分の肉体改造を本気で考えたときに、本能的に
「きっと、何種類ものダイエットを試すより、コーラをやめるほうが効果が大きい」
と感じました。

この感覚は説明するのが難しいのですが、欲しい結果に向かってこれからたくさんの努力をするのに、一番大事な足かせをまずは外そう。という感覚でした。
この足かせを最初に外すことで、肉体改造全体に対するモチベーションがグッと上がるのも感じました。

なのでstep2.では、みんな自身の「コーラ」を探します。
「明らかに、圧倒的に足をひっぱってるもの」です。

それは深夜に食べてしまうラーメンとか、ついつい大盛りにおかわりもしちゃうライスとか。
乳酸菌があるからと常飲してるピルクルとか。全く運動しないライフスタイルとか。
連日の飲み会とか。ストレス解消に食べるスイーツとか。カップラーメンとか。

みんなにそういう足かせがなければ最高なんですが、フジザップに興味を持ち、「もっといい体型になりたい!」と思えるひとには、自然と頭に浮かんでくるだろうと思います。

「絶対にやめたくないけど、やめたら激変すると分かるもの」です。

さて次は、僕が、大好きなコーラをどうやって辞めたのかを参考に書いてみます。
みんなの足かせを外す手助けになれば嬉しいです。

3、クリエイティビティorルール!

僕が、大好きで大好きで、「人生の飲み物」とまで感じた、コカコーラ。それを、この3ヶ月は一口も飲んでいません。ただの一口もです。

その方法を一言で言うと。

「コーラを炭酸水に変えた」

だけです。
これは、友人の奥さんからの提案だったんですが、まさしく100万ドルの提案でした。

「ひょっとしたら、炭酸のシュワ〜さえあれば、味は対して大事ではないんじゃないか?」
と思って、炭酸水デビューを果たすと、案の定。炭酸水を飲むだけで、コーラへの欲求は8割ほど満たされることに気づきました。

それ以来僕は炭酸水にハマり、「炭酸水の飲み比べ」まで行い、自分にとって最高の炭酸水を見つけました。
そのときの記事はこちらにあります。日本でトップ100人くらいに炭酸水に詳しいんじゃないかと思ってます。

▶︎ふじさわブログパーソナル
■ディープな炭酸水の世界へようこそ。15種類飲み比べ報告するから、砂糖アマアマ人生から抜け出そう。

この結果、僕は「サンペレグリノ」というのを24本買いし、出先のコンビニでは「ウィルキンソン」とかを買うようになりました。
この飲み比べから2ヶ月ほど経ったいま、僕の最高の炭酸水は「プライムシャワー」です。

ウィルキンソンと同じくらいの強炭酸で、軟水だからクセがない。そしてサンペレグリノと同じくらいコスパがいい。
デザインもダサくないし、どうやらみんな飲んでるみたい。この1ヶ月だけで、2人くらいの友人の家にありました。

毎月1日に電子書籍を発売してます!

4 件のコメント

  • プライムシャワー!?
    こんなのあったんだ!!
    早速、ウィルキンソンからチェンジします。
    このコスパの良さはそそられる(笑)

  • ダイエットですか
    自分はアプリ管理の筋トレと朝晩のプロテインを始めて2ヶ月くらい経ちますが7kgくらい落ちましたね
    ソイ系のプロテインを飲むと腹持ちが良いようで間食が減りました
    お互い頑張りましょう

    • ♪saiさん
      そうそう。ソイ系は腹持ちがいいですよね。
      しかし僕はダイエットというより「肉体改造」みたいなニュアンスなので、ホエイをごくごくいってます( ´▽`)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。