【糖質制限フジザップ】step4.男はプッシュアップバー、女はプランクで、プルプル震えろ!

プランク

いらっしゃいませ!
ふじさわです。

今日は【糖質制限フジザップ】のステップ4です。

前回のステップ3で、糖質制限の基本教材を紹介しました。「マンガでわかる肉体改造 糖質制限編」一冊で、食事についての情報はバッチリですが、「フジザップ」は、もちろん運動も取り入れます。

 

目次


1、割れた腹筋、くびれた腰。
2、とりあえずプランク。
3、男は黙ってプッシュアップバー。


1、割れた腹筋、くびれた腰。

 

さて、ここで問題が生じました。

フジザップはそもそも、「デブオヤジにだきゃーなりたくない」と僕が思って始めたプログラムです。
そしてstep1はその流れのまま「勝手にコミットしろ」でした。

すると、結果的に「みんなの目標が一致してない」という問題が生じてしまいます。

体重を落としたいのか、何キロ落としたいのか?
体脂肪率を落としたいのか、何パーセント?
それともウエスト周り?二の腕?
そんな、数字で現わせるものじゃなくて、ぼんやり「かっこいい体」「スリムな体」が欲しい?
さらにその先の「異性にモテる」とか「自分に自信を持ちたい」とか、「あのスカートが履けるようになりたい」とか?

いずれにしても、多くのフジザップ実践者のみんなに、画一的な目標を設定するのは意味が無さそうです。

こうして考えると、最も再現性が高く、実際にひとりひとりの幸福に結びつきやすそうなのは、「かっこいい体にする」くらいがよさそうかと思います。「かっこいい体」の定義、必要条件、十分条件などを加味した結果、

【割れた腹筋、くびれたウエスト】

を当面の目標にして進んでいくと、間違いはなさそうです。糖質制限をしているなかで、割れた腹筋が欲しくない男子はいないし、くびれたウエストがいらない女子はいないでしょう。
そして、割れた腹筋の男子が嫌いな女子はいないし、くびれたウエストの女子が嫌いな男子もいません。

ここに目標を設定したうえで、今日の運動の紹介に入ります。

今日紹介するのは「無酸素運動」です。ムキムキを目指すやつですね。逆に「有酸素運動」は、脂肪を燃やしてスマートになるやつです。

有酸素運動と無酸素運動はどちらも大事ですが、僕が有酸素運動はだいたいキライなのと、「かっこいい体になる」を目指したとき、無酸素運動がベストだという結論に行き着きました。

もちろん、個々人によって有酸素運動が必要なことはあるでしょう。ジョギング、ウォーキング、スイミングなどですが、これについてはまた、触れていきます。

2、とりあえずプランク

前置きが長くなりましたが。

プランクはこういうので、30秒とか、1分とか静止してプルプルさせて腹筋にきかすやつです。

プランク

渾身の自撮り。

①うつ伏せになる
②ひじを地面と直角にして立てる。手は握りこぶしで地面につける。
③つま先で立ち、腹筋に一番「クる」ところで静止。膝も腰も曲げずにまっすぐ。
④そのまま30秒とか1分とか、自分で時間を決めて、ギリギリ限界の、プルプルするまでやる。

という感じです。

これを、初日は30秒からでもいいのでやってみて、2日か3日に1回くらい、自分の筋肉が「プルプルする」までやってみましょう。30秒〜1分30秒を、数セットとかって自分で決めて調整しつつ。大事なのは時間とか回数だけじゃなくて、プルプルして「うおっほぉっ!!」って声が出そうになるまでやることだけど、時間は決めないと絶対途中でやめちゃうから、「昨日は◯秒でまだいけそうだったから、今日は昨日より10秒多くするか」とかでいいです。

プランクは腹筋を鍛える運動ですが、中学校のバスケ部やサッカー部がふんっ!ふんっ!とやってる、体を持ち上げる腹筋運動とは趣(おもむき)が違います。

いままでの腹筋運動が「汗臭くて」「根性でがんばる」のに対して、プランクは「海外セレブ発」で「最新の運動科学」なので、イメージが違います。

人間の脳はカンタンにだまされるので、こういう事前情報だけでだいぶやる気が変わります。
プランクをするあなたは、部活でしごかれてるわけじゃなくて、自分を高めるために時間とエネルギーを割いてる、怠惰や惰性を許さない、美しきチャレンジャーなのだ!

美しきチャレンジャーのあなたは、とりあえず30秒からはじめて、2日か3日に1回、「ずおぉぉぉっ、、、きいたわぁ、、、、。また自分に勝ったわぁ、、。」ってなるまでやりましょう。
腹筋割ろう。ウエスト細くしよう。

3、男は黙ってプッシュアップバー

、、、と。ここまでは、主に女性向けに書きました。プランクはもちろん男性がやってもいいんですが、優先順位は2番目。女性にとっては1番ね。

男性の運動の優先順位1位は、なんといってもプッシュアップバーを使った腕立て伏せです。

なんとなんとの1222円。いつでもサイフにやさしいフジザップ。

過去にも何度か紹介してるし、このブログからかなり売れてるアイテムのひとつです。リアル友人に買わせた&プレゼントした数も、もうすぐ片手じゃ足りなくなるくらい。

これを持って腕立て伏せをするわけですが、これがあると「胸をより深く」落とせます。
そうすると普通の腕立て伏せよりもキツイけど、手首への負担が減ってある意味ラク。そしてなんといっても、胸筋にきくようになります。普通に床で腹筋しても、胸筋にはききませんからね。
これでボボンと出た胸筋と、太い二の腕が射程範囲に入ります。プランクに似た効果で腹筋にも効く。

こうして、深く腕立て伏せをやっていれば、自然にマッチョになってきます。
しかもこれって、ベンチプレスと同じ運動なんですよね。上下逆さまだけど。筋トレ界トップの重要な運動であるベンチプレスと同じことが、1200円でできるようになるんだぜ。

これ一度買うだけで、全ての腕立て伏せの効果が50%増しくらいにはなるんだから、最初の投資としては爆安。

腹筋、胸筋、腕に筋肉がつけば、マジイケメン度増すよ。特に夏。これからこれから!
「100枚のTシャツより、1枚の胸筋」を、どこかのキャッチフレーズにしたいけど、まだ使う機会がない。

ということで今日の記事は以上です。

まとめると、
糖質制限と並行して、女子はプランク、男子はプッシュアップバーでの腕立て伏せを始めよう!
新しい自分に会いに行く、美しきチャレンジャーたちよ!
でした。

「ちょっとここまでひとりでコミットできないわぁ」という方は、本家のライザップもいいと思うよ。
RIZAP

では、またのお越しを、お待ちしております!

毎月1日に電子書籍を発売してます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。