熊本で欲しいものリストが活躍してるようなので、みんながミスするポイント書いとく。

スクリーンショット 2016-04-22 19.08.53

いらっしゃいませ!

ふじさわです。
熊本での地震から、8日が過ぎました。
まだまだ余震が続く状況ですので、避難してる方々の心労は絶えないことと思います。

僕はいつもゆれくるコールの「一覧」で確認してます。このアプリ、揺れたひとの口コミがリアルタイムでみれたりして、ただの怖い音がするアプリじゃなくなってた。

ゆれくるコース 一覧

リアルタイムで見られる。

ゆれくるコール

ゆれくるコール
開発元:RC Solution Co.
無料
posted with アプリーチ

では、目次からどうぞ。

目次


 

1、熊本のほしいもの
2、個人もドンドン公開すべし
3、注意点


 

1、熊本市の欲しいもの

インフラの復旧が進みつつあり、荷物の配達ができる範囲は増えているようです。

▶︎(熊本県熊本地方地震)各被災地のほしい物リスト

熊本 欲しいものリスト

なにが必要かがわかる。

そのなかで少し話題になっているのがこの「熊本市の欲しいものリスト」です。このリストには、ご飯とかパンとか、ビニール袋とか生理用品が登録されています。8箇所ある避難所のうち、いまは3箇所しか登録してないけど。

みなさんのアカウントでAmazonにログインして、ここの商品を買うと、それが熊本の避難所に届きます。

なにを隠そう、僕はこの「欲しいものリスト晒し作戦」のパイオニアになりたかった存在でして、去年この件について沢山記事を書きました。
▶︎参考:ふじさわブログパーソナル カテゴリ「欲しいものリスト」

そのときにそこそこ盛り上がったわけですが、まさかこの震災で欲しいものリストが活躍するとは思いませんでした。僕が思いつくべきでしたが、思いついたのは僕じゃない。

「誕生日」とか「出産」とかのために欲しいものリストを使えばいいと思ってましたが、これほど有効な使い方があったのか、と自分の未熟さを嘆いております。

2、個人もドンドン公開すべし

この欲しいものリスト、行政とか法人とかじゃなくても、だれだって作れます。Amazonのアカウントがあれば、個人もリストを作って公開して、そこから誰かが購入すると、それが届きます。

今回の地震で被害に遭った方は、個人でもドンドン欲しいものリストを公開して、自分のSNSに貼り付けると、友達はいくらか買ってくれるかもです。

もちろん被災地全体に対する募金とか、食料の供給は最大限するべきだけど、それとは別に、自分の友人に直接的にサポートをしたいと思うのは人として当然のことだと思います。

僕も被災地には友人がいて、SNSでいくらかの近況はわかりますが、「大変だったね」ってコメントだけでは伝わらないこともあります。

そんな友人たちが欲しいものリストを公開してたら、ここぞとばかりに買うと思う。もちろん、熊本市の欲しいものリストからだって買ったけど、どうせなら顔も声も知ってる友人のために金を使いたいという気持ちがあります。

欲しいものリストで買うと、ヤマトなどの業者が運ぶので、運送コストも低い。物資を積んだ一般人の車が多すぎて支援のトラックが入れないというニュースもありましたが、プロの運送業者であれば、配送の効率も高いでしょう。・・・いや、最近のアマゾンは過剰包装だから、一般人の車の方が効率いいのかも・・・。わからん。

3、注意点

さっきも書いた通り、僕は去年、欲しいものリストについてかなりの啓蒙活動をしました。その甲斐あってか、友人の何人もがリストを作って晒してくれたんだけど、かなりの割合(8割くらい)で、重大なミスをしてます。

それはメンドくさいことにスマホのAmazonアプリからはできない設定です。
スマホでアマゾンのサイトを開いて出てくる、スマホ用のサイトでもダメなので、一番下の「Amazon PCサイト」を押して、パソコン用の画面を開きましょう。

アマゾン 欲しいものリスト

スマホから、こういう見え方をしてなきゃいけない。

パソコンからは、普通にAmazonのサイトを開けばオッケー。

▶︎ほしい物リストの画面の 「リストの設定」→「詳細を見る」→「リストの送付先住所」で「既存のお届け先住所を使用」にチェックを入れて、自分の住所を設定しましょう。 そうしないと、プレゼントとして商品を購入することができません。

せっかく公開しても、これができてないから送ることができないっていうもったいないパターンがかなりありました。

もしこれから欲しいものリストを作る方は、ここ注意です。なので、他人のリストで買い物しようとしても、「送り先住所」に当人の住所が表示されてなかったら、ここのチェックが入ってない状態ですので教えてあげましょう。

お気をつけて。

▶︎(熊本県熊本地方地震)各被災地のほしい物リスト

数百円から買えます。

お金を送るのがいいか、モノを送るのがいいかの議論はあるけど、一長一短ですね。

ということで今日の記事は以上です。
またのお越し、お待ちしております!

ーふじさわの今後のイベント情報ー

毎月1日に電子書籍を発売してます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。