【糖質制限フジザップ】step8.外食と間食を極めよう。僕が食べてるモノ全部公開します。

原宿 チキントマトアボガドサラダ

いらっしゃいませ!
ふじさわです。

【糖質制限フジザップ】のstep8です。今日は僕が食べてるものを公開します。
初期から始めているメンバーは、糖質制限に慣れてきたでしょうし、まだ始めていないメンバーも、今日の記事を読んで「これなら始められる」と思って糖質制限に興味を持って頂けると嬉しいです。

今日の内容はかなり具体的なので、正直、電子書籍限定コンテンツにしようと思いました。「知りたければ買ってね」です。
そうしないとモノは売れないんでしょうが、どうしても気性といいますか、出し惜しみが苦手なので、全部書いちゃおう!

と思ったんですが、どうやらひとつひとつの食事を書いていくとボリュームが大きすぎるので、今日は代表的なものだけ紹介して、あとは電子書籍に盛り込むことになりそうです。

では、目次からどうぞ。
目次


1、基本の考え方
2、外食編
3、間食編


 

1、基本の考え方

何度も書いていますが、糖質制限フジザップは、この本を教材として進めています。

とはいえ、この本を買わずにいる方も多いと思うので、カンタンにおさらいです。

糖質制限で、痩せて、理想的なボディになるために、
●食べてもいいものは



バター
チーズ
大豆食品
葉ものの野菜

などが代表的です。

●食べないほうがいいものは、


パン
スイーツ
果物
根菜類

です。

これを基礎として組み立てていき、迷ったら「食品名 糖質」とかでググりながら進んでいきます。

見ての通り、 ここに示されているのは「食材」で、実際に日々の暮らしの中で、どこでなにを買い、どこで調理し、どのくらい食べるか、は書かれていません。

なので今日は、僕が糖質制限を4ヶ月近く実践しながら身につけた知恵を公開します。「マンガでわかる肉体改造」にも書かれていないくらい詳しく書きまっせ。

2、外食編

なぜ外食編からスタートするかというと、糖質制限において、外食が一番の障害となるからです。
自宅で食べる分には、ハッキリ言って「上に書いてるものを買ってきて好きに食べてください」ということになるんですが、外食はそうはいきません。

ということで今日は、僕が外食のときになにを食べてるかの実例を紹介します。

▶︎サブウェイのサラダ。

サブウェイ サラダ 糖質制限

クリームチーズトッピングがうまい。(このときは無いけど)

サブウェイは野菜たっぷりのサンドイッチ屋さんですが、「サラダでお願いします」と一言言えば、パン無しのサラダにしてくれます。
しかもサンドイッチのときよりもかなり多めの野菜で作ってくれます。さらに僕は「野菜は全部上限で」と言います。これでかなりのボリュームのサラダになります。

メニューは、えびアボガドとかローストチキンとかたくさんあるので、なかなか飽きにくいのもグッド。どのメニューにしても、糖質が高いものは含まれていないので安心です。

正直、いくら野菜を上限にしてもボリュームが足りなく感じることはありますが、それは他でカバーするとして。外食でこれだけしっかり野菜をとれるのは嬉しい。

▶︎ファミレスのミックスグリル
いま「野菜ばかりなんて味気ないな、、、」と思った方。忘れないでくださいね。糖質制限では、肉も魚もバクバク食べられます。

ということで、日本全国、ほとんどどこの町にもある、ファミレスに行きましょう。ガストジョナサンサイゼリア!

そこで「ミックスグリル」なる商品を頼みましょう。ほとんどの店では、ハンバーグ、ウインナー、厚切りベーコンなどで構成されていることでしょう。もちろんミックスグリルじゃなく、肉をメインに構成されているメインディッシュメニューを、「単品」で頼みましょう。ライスはなし。

これで、味付けの濃い、ガッツリ油ぎったメニューを、思いっきり食べることができます。
糖質制限は、油の摂取量も制限ありません。

このメニューは厳密に言うと、ハンバーグの繋ぎに使われている小麦粉や、付け合せのポテトや人参は糖質が含まれるのですが、僕は「誤差」だろうと思っています。人によります。

ファミレスのグリル系メニューには、チキン系もステーキ系もあって飽きにくいです。ライスがないので物足りなく感じるかもしれませんが、慣れることでしょう。あるいは次の「間食編」のテクニックを駆使してください。

▶︎牛丼屋で米なしで頼む

松屋吉野家すき家 お米なし

なんかすごく違和感ある。

正直、これはあまりオススメしてません。松屋吉野家すき家。僕は一回しかチャレンジしたことありませんが、どこの牛丼屋にも、サイドメニューに、「牛皿」があります。これを頼み、豚汁や冷奴などのサイドメニューを重ねて頼み、一食とする作戦です。

僕がこのメニューを頼んだときは、店員さんは平然としてオーダーをとってくれ、スムーズに料理がでてきました。
「変な目で見られるんじゃないか」とか
「何度も聞き返されるんじゃないか」という心配は、僕は不要でした。みんなの場合はどうか知りません。

「牛皿」というメニューを初めて食べたのですが、かなり塩っからく感じたので、冷奴で調整しました。僕たちはいろいろなものをご飯と一緒に食べるため、かなり濃い味付けで食べてることにも気づけました。

結果的には、味も、ボリュームも、価格も、そこそこ満足という感じで食事を終えることができます。
ただ、「牛丼屋でコメを食べない」という違和感に押しつぶされそうになりました。まだ研究の余地があるのかも。

サブウェイよりもファミレスの方が、
ファミレスよりも牛丼屋の方がどこにでもあるので実践しやすいですが、オススメはその逆です。

もちろん、オシャレカフェのチキンアボカドサラダを単品で食べるとかもありですが、今日は汎用性重視でした。

原宿 チキントマトアボガドサラダ

原宿のオシャレカフェのチキントマトアボガドサラダ。インスタ風写真。

3、間食編

「「「間食を制するものは糖質制限を制す。」」」byフジザップ

仕事の合間。仕事終わり。ちょっと一息つきたいとき。夜食。移動中。食事のボリューム不足。

様々なタイミングで僕たちは間食を欲しますが、ここをコントロールしないと、糖質制限の勝利は遠のきます。

なぜなら、間食の代表である「チョコ」「グミ」「飴」「スイーツ」「菓子パン」「ジュース」は、糖質の塊です。
もちろん、それらを食べるなとは言いませんし、マイルールの範囲で食べればいいと思います。
僕もいまでもシュークリーム食べたりします。ただし、マイルールの範囲内で。

マイルールなしに、「ちょっとだからいいや♩」と思って上記のようなものをバクバク食べると、せっかく食事で炭水化物を抜いていても、意味なし子ちゃんです。

これらを防ぐ最良の方法は、「先に間食を用意しとく」です。ガマンするんじゃなく、先に食べるべきものを用意しておき、小腹すら空かせない。どうだ。

▶︎ゆで卵

ゆで卵 コリラックマボウル ローソン

ローソンでもらったコリラックマボウルと。

まずオススメするのは、ゆで卵です。僕は、パックで買ってきたゆで卵を、全部ゆでちゃいます。12個全部。一気にゆでると手間少なくて助かる。

それを台所にこんもりと盛っておきます。まるでフルーツを盛るように。
これを、朝ごはんに、夜食に、小腹が減った時にパクパク。出かけるときにカバンに忍ばせて。

これこそ、コスパが良く、美味しく、持ち運びも良く、栄養バランスもとれている、間食の王様です!
友人には「飽きるでしょ」と言われましたが、糖質制限者は工夫することが大好きです。塩、マヨネーズ。ゆで方、、、。いろいろ工夫して、飽きないようにするつもりです。

▶︎チーズ
どこのコンビニでも売ってる「プロセスチーズ」あるいは「スモークチーズ」を買いましょう。プロセスのが安い。

チョコやグミが食べたくなったら、これを口に放り込みましょう。

チョコやグミのような「突進してくる味」ではなく、
「自分から探しに行く味」を経験しましょう。

よーく噛んで、噛んで、よく味わいます。砂糖のように一気に目が覚めるほどの効果はありませんが、腹持ちはいいし、なにより糖質はほとんどないので、いくらでも食べていいです。
今度、「全コンビニのプロセスチーズ&スモークチーズ食べ比べ」をしようかと思ってます。乞うご期待。

▶︎ローソンのブランパン

ローソン ブランパン

いろいろ種類がある。

僕はかなりこれに助けられました。
ローソンでしか売ってない「ブランパン」シリーズ。

普通のパンにかなり近い味と食感で、糖質は3分の1〜5分の1です。糖質制限でパンを食べれないのが辛かったですが、これでかなり助けられました。
いつも1000円分くらい買ってます。

種類も豊富で、セサミパン(←1番好き)、パンケーキ、チョコロール、お好み焼きパンなどあります。
もちろん味がつけば糖質は上がりますが、それでも普通の菓子パンを食べるよりはずっとマシ!

デメリットは、普通のパンより割高なので、爆買いし続けるのは適さないことですが、食事が物足らないときとかはホント強い味方です。

ということで、外食編3つ、間食編3つを紹介しました。これだけで思ったよりずっと多いボリュームになってしまいました。

このほかは電子書籍で書くことになると思いますが、今日紹介した6つが僕のメインウェポンです。
ホント、糖質制限始めたときにこれだけ誰かに教えてほしかった!という情報でした。

基本から勉強したいひとは買おう。マンガだから読みやすい。

では、またのお越しをお待ちしております!

毎月1日に電子書籍を発売してます!

4 件のコメント

  • 追記:外食でのオススメはサラダバーがあるお店、全国的に展開しているリーズナブルなお店で言えばステーキガストがオススメです。

  • 僕は糖質制限1年10ヶ月、間食はふすま粉+おからパウダーとココナッツにラカントを使ったクッキーに、これまたラカントで甘みをつけたチョコレートをコーティングした自家製チョコクッキーを常備しており、旅行に行く時も持って行きます、食事代わりになるぐらい腹持ち・満足感&美味しい!夜の家飲み用の、アーモンド&ピーナッツ業務用も、間食によくコスパも高いので重宝しています。ごく最近は禅パスタならぬ、こんにゃく麺が暑いこれからのお昼ごはんには大変よろしいかな?                                                                         

    • ♪ナンブさん
      ラカント、いいみたいですねぇ。僕が紹介してるマンガでもオススメされてました。
      自分でお菓子を作れるようになると、楽しいし広がりますね!まだ僕には先だと思いますが、そういう道があると知るだけでも参考になります。
      ありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。