【糖質制限フジザップ】step9.糖質制限で出会う危険を知ろう。

平塚に引っ越しました。

いらっしゃいませ!
ふじさわです。

最新の電子書籍「タイでオカマにだまされた」の感想をちょこちょこいただきますが、どれも好評で嬉しいです。
あんまり自分でこんなことを言っちゃダメかもしれないけど、「だまされた」シリーズでも一番面白いのが、今回の「タイでオカマにだまされた」ですね。

アマゾンでもレビューを2件頂けて嬉しいです。
ゴールデンウィーク中に99円でどうぞ。キンドル本20%ポイント還元セールで、実質80円で買えます。

 

今日は糖質制限フジザップの9ステップ目です。どうぞ。

目次


1、糖質制限の危険
2、2食連続ドカ食いで死にかける
3、足がつりやすくなる


 

1、糖質制限の危険

糖質制限についてこれまで書き続けてきました。

このマンガを教材にして進んできましたが、今日は糖質制限の「危険」についてです。

糖質制限をしていると、様々な障害にぶつかります。
「やっぱり炭水化物が食べたい」「甘いものが食べたい」というのは当然ですし、
「外食だと食べるものがない」「友人と食事するときに困る」「食費がかさむ」などなど。

とはいえ、これらは「危険」どころか「障害」とも呼べない、「慣れてない」というだけの状態です。糖質制限を何週間か続けてさえいけば知識も経験も増えて、自分で調整していくことができる項目です。

iPhoneとAndroidを変えるときもそうですが、本当に「不便」なのか、ただ「慣れてない」だけなのかはよく吟味する必要があります。変化を加えたあとに「慣れてない」項目が生まれるのは仕方ないこと。

今日は、こういう「慣れてない」というレベルではなく、「危険」と呼べるレベルのことを紹介します。
2つ紹介しますが、どちらも「マンガでわかる肉体改造」には書かれておらず、僕の経験に基づいています。

糖質制限フジザップも後半戦に突入していますので、そういう細かい点にもチェックを入れていきましょう。

2、2食連続ドカ食いで死にかける

僕は2016年1月から糖質制限をしていて、3食×1週間=21食のうち、だいたい18食くらいは糖質カットしています。残りの3食くらいは、友達と食事したり、好きなラーメンを食べたりしてます。

「友達と食べるときは気にしない」というマイルールを持っているのでこうなってるんですが、あるとき、このサイクルが少し崩れました。

お昼に友人の家に遊びにいき、昼食をご馳走になり、そのまま夕食もご馳走になった日のことです。
お昼はパエリア、夜はパスタがメインでした。

で、あまりにも美味しいものでどちらもドカ食いしてしまいました。
食事が終わって10分ほどで異変を感じました。

いままでに感じたことのないような腹痛に襲われ、トイレに行っても治りません。
横になれば少しマシだけど、キリキリとした痛みが止まらないので、脂汗をかいて、口の中が乾いて、変なツバがでてきます。

明らかに顔色も良くないんですが、終電があるのでそのまま帰路につきました。
帰りの電車でもずっとお腹の痛みと戦いながらで、気持ちは休まりませんでした。

なんとか家に帰り着き、痛いまま眠り、翌朝には治ってました。

 

炭水化物をカットして生活していたので、体が急な炭水化物への対応ができていないようでした。
一食だけなら炭水化物ドカ食いしても大丈夫でしたが、二食は耐えられなかったようです。

最初の「慣れ」の話になりますが、僕の体も炭水化物のない生活にかなり慣れていたようです。
糖質制限をする方は、炭水化物を口にすることはあると思いますが、ドカ食いや連続食いには注意しましょう。

3、足がつりやすくなる。

糖質制限を始めて2ヶ月くらいしたころから、足が攣(つ)りやすくなってきました。
ピーン!とつっちゃうわけではなく、寝る前や、起きたときに布団の中で伸びをすると、

「あぶなっ!あぶなっ!」となっちゃう、あれです。つりそうになるだけで、幸いにも一度もつっていません。

最初は、「筋トレのしすぎかな?」くらいに思ってたんですが、下半身はそんなに積極的にやってないので、変だなーと思っていました。
で、調べたところ、「水分やミネラルの不足で、足がつりやすくなる」とのことで、糖質制限者に多い症状のようでした。僕は水分はかなりマメにとってるので心配なかったんですが、ミネラル不足の方は、なるほど納得です。

僕は肉と卵をメインに、チーズをちょこちょこ食べるスタイルなので、野菜は少なめですから、ミネラル源が足りてないようでした。

ということですぐに小松菜を買ってきてグリーンスムージーにして飲んだら、翌朝から、あーらスッキリ!
どんなに布団の中で伸びをしても、つりそうになる感覚がありません。それはそれは、昨日までと明らかに違いがあるので、人間の体の神秘を感じたところです、はい。

「マンガでわかる肉体改造」では、肉や卵の重要性をプッシュしていて、野菜の重要性は軽く触れている程度です。なので野菜は軽視していましたが、やはり最低限は摂らないとダメで、体から警告信号が鳴らさせてるんだなと感じました。
安心して全身を伸ばせるのは嬉しいことです。

ということで、糖質制限をする方は「野菜もしっかり摂って」「足がつりやすくなったら、野菜(ミネラル)不足」だということです。

ということで今日の記事は以上です。
発売中の「タイでオカマにだまされた」は、8日まで実質80円で買えます。
総合ランキングでも300位代まできてます。

 

平塚に引っ越しました。

平塚に引っ越しました。

あと、神奈川に引越しをして、いろいろ必要なものをアマゾンで欲しいものリストにしました。
ここから買うと僕に届きますので、買ってくれると喜びます。
ふじさわの欲しいものリスト

では、またのお越しをお待ちしております!

ーふじさわの今後のイベント情報ー

毎月1日に電子書籍を発売してます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。