僕のブックリストが、FeBe(フィービー)のメルマガで配信されますよ。

オーディオブック FeBe ブックリスト キュレーター

いらっしゃいませ!
ふじさわです。

最近メッキリ紹介していなかったオーディオブックを、再びこのような形で紹介できてとても光栄です。

恒例の「オーディオブックとはなにか?」「FeBeとはなにか?」
というところから紹介しますので、それは知ってるという方は、どうぞ2章から読んでみてくださいね。

 

目次


1、オーディオブックとはなにか?
2、ブックリスト機能とキュレーター機能追加!
3、FeBeのメールマガジンで紹介されます。


1、オーディオブックとはなにか?

オーディオブックとは、「プロの声優が本を朗読してくれてる音声」です。
つまり、本屋とかで普通に売ってる本を、読み手の方が読み上げてくれた音声のことです。

耳にイヤホンを突っ込んでおけば読書ができるので、電車の中などの移動中、家事をしながら、道を歩きながらなど、いろんなシュチュエーションで本を読むことができます。

昔はカセットテープとかCDで販売されていたんですが、いまは違います。
ネットで買って、スマホにダウンロードすればすぐに聞けるようになっています。

僕は3年前くらいにオーディオブックのことを知り、「めっちゃくちゃ便利やん!」と感動して以来、いろんなところで紹介してます。
勢いにのって、オーディオブックのレビューをしまくるサイトも立ち上げたりしました。
最近は更新してないけど。

AudioBooker!

 

オーディオブックを提供してる会社はいくつかありますが、国内ナンバー1のサービスは、
FeBe(フィービー)です。

スクリーンショット 2016-06-16 19.04.32

17000冊のラインナップは、国内でも圧倒的です。
僕はいつもFeBeで買ってます。

ちょこちょことポイントをくれたり、半額キャンペーンを頻繁にやってるので、お得にオーディオブックが買えます。
オーディオブックは、普通は一冊1500円くらいするんですが、いつもポイントを使ったりして800円前後で購入してるイメージです。

2、ブックリスト機能とキュレーター機能追加!

さて。そんなフィービーに、本日6月16日、新機能が追加になったそうです。
オーディオブックサービス「FeBe」、ブックリスト機能を新リリース~日本最大の作品ラインナップとユーザーとの新たな出会いを創出~

追加になった機能は、
「ブックリスト機能」と、
「キュレーター機能」です。この2つは別々のものじゃなく、階層の違いみたいな感じです。

どんな機能かの説明を聞くよりも、見た方が早いです。

FeBe ブックリスト キュレーター オーディオブック

こういう感じ。

FeBe キュレーターぺージ ふじさわ
FeBeのページ内で、ちょっとしたSNS風に自分のページが作成できます。
SNSだと自分の投稿を表示しますが、FeBeでは「ブックリスト」を表示します。

この画面で、例えば「別の人生を覗き見するオーディオブック」というブックリストをクリックします。
すると

FeBe ブックリスト キュレーター オーディオブック

おすすめオーディオブックが表示される。

という感じに、「キュレーター」がキュレーション(選別)した「ブックリスト」内の、オーディオブックを閲覧することができます。

別に真新しい機能ではないんだけど、オーディオブックとか本とか買うひとって、「自分のオススメ一覧」とか作るの、好きだよね。音楽でもそうだし、アーティストとか、タレントとか、映画とかなんでも

「自分のおすすめ一覧」を作るのって、その分野にちょっとハマったひとにとって、すんごく楽しい作業。
僕も昨日、3種類のブックリストを作るのはあっとういう間でした。楽しすぎる。

ちなみに僕の3種類のブックリストは、上で紹介した
別の人生を覗き見するオーディオブック

と、
明日からカネを稼ぐオーディオブック
オーディオブック ブックリスト キュレーター FeBe

と、
もっとかしこくなるオーディオブック
オーディオブック FeBe ブックリスト キュレーター
の3種類を用意しました。
マジで楽しい作業だったw

3、FeBeのメールマガジンで紹介されます。

さて、やっと本題に入ってきましたよ。

FeBeはメールマガジンもやってます。
もちろんこれからしばらくは、この新機能推しのメルマガになります。

そのメルマガの中で、僕のブックリストが紹介されます!

ブロガーで、電子書籍とか出してるとはいえ、こんなペーペーの個人が、しっかりした企業のメルマガで紹介してもらえるとは、光栄の至り。

ブックリストが紹介されるというか、きっと「キュレーター」としての紹介になるんだと思う。
FeBeのラインナップも、17000件を超えて、「どれを買えばいいかわかんない」という悩みも多いのかも。実際、正直僕も「これは買わなくてもよかったかもなぁ」と思うこともなくはないです。

しかし、僕のブックリストに載せたオーディオブックはハズレなしですぞ。
いままでに100本以上オーディオブックを購入したなかから、5本ずつ×3のブックリストです。

みんなのオーディオブック選びの参考に、ぜひどうぞ。
FeBe キュレーターぺージ ふじさわ

FeBeの会員登録がまだの方はこちらから。
FeBe

ちゃんとメルマガも受信して、僕が紹介されるのを見てくださいね。
オーディオブックを聞くひとがもっと増えればいいと、本気で思う。

ということで今日の記事は以上です。
またのお越しを、お待ちしております!

ーふじさわの今後のイベント情報ー

毎月1日に電子書籍を発売してます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。