平塚サーフィンDays 1日目「全然楽しくない」

生還したひとみたい。

いらっしゃいませ!
ふじさわです。

「糖質制限フジザップ」の売れ行きが好調です。
いままでの「好調」とは全然レベルが違います。

というのも、いままでの電子書籍は、最初の一週間でわっしょいわっしょい自分で露出したらそれなりに売れ、一週間のセールが終わるとヒュルヒュルとランキングは落ちて、あとは低空飛行でした。

しかしフジザップは、最初の一週間で総合ランキング100位代に乗ると、それ以降は売り上げが落ちてません。売り上げが落ちないので、順位も落ちません。

アマゾンの順位チェッカー。

アマゾンの順位チェッカー。

アマゾンの順位をチェックするサイトで調べてもこの通り。
6月7日以降は、僕はほとんど自分で露出をしてないので、それ以降の売り上げは完全に「アマゾン内での読者」です。ふじさわブログや、僕のフェイスブック外からということになります。

これこそ、僕がnoteとかではなくkindleを選んでる理由です。ダイエットカテゴリ、エクササイズカテゴリで上位3位以内のキープもできてるし、新着ランキングでもずっと1位なので、そこから購入してくれてる方がかなりいます。

しかもいまみたら、kindle総合ランキングで94位!はじめて100位を切りました。
まだの方は応援で購入してくれると嬉しいです!

では、今日の目次からどうぞ。

目次


1、海へ
2、全然楽しくない。
3、自転車みたいなもの。


1、海へ

平塚サーフィンDays 0日目で、サーフィンをはじめたきっかけと、アイテムをどうやって揃えたかを書きました。

今日は、はじめて海に行った日の話です。

生還したひとみたい。

生還したひとみたい。

ふたりの初心者友達といっしょに、3人で海へ行きました。

その日は波があんまりありませんでした。
波が無いと、危険は少ないですが、あんまり楽しくないです。

とはいえ、初心者の自分たちにはそのくらいがちょうどいいだろうと思っていました。

2、全然楽しくない

サーフィンて、ものすっごく「感覚的」なことなので、文章で表現するのが難しいです。

「こういう波が来て、波がこういう形になったから、僕は体を倒して・・・」
とか書いても、全然伝わりません。

例えそれで、読んだ人が「なるほど」と思ったとしても、そんなのニセモノの「なるほど」です。
その場で僕がどんな気持ちだったかとか、なにを感じていたかを伝えることなんてできません。

なので、生まれてはじめてサーフィンのために海に入った僕の、素直な感想を伝えます。

全っ然たのしくねぇ
頭の中に、かっこよく波に乗ってるイメージがあるんだけど、そのイメージとは遠くかけ離れた現実・・・。
なんか波にもまれて、大きい板に翻弄されて、
口の中は塩辛い。

このときは、

あぁ。高いボードとか、高いウェットスーツを買わなくてよかった。

ってガチで思いました。
この日以来二度とサーフィンをしなくても、かけた費用は13000円くらい。これならまだダメージは少ない。10万円もかけてボードもスーツも買った日にゃぁ、「せっかく買ったんだから、やらなきゃ!」という意味不明なプレッシャーの中でがんばらなきゃいけなくなるところでした。

初日には、もっといい波の日にやるべきだったとか、
スクールに行ってプロから教わった方がよかったとか、
ショートボードじゃなくてロングボードからはじめるべきだったとかいろいろありますが、

僕の頭の中で描いていた「超リア充サーフィンライフ」の幻想は、崩れ落ちました。

3、自転車みたいなもの

ちなみに、サーフボードをジモティー経由で買ったときに、この本もいただきました。
上のアマゾンのリンクでは画像が表示されてないけど、丁寧に書かれていてとてもいい本です。

「サーフィン、全然楽しくねぇ」

と思っていた僕を救ってくれたのは、この本のなかの一文でした。

サーフィンは、自転車みたいなもので、最初はどうやって波に乗ればいいかわかりませんが、一度乗れるようになると、ドンドン簡単になっていきます

なんという救済の一文。

確かに、自転車だって、ブログだって電子書籍だって。
僕がいま、当然のようにスラスラできていることだって、最初は「全然できねぇ」だったのです。

「最初っから楽しい」のは、ディズニーランドかやっすいスマホゲームくらいのものです。

「最初はできないけど、がんばれば少しずつ上達する」ことの方が、味わい深く、人生を長く楽しませてくれるはずです。

サーフィンは、自転車みたいなもの
という、ガイドブックの一文を信じて、僕はまた、海に向かうのでした・・・。

平塚サーフィンDays 1日目。終わり。

 

kindle総合ランキング94位の「糖質制限フジザップ」。
もうちょっと上に上がりたいので、まだ買って無い方は、ぜひ応援よろしくお願いします!

では、またのお越しをお待ちしております!

毎月1日に電子書籍を発売してます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。