「検索せぬならスマホは持つな。BLUE」明日発売!現代に必須の情報セキュリティ論!

検索せぬならスマホは持つな

いらっしゃいませ!
ふじさわです。
ふじさわ電子書籍マラソン第7作目の紹介です。

検索せぬならスマホは持つな。BLUE

明日(7月1日)発売!

「検索せぬならスマホは持つな。BLUE」
〜スマホとネットから身を守る、独自の情報セキュリテイ論〜

となっております、はい。

「検索せぬならスマホは持つな」はこのブログのキャッチフレーズなだけあり、
今回はこのふじさわブログのまとめ本です。

2013年1月からスタートして、2016年6月現在までの合計約600記事のなかから、厳選した20本を編集して収録しました。

それに加えて「電子書籍版追記」として、全ての記事にコメントを書きました。
今回の電子書籍のポイントをまとめてみます。

ポイント1・ボリューム満点。

いままでの電子書籍の、だいたい3倍くらいのボリュームになってます。
だいたい、「ブログで食べてけてる」と同じくらいかも。

いままでは「数百円で買って、サクッと読み終わる」くらいのノリだったと思うんですが、今回は
「数百円で買って、じっくり読み込む」くらいのボリュームです。

いままでの電子書籍のレビュー欄に、よく「ボリュームが少ない」などと書かれていたので、今回はそうは言わせませんよ。

過去記事を見渡して、「電子書籍にしたい」と思えるほどの記事を探したら何十本もあって、一冊にはまとめきれなくて2冊セットにしたほどです。2冊目は、8月1日発売の「RED」です。

もちろん、ふじさわブログファンにとっては見覚えのある記事もあるとは思いますが、全部を読んだ記憶があるなんてひとはきっといないはず。

ポイント2・なつかしい。

そう。ふじさわブログの長いファンにとっては、「なつかしい」と感じる記事も多いでしょう。
なにせ、3年前の記事とかもゴロゴロありますから。
まだブロガーとしてヨチヨチ歩きだった僕の文章は、いまの文章にはない「味」があります。

当時はドコモ店員だったこともあり、いまでは書けないような内容も多くあります。
それらも含めて、当時からこのブログを読んでくれてる方にとっては「なつかしい」と、郷愁に浸ることもできるでしょう。

ポイント3・時代の流れが見える。

ぼんやりとはいえ、僕はこの3年間、ずっとスマホ業界、ケータイ業界をウォッチし続けています。
その僕の3年分の抜粋を読むことで、「スマホの世界って、こんな感じに変化してるんだぁ」と感じることができるでしょう。

それを感じることができれば、これからどういう方向に動けばいいかもわかるはず。

検索せぬならスマホは持つな
ということで、7月1日の「検索せぬならスマホは持つな。BLUE」をよろしくお願いします。
価格は、一週間限定で250円です。

発売が楽しみです!

では、またのお越しをお待ちしております!

毎月1日に電子書籍を発売してます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。