LINEスタンプで自分の名前を見つけて、友達をひるませよう。

fb

いらっしゃいませ!
ふじさわです。

8月1日に発売された「検索せぬなら、スマホは持つな。RED」ですが、

全然売れてません。

だれも買ってないでしょ。これを読んでるあなたも。昼休み中のあなたも。
う〜ん。内容的にはいいんですが、プロモーションとかミスったかもしれません。が、これも勉強です。
売れないものは作っちゃダメですね。

一応、8日まで250円ですよ。
Kindle Unlimited(読み放題サービス)でも読めます。

では、今日の話題です。

目次


1、LINEスタンプ新時代
2、探してみよう。
3、佐藤、鈴木、高橋歓喜!


1、LINEスタンプ新時代

「LINEのスタンプを、個人が売れるようになったぞ!」
というニュースが流れ、「新しい時代」を感じたのが、2014年2月なので、2年半前。

実際に、一握りの「スタンプ長者」が誕生し、超多数の「スタンプ販売してます(儲かってはいない)」というひとが誕生しました。

2年半の間に、スタンプ事情はいろんな形で変化を遂げてきました。ネコとうさぎの独占状態から、動くスタンプ、しゃべるスタンプ、3Dスタンプ・・・。

そして、いま(僕のなかで)最も過熱してるスタンプが、これ!

藤沢 スタンプ

フジサワスタンプ

えー、このキモいデザインの生物がどうのこうのというんじゃなく、
「ふじさわ(僕)が、フジサワスタンプを使っている」ということがすごいんです。

そう。ラインスタンプの新しい時代は、「自分の名前入りスタンプ」です!

2、探してみよう。

自分の名前入りスタンプのなにがいいって、「相手をひるませられるところ」でしょう。
僕も、最初にそのひとの名前入りスタンプが送られたときは「えっ!?作ってもらったの?」って思いましたし。

あとは、「めちゃ愛着がわく」とか「他人と被らない」というメリットがあります。
もちろん、気に入るデザインじゃないとダメだけどね。僕はこの「フジサワ」のキャラがかなり自分のアイデンティティに合致するので、気に入りました。
ちなみに僕のは「フジサワ」のキャラではなく、「神奈川県藤沢市」のキャラなんだけどね。

神奈川県藤沢市 スタンプ

このキモイキャラが好き。

神奈川県藤沢市!スタンプ

僕の知らないところでこの「個人名入りスタンプ」はブームになっていたようで、すでに数百種類もあります。

探し方は、パソコンならラインストアで検索できる。
スマホのラインアプリなら、「その他」→「スタンプショップ」→「画面を下に下げると出てくる検索バー」で探せますよ。自分の名前とか苗字を、漢字とかひらがなで入力するのだ。

ただ、僕が研究したところ、この検索、けっこうしょぼいという残念な性質があります。

「あつし」で検索して、1000件越え。

「あつし」で検索して、1000件越え。

僕の名前の「あつし」で検索して、クリエイターズスタンプ1458件。
もちろん、専用の「あつし」スタンプがそんなにあるわけではなく、ほとんど関係ない。なのでまだ「あつし」用のスタンプは発見できていません。

検索があんまりうまく機能しないので、僕のオススメの「個人名スタンプクリエイター」を紹介しておきます。

まずは、僕の「フジサワ」スタンプの作者でもある、「にしむら ゆうじ」さん。

にしむらゆうじ スタンプ

めんどくさい感じの絵柄。これがいい。

次に、きっと最高クラスの作品数のある「オガペチ」さん。

オガペチ スタンプ

誰でも使えるデザイン。

動物キャラがかわいい「raru」さん。

raru スタンプ

動物かわいい。

raru 福田 スタンプ

ちなみに福田さんだとこんな感じ。

あと、「おからドーナツ」さんもかわいい。

おからドーナツ スタンプ

きゃわ。

他にも、「名前系スタンプ」を作るクリエイターはたくさんいます。
上記は、たまたま僕の目に止まった方々で、ごく一部です。

3、佐藤、鈴木、高橋歓喜!

日本人の苗字ランキングによると、日本人の苗字で一番多いのは佐藤。次いで鈴木、高橋となります。
なので、どのクリエイターを見てもそれらの苗字は抑えられてるので、探しやすいでしょう。

下の名前も、例えば「あつし」なら「あっちゃん」「あっくん」とか汎用できるものもあるので、どんなに珍しい名前でも
「自分にあてはまるのがひとっつもないわぁ!」ということは少ないでしょう。

あと、さっきのおからドーナツさんのとこで紹介して気づいたかもしれませんが、「名前系スタンプ」には2種類あって

・自分の名前を使う
・相手の名前を使う

というのがあります。

・相手の名前を使う
というのはこういうの。

ラブラブな匂いしかしない。

ラブラブな匂いしかしない。

「かずくん」と頻繁にやりとりするひとが使うスタンプですな。

確かに、「藤沢」という名前のひとが「おれは藤沢だぞ」っていうスタンプ使うのって、勇気がいるというか、図々しいです。
それよりは「あつしくん」を恋人に持つ人が「あつしくんに送る用の」スタンプを使うほうが、ハードルが低いですね。

ということで、恋人とかパートナーがいるひとは、「〇〇さんに送る用のスタンプ」を探して買ってみるのもグッドです。

ただ、そのひとと別れてしまったら、黒歴史になるという点を伝えておきます。
「かずくん」と別れたあと、自分のスタンプ一覧にいつまでも「かずくん大好き」みたいなスタンプがあるのを想像するだけでゾッとします。まぁそのときもLINEアプリの「その他」→「歯車マーク」→「スタンプ」→「マイスタンプ編集」→「削除マーク」でスタンプを削除できるので心配ないですが。

ということで、一味違ったスタンプライフを送りたい方は、自分の名前or苗字か、パートナーの名前or苗字のスタンプを探してみてください。

ありきたりな名前ほど見つかりやすいよ。
珍しい名前だと、「さっちゃん」とか「かつくん」みたいなボンヤリしたので妥協しなきゃいけないかもだけど、そこは我慢だ。

ということで今日の記事は以上です。

今年の夏も折り返しを迎えましたが、こんなの買ってみた。
届くの楽しみ。

ーふじさわの今後のイベント情報ー

毎月1日に電子書籍を発売してます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。