「君の名は。」の美しくて完璧な世界に戻りたいあなたには「アバター」がオススメ。プライム会員で無料で観よう!

圧倒的に最高すぎる。

いらっしゃいませ!
ふじさわです。

「君の名は。」の興行収入が128億円を突破して盛り上がってます。

僕も見ましたが、素晴らしかったです。素晴らしすぎて、映画館を出た後に
「あぁ、なんて現実はクソなんだ」
と思ってしまいました。

そのくらい、理想の世界に入り込みすぎて陶酔しちゃう作品でした。
ということで僕は「君の名は。」のような作品を「陶酔系の映画」と名付けることにしました。

目次


1、君の名は。は、陶酔系映画。
2、アバターの世界が最高すぎる。
3、プライム会員で無料で映画観られるよ。


1、「君の名は。」は、陶酔系映画。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-03-18-01-41
陶酔系の映画は、映画の中の世界が素晴らしすぎて最高すぎて、映画館を出た直後に現実のダメさに絶望する、というものです。

陶酔系の映画ってけっこう少ないですが、逆は多くあります。
逆は、映画を見終わった後に「あぁ、現実はよかった。」と思うものです。サスペンス系とか、災害系、ホラー系、ひとがバンバン死ぬ系の作品を見た後は、こういう気分になります。

「映画の中は地獄みたいだったけど、現実はなんて平和で安心なんだ。」

僕はこの感覚が好きで、よくグロ系とかスプラッター系を観るのかもしれません。

 

話を戻して「君の名は。」ですが、このくらいの陶酔系の映画を見ると、「あぁ、またあの世界に戻りたい」「また観たい」と思っちゃいます。

その結果、もう一回映画を観にいくひとがいたり、DVDが売れたりするわけですが、僕は悔しいのでそんなことはしません。
がんばって「あのくらいステキな映画は他にないか」と、探します。

ただ、ほとんど陶酔系の映画ってありません。ありますか?映画を観終わって部屋の電気をつけたり、映画館を出た瞬間に「あぁ、現実はクソだ」って思うほどの映画。僕はほとんど知りません。

だけどですね。ありましたよ。「君の名は。」に匹敵するほど陶酔しちゃう完璧な世界。
そして、128億の興行収入なんてヘでもない、3000億円の興行収入。

そう。「アバター」です。

2、「アバター」の世界が最高すぎる。

圧倒的に最高すぎる。

圧倒的に最高すぎる。

2009年に公開され、「3Dで観れる!」みたいなので話題になって、このころから3D映画が流行り始めました。
僕は当時の彼女といっしょに行ったんですが、なんか仕事帰りで疲れてて途中で寝ちゃったりして、

「おお。確かに3Dだね」
「映像キレイ迫力すごい」
「なんか森が燃えてる」

くらいの記憶しかありませんでした。

しかし、ふと昨日アマゾンプライムで観られる映画を観ていると、「新着」の欄に、「アバター」を見つけました。
で、「世界でこんなにヒットしてるのに、「森が燃えてた」って感想しかないのってどうなの?
と思って、見ました。2時間40分。長いけど、全然キツくない長さでした

で、見終わった感想ですが。

「この現実の世界・・・クソかよ。」

と思うに至りました。はい。
「君の名は。」を見たときに匹敵するか、それ以上くらい、現実に嫌気がさしました。

もちろんこれは最上級の褒め言葉でして、そのくらい映画が面白かったです。

で、気になって「君の名は。の、興行収入128億ってどんだけすごいの?」と思って調べてみました。

日本の映画の興行収入 -wikipedia-

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-03-17-53-50

千と千尋の神隠しが300億円越えで怪物クラスのようです。
「アバター」は9位ですね。156億円。

ずーっと下にいくと、15位までが128億円越えです。
つまり、「君の名は。」は、日本歴代興行収入のトップ15位くらいに入ったわけですね。
この調子だと、トップ10は確実そう。
うん。すごい。

一方の、世界を見てみましょう。

世界の映画の興行収入ランキング

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-03-17-58-25

アバター、世界1位!世界1位!
27億ドルなので、3000億円以上の売り上げです!君の名は。なんて目じゃないっ!

・・・・と、日本と世界で比べたって仕方がないんですが、映画至上で、最も稼いだ映画がアバターだというのは間違いなさそうです。

 

まぁ、興行収入なんてほんとは関係ないのはわかってます。
ただハッキリと言えるのは、
「君の名は。」みたいな美しくて完璧な世界にまた戻りたいあなたには、「アバター」もきっとオススメだよ。

ということです。

僕が2009年に「キレイな映像で、森が燃えてたなぁ」という感想は、映画代1800円をドブに捨てたも同然の感想で、アバターの魅力の1%も感じていませんでした。

実際には、森が燃えるシーンってマジで起きちゃいけなかったというか、絶対に阻止しなきゃいけなかったというか、だけどどんなに頑張っても止められなかったし仕方なかったシーンで、登場人物みんなの心の葛藤が最高潮に達するシーンでした。

登場人物の心境とか感じられるほど、この7年で僕の心も成長したということですね。それがわかっただけでも収穫だった。

とにかく面白かった。さて。次の陶酔系を探さねばならないか・・・。

3、プライム会員で無料で観られるよ。

さて、そんな最高で歴代興行収入ナンバー1な映画「アバター」を無料で見る方法を紹介します。
別に違法なサイトとかじゃなくて、アマゾンプライム会員であれば観られます。

アマゾンプライム会員はいわば「アマゾンの上級会員」で、この会員になればたくさんのサービスが受けられます。
一例をあげると

・アマゾンでの買い物で、「お急ぎ便、日時指定便」が無料で使える!←普通は一回360円。
・プライムビデオで映画が見放題!←アバターがみれるやつ
・プライムミュージックが聞ける←前に記事書きました。 Amazon musicが最強。
・Kindle端末が4000円引きで買える。(9000円が5000円になったりする)
・アマゾンパントリーも使える
・オーディブルも3ヶ月無料で使える。


と、多すぎて書ききれませんし、そのどれもにムダがなく、ほとんどを活用してます。
僕もいつも自信をもって周りの友達におすすめしてるサービスで、いままでに10人くらいは直接入会させました。

これだけのサービスで、年額3900円です。
年額なので、月額にすると325円です。安すぎ。

さらにさらに、1ヶ月の無料期間があって、気に入らなければ途中でやめることもできます。
その間に映画観てやめてしまえば、合法的に無料で映画が観られます。

どんだけ良心的なんだ。あれ、日本のケータイショップだって初月は無料のサービスいっぱいあるよな。
しかしこちらはカスタマーサービスに連絡すれば返金してくれます。なんという余裕。
ということで、アマゾンプライムは、入らない方がダサいサービスになりつつあります。マジで。

そしてみんな、「アバター」観よう。いや違う。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-03-18-27-09

真ん中のあたりに書いてある。

「あのパンドラへ帰ろう。」

しかも2017年に続編公開ということで、生きる希望が持てました。
ということで、パンドラの世界とアマゾンプライムの世界へ帰ろう。行こう。

では、またのお越しをお待ちしております!

ーふじさわの今後のイベント情報ー

毎月1日に電子書籍を発売してます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。