ららぽーと湘南平塚店の知ったかポイント×2。今週末はメチャ混みの予感。

ららぽーと湘南平塚 オープン

いらっしゃいませ!
ふじさわです。

10月6日オープンの
「ららぽーと湘南平塚店」に行ってきたのでレポートします。

ららぽーと湘南平塚店

珍しい「行ってみた」レポ。

僕の家から自転車で10分くらいなんです、うん。

目次


1、ららぽーと湘南平塚店は今週末はメチャ混みの予感。
2、ららぽーと湘南平塚は247ショップ!
3、ららぽーと湘南平塚の知ったかポイント×2


1、ららぽーと湘南平塚店は今週末はメチャ混みの予感。

ということでこんにちは。
今年の5月から平塚に引っ越してきた、ブロガー&電子書籍作家のふじさわと言います。

地元民が待ち望んだ、ららぽーと湘南平塚店に行ってきました。
ちなみに10月6日がグランドオープンなんですが、
10月5日に前を通りかかったら、警備員さんに「今日はプレオープンです。誰でも入れますよ」と言われて、結果、2日連続で行ってまいりました。ひまじんか。

ちなみに5日のプレオープンの日に店員さんに

僕「グランドオープンとプレオープンって、なにが違うんですか?」
って聞いたら

店員さん「ぶふぉっ!ほとんど変わらないですよね・・・w
と、半ば吹き出しながら応えていただきました。

ちなみに混み具合は、

10月5日はけっこう空いてました。
どの店も不自由なく、店員さんを捕まえようと思えばいつでも捕まえられるくらい。
大きなお店に3つあるレジのうち、1つしか空いてないような感じでした。

10月6日は超混んでました。
まっすぐ歩けないくらいで、フードコードの食事は20〜30分待ち。長いところだと60分待ちのところもありました。

ここで重要なのは、6日はグランドオープンとはいえ、平日なんです。平日なのに混んでた。
ということは、10月8日、9日の土日は月曜の朝の山手線に乗り込むようなもので、セールもブランドショップも全く楽しめないことが予想されます。
周辺の道路の整備も十分に整っていないようで、渋滞もかなり発生してるようです。僕は自転車ですが、それすら駐輪場がいっぱいになって、ひとの自転車を動かして隙間に押し込む感じでした。

今週末の10月8,9日はららぽーと湘南平塚はかなり混みそうなので、行く予定の方はそれなりの覚悟をしていったほうがよさそうです。

2、ららぽーと湘南平塚は247ショップ!

ということでパシャパシャ写真を撮ってきましたので、ショップ紹介します。
僕が知ってるショップと、なんかいいなと思った一部のショップだけです。

ららぽーと湘南平塚 オープン

南側から入るとすぐにスタバがあります。今後、入り浸る可能性大。

ららぽーと湘南平塚 オープン

東急ハンズがあります。渋谷や新宿ほどの充実度はないけど、楽しい商品たくさん。

ららぽーと湘南平塚 オープン

みんな大好き無印良品。めっちゃ広い。今度ゆっくり見よう。

ららぽーと湘南平塚 オープン

ユニクロも広い。初日はユニクロ平塚田村店にいくつもりだったのですが、ここで済ましました。

ららぽーと湘南平塚 オープン

超コスパ良いH&M。これも広い。まだゆっくり見てない。

ららぽーと湘南平塚 オープン

ザラ。「ヨーロッパの服だから手足が長い」ってイメージ。

ららぽーと湘南平塚 オープン

GAPもあります。

ららぽーと湘南平塚 オープン

この日はこのスポーツショップで買い物しました。

ららぽーと湘南平塚 オープン

店内にはヘラ鹿の剥製が。迫力ありました。

ららぽーと湘南平塚 オープン

クラッシュゲート。(初めて聞いたけどおしゃれだった)

ららぽーと湘南平塚 オープン

リーバイス。

ららぽーと湘南平塚 オープン

安定のABCマート。

ららぽーと湘南平塚 オープン

アウトドアショップのコロンビア。

ららぽーと湘南平塚 オープン

ヴィレッジヴァンガードのアジアン版?みたいなお店。チャイハネ。

ららぽーと湘南平塚 オープン

本屋さんは有隣堂があります。けっこう大きい。

ららぽーと湘南平塚

安くてカワイイ雑貨屋さん、フライングタイガーも一階にあるよ。

3、ららぽーと湘南平塚の、知ったかポイント×2

・・・という感じで、みなさんご存知の「ららぽーと」です。
「イオンよりはおしゃれなショッピングモール」がそこにはあります。
そのことについては別段コメントはありませんし、もっと細かいショップ情報を見るには

公式のホームページへどうぞ。

ということであとは、「これを知っとくと、ちょっと上級者っぽく見えるポイント」を2つお伝えします。

●知ったかポイント1:ららぽーと湘南平塚のフードコートは、ダサくない。

ららぽーと湘南平塚 オープン

ちょっと写真じゃ伝わらないけど。

img_1961

おしゃれなお店が揃ってます。

普通「フードコートに行こうよ」って言うと、どうしても「ちょっとダサくない?」という空気になりがちです。
世間でいう「フードコート」って、マクドナルドとか吉野家、リンガーハットにペッパーランチ・・・・という感じで、「ファーストフードを集めた場所」ってイメージです。

そんなところだから、友達といっしょだと行きにくかったりします。ママさんと子供がワーキャー騒いでるイメージです。

だけど、ららぽーと湘南平塚のフードコート「湘南フードモール」は、そんなことありません。
けっこうオシャレなお店が揃ってて、決してファーストフードの寄せ集めじゃありません。

その分、価格帯もちょっと上がります。
上に書いた一般的なフードコートだと、500〜900円くらいのイメージですが、
湘南フードモールは、900〜1500円くらいでランチを食べるイメージです。手軽さダウン。しょうがない。
だけどその分、友達と食べるのでも十分なクオリティのものが食べられます。(僕はファーストフードも好きですよっ!)

ちなみにこれは3階にある「湘南フードモール」の話です。

ららぽーと湘南平塚

見た目からしてオシャレ。

一階には「湘南キッチンストリート」という、さらにちょっとランクの高いレストランエリアがあります。
こちらはランチで1200〜2000円というところでしょうか。

ある程度しっかりした食事をしたければ、一階の「湘南キッチンストリート」ですね。
ということで、ひとつめの知ったかポイントは「ららぽーと湘南平塚のフードコートは、ダサくない!けっこうおしゃれ!」です。

●知ったかポイント2:ららぽーと湘南平塚には、座って休めるところが多い。

これはかなり僕のお気に入りポイントです。

ららぽーと湘南平塚は、キャッチフレーズのひとつが

ららぽーと湘南平塚

ポスターとかに書いてます。

「買い物は、もっとくつろげる。」

なんですよね。
で、僕もららぽーとの中を歩いていくうちに、いっぱい見つけました。休憩ポイント。

ららぽーと湘南平塚

こういうとこは、よく見ますよね。

ららぽーと湘南平塚

ソファかわいい。

ららぽーと湘南平塚

カフェかと思うほどの椅子とテーブル。これ、通路です。

写真に撮りきれないくらい、いろんなところに「休憩ポイント」があります。
これはかなり嬉しい。
特に、お年寄りの方には優しい!・・・と言いたいですが、実際には女子の買い物を待つ男子がヘビーユーザーとなるでしょう。

ということで、知ったかポイント2は、ららぽーと湘南平塚には、座って休めるところがたくさんある!でした。

 

ということでららぽーと湘南平塚レポートを終わります。
僕もかなり入り浸ることになりそうで、さらに平塚から出なくなりそうです。

ということで今日の記事は以上です。
またのお越しを、お待ちしております!

最新電子書籍、発売中です!10月7日までは250円で買えるので、この機会にどうぞ!

ーふじさわの今後のイベント情報ー

毎月1日に電子書籍を発売してます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。