僕からのクリスマスプレゼントに、オススメ本5冊と、無料の本を1冊。

いらっしゃいませ!
ふじさわです。

クリスマスに恋人がいると、やれ「プレゼントはどうしよう」「食事はどの店で」「ロマンチックにしなきゃ」などと心労が絶えません。もちろんそれが楽しいんですが。

なので、たまの恋人のいないクリスマスくらい、ダラダラと男友達と鍋でもして過ごすことにしています。あと、ジム。

恋人がいなくてもパートナーがいなくても、全然心配したり、劣等感を感じることなんてありませんから。
xmasレオパレスによる調査でも、この通り、20〜30代男女のうち60%以上が一人か、友人と過ごしてるみたいですから。
ということで今日の記事は、クリスマスにふさわしいオススメ書籍×5の紹介と、一冊の無料本の紹介です。

目次


1、クリスマスにオススメな書籍5選
2、自分を不幸にしない13の習慣
3、無料本を受け取ろう


 

1、クリスマスにオススメの本5選

まず、
「クリスマスにひとりは寂しい」とか
「クリスマスぼっちヤダ」とか言ってる時点で、なんかもう、世間の価値観に流されてるなぁと思います。

上にあげた調査結果もそうなんですが、いまや若者は
「恋愛とかめんどくさい」という時代に突入してます。

もっとはっきり言うと「恋愛するほどの余裕がない」という時代になりつつあります。
ということでオススメ本一冊目。
・恋愛しない若者たち

僕はオーディオブックで聞きました。オススメ。

この本を読むと、恋人がいなくて恋愛もしてないのが「フツウ」だなと思うようになってきます。
真面目に恋愛している人のほうが、むしろ少数派やん。と思うと、冷静に12月24日、25日をスルーできます。ただの土日だ。

「いや、でもやっぱり彼女ほしい」

そうですか、わかりました。
彼女がほしい男子に送る本もありますよ。

恋愛についての話題になったら、こっそりとこの本のことを教えるし、そもそも僕の恋愛感なんてこの本と、この本の著者のメルマガを引用しまくってるだけです。
・僕は愛を証明しようと思う。

「彼女がほしい」という男子は、この本を読んで、「そもそも世の中でなにが起こっているか」というところからスタートしてみてください。きっと目玉が飛び出すくらい驚くことでしょう。

「いいかげん彼氏ほしい」

という女子にも、オススメ本を紹介しますね。
僕はそもそも、女子に向けて書かれた恋愛本はほとんど読まないんですが、最近セールになってて買った壇蜜さんと西原りえこさんの本が強烈だったので紹介します。
・壇蜜と西原理恵子の銭ゲバ問答

僕はまだまだ女子にとっての恋愛を語れるほどではありませんが、
少なくともこの本を読んで
「いつかは運命の相手と出会って〜、幸せな家庭を築いて〜、かわいい奥さんになって〜」
というパッパラパー状態から抜け出してください。
まずその夢見る夢子ちゃんから抜け出さないとなにも始まらないから。

そういう意味では、この本がほんと参考になります。
マンガだけど、むしろなにかの「参考書籍」にしたいくらい勉強になります。
・東京タラレバ娘

むしろこの本は、男子が読んで「アラサーの女子ってこんなこと考えてるんだ!」と目から鱗な内容です。
女子は引き続き、この本でパッパラパーから抜け出しましょう。

「そもそも、時間が無さすぎて恋愛なんてできない」

そうですか、はいそうですか。そうですよね。
安心してください。現代人はみんなそうです。

そんな貴方にオススメするのが、2016年マストバイなこの一冊。
・自分の時間を取り戻そう

もう、このタイトルを見た瞬間、「うぉぉ!その通りやぁ!」って思いました。
発売日に一気読みしたけど、内容的にもほんと2016年ベストな一冊と言っていい。

ちなみに僕は最近、

好きな女の子のタイプは?と聞かれたら
「時間があるひと」

と答えることが増えています。もちろんそれだけじゃないよ。
僕は1週間7日間、ずっと新しい刺激を取り込んで、新しいこと考えてるのに、一週間ぶりに会った恋人が
「5日間仕事して、あと友達とごはん食べた」だけだと、全然話が合わないし、人生のノリが違うんです。

もっと、映画とか本とかyoutubeで話題になった動画とか、新しいレジャーとか初めての経験とか、取り込み続けてるひとがいい!

・・・ということで、ちきりんさんの「自分の時間を取り戻そう」もどうぞ。

2、自分を不幸にしない13の習慣

そして、今日も無料本の紹介ですよ。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-24-16-56-18
いまダイレクト出版で無料プレゼントキャンペーンしてるのが、これ。
「自分を不幸にしない13の習慣。」

最近僕も気づきつつあるんですが、毎日が「不幸」なのか「幸せ」なのかって、習慣の問題なんですよね。
ある出来事が発生して、それに対してネガティブな反応をするか、ポジティブに反応するか。

それだけのことで不幸になるのか幸せになるのかが変わるんだけど、そのことをつい忘れちゃいます。

dsc_7481-215

で、もちろん僕も読んでみたんですが、感想は

「わかりやす・・・・」

ちょっと言葉遣いがフランクなのが気になりましたが、本の内容はしっかりしてます。
なにを隠そう、この本は
なんかメチャクチャすごい博士が書いた
「サイコサイバネティクス」という、なんかメチャクチャすごい本を、日本人の小川さんという方がわかりやすく解説してくれた本です。

やっぱり、わかりやすく伝えることが重視されてるのね・・・。

ぶっちゃけ、「引き寄せの法則」とか「セルフイメージのこと」とか「幸せは自分次第」という系の本をたくさん読んできた方にとっては、物足りなく感じるかもしれません。

いままでにそういう本に触れたことがあまりない方にとっては、かなり読みやすいし、目から鱗の内容です。

3、無料本を受け取ろう
fb

この「自分を不幸にしない13の習慣」は、こちらから受け取ることができます。送料550円だけ負担ね。
前回も「インターネット・マニフェスト」という本の無料キャンペーンを紹介したんですが、かなり多くのひとが買ってくれていて、嬉しいです。

ダイレクト出版は、2000円とか3000円とかする本を、送料のみでプレゼントしてくれる不思議な会社です。
いや別に不思議とかじゃなく、そのときに登録したメルマガに、追加の商品のセールスが送られてくるんですけどね。

それらの商品を購入してもしなくてもホントどっちでもいいし、ムリヤリなセールスがあるわけでもないので、とりあえず無料で受け取れる本を受け取るのはどうでしょうかと、僕は紹介しています。

昔だったら、電話がかかってきたりセールスマンが何度も家に訪ねてきたりして鬱陶しかったですが、ネット時代万歳です。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-24-16-56-18

ということで今日の記事は以上です。みんなゲットするのだ。

正しい知識を得れば、クリスマスに寂しがったり不幸になるのがいかにバカげたことかがわかります。
ほんとに賢くて充実してるひとは、365日全てをクリスマスくらい楽しめる人ですから!

では、またのお越しをお待ちしております!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でふじさわをフォローしよう!

スーパーコンテンツ!!

人気ブログの記事をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ふじさわ

ブログでご飯を食べるようになってから4年目に入りました。 元ドコモ店員で、昔は「iPhone愛用中ドコモ店員」という名前でやってました。ノークレイジーノーライフ! 詳しいプロフィールはこちら