1月21日に代々木で登壇します。「さぁ、つまらない会社は辞めよう!」

いらっしゃいませ!
ふじさわです。

3連休の中日がこんなに寒くて雨なんて、思いっきり凹んでるひとがいそうです。
雨は嫌いなんですが、一度作業モードになってしまえば集中できるし、映画も読書もできて悪くないです。

「どーせ外には出られない」

と、開き直れるのがいい。

ということで今日は、新年一発目のイベントの告知です。
イベントに登壇しますよー( ´▽`)ノ

目次


1、「スーパーの理論」を知ってるか?
2、みんな、仕事しすぎだからっ!
3、会社を辞めるということ


1、「スーパーの理論」を知ってるか?

このイベントの主催者から聞いて、僕も最近知ったんだけど、「スーパーの理論」というのがあるそうです。

「スーパーサイヤ人」のスーパーでも、
「スーパーマーケット」のスーパーでもなく、

「ドナルド・E・スーパー」というアメリカの学者が提唱した理論だそうです。

ひとりの人間には7つの役割があり、それぞれの役割を丁寧に考えることで、充実した人生を生きれるようになる、という理論です。

7つの役割は
・職業人
・配偶者
・子供
・学ぶ人
・趣味
・市民
で、これらのバランスをとることで、人生を充実させていこう、という理論です。

2、みんな、仕事しすぎだからっ!

働きすぎて他のこと考えらんない

とはいえ、今回のイベント単体でスーパーの理論の全てを扱うことはできません。

スーパーの理論は、今回のイベントを主宰する「レインボーキャリア」という団体が持つコンセプトです。

1月21日のイベントは、7つの役割のうち「職業人」の部分へのフォーカスが強めです。
もっと言うと

「みんな、働きすぎ。」

「働き方を、考えよう!」

「会社がつまらないなら、さっさと辞めちまえ!」

「こんな働き方もあるんやで!目ぇ見開け!」

 

・・・というイベントになりそうです。
いや、決してイベントページにはそんなこと書いてないんですが、昨日主催者の方と打ち合わせしたらそういうノリになりそうでした。

「つまんない会社なら、さっさと辞めちまえ!」

は、僕からのメッセージですが、他のスピーカーも同意するかもしれないししないかもしれません。

当日は僕以外にも6人のスピーカーがいて、ほとんど面識ないんですが

●NPO法人の代表理事
●旅ライター
●TABIPPO創業者
●P&Gマーケター
●中南米旅行会社の日本支社長
●マラソン選手、コーチ
●プロブロガー、作家(僕)

という業種の方が集まって、トークセッションをするそうです。

「いまの会社で働く」以外の選択肢がないと、辞めることはできません。
しかし、いろんな働き方のひとが集まるので、まずは選択肢が見えてきます。

正直、みんな意識高そうすぎて怖い。
だけどきっと、プロブロガーが一番再現性の高い話ができるはず。多分。

3、会社を辞めるということ

僕は20歳で上京し、大企業に就職しました。
しかし8ヶ月後、辞めました。

「会社を辞めるのは、怖くなかったんですか?」
「迷わなかったんですか?」

と聞かれるんですが、当時の僕の心境を表した言葉がこれです。

『一日の楽しみは就業時間。
一週間の楽しみは週末。
一ヶ月の楽しみは給料日。
一年の楽しみは長期休暇とボーナス。

こんなの、誰の人生かわからないから会社辞めます。』

ー当時のmixiのつぶやき

 

僕も30歳が近づき、少しは大人になってきました。
なので、全てのひとに

「自分らしい人生を生きよう!やりたいことを仕事にしよう!」

とは言わなくなってきました。
ただ、
「なにか違う」
「こうじゃない」
「人生が浪費されている」
と思っている人に対して、

「早くそこから抜け出せよ!」

と背中を押すのは好きです。
1月21日は、そのような熱いセッションが繰り広げられそうです。

100人定員で、まだ余裕があるので、ぜひどうぞ!

▶︎イベント概要

【日程】1月21日(土)18:00-22:00

【集合】代々木オリンピックセンター
アクセス:小田急線参宮橋駅より徒歩10分

【持ち物】筆記用具、スマートフォン

【参加費】5000円(※夕食代込み & 要事前振込)

イベントの詳細、申し込みはフェイスブックページからです。

では、今日の記事は以上です。

多くの方に会えるのを楽しみにしてます!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でふじさわをフォローしよう!

スーパーコンテンツ!!

人気ブログの記事をシェアしよう!

2 件のコメント

  • だいぶ昔の記事にコメントしてすみません。
    私の父も全く同じ状況で、未だにガラケーです。月額2000円代のドコモユーザーなので、それ以上安くする事はできないよ、と伝えています。でも、スマホへの興味が湧いてきて、この前今なら初めてスマホにすると月最低1970円(だったかな?)からスマホが持てます!という甘い台詞に乗って、スマホにしようかな?と悩んでると私に相談してきた事があったのですが、よくよく調べると家族シェアプラン適合し、最安値がその値段でした。家族内で単独でスマホに切り替えだと月5000円以上かかるコトが分かりました。
    と、前置きが長くなりましたが、父が格安スマホに切り替えにくい原因は、まさにこの記事にある通りです。安い分サポートが無く、使い方が分からないとツムんですよね。でも、今度試しに買って与えてみたいと思います。ライン使えると本当に便利ですからね(^^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    ふじさわ

    ブログでご飯を食べるようになってから4年目に入りました。 元ドコモ店員で、昔は「iPhone愛用中ドコモ店員」という名前でやってました。ノークレイジーノーライフ! 詳しいプロフィールはこちら