バチェラージャパンはテラスハウスと似てるかと思ったら、バトルロワイアルだった。感想。

いらっしゃいませ!ふじさわです。

今日からアマゾンプライムで始まった「バチェラージャパン」についての話題です。
バチェラージャパンは、「男1 VS 女25人」で、男を奪い合うリアルドキュメンタリー番組です。

アマゾンプライムで見れます。1話と2話は会員じゃなくても観れるでござる。
世界中でめちゃくちゃ流行ってて、ついに日本上陸らしい。

奪い合われる男は、高学歴でクッソ金持ちで、イケメンでスポーツマン。
久保さん。

番組の説明はこれくらいにして、勝手に感想を書き散らします。けど観てない人にも楽しめるように書く。
いま、2話を見ながら書いてます。

テラスハウスとの比較かと思ってた

最初にこの番組を知ったとき、テラスハウスと比較しようと思ってました。
テラスハウスはNetflixがゴリゴリに押してて、バチェラージャパンはアマゾンビデオがゴリゴリに押してる。

どちらも恋愛絡みのリアルドキュメンタリー。
テレビで放送される「恋愛ドラマ」は、台本をなぞるだけのワンパターン。

テラスハウスやバチェラーは、番組の編集が思いっきりかかってるのを差し引いても、かなりリアルに近いのがわかる。
インターネットで動画を見る目が肥えた人々は、台本に沿ってるんじゃなくて、リアリティを好む傾向にあるのかもしれない。

なので、テラスハウスもバチェラージャパンも同じ線上でリアル恋愛ドキュメンタリーとして見るつもりだった。けど違った。

実際はバトルロワイアルだった。

みんな知ってると思うので説明は省くけど、中学生がマシンガンやナイフで殺し合う名作。
後ろから鎌で首切ったり、ナタで頭を叩き割ったり、マシンガンで4,5人を一瞬で殺したり。
映画も漫画も小説もオススメだ。

バチェラージャパンも、2人きりで会話してるとこにウェーイで乗り込んだり、涙で男を誘ったり、ハグしたりプレゼントしたり、なんでもありのバトルロワイヤル。

25人の女子は、たったの数時間で男が選んだ20人に減ってしまった。5人はサヨナラバイバイだ。
残ったメンバーで再びバトルロワイヤル。これからも減ってく。こっわ。

カイジの世界にも通づるものが少し会ったし、人狼ゲームにも似てる。。

久保さんがクズでなくてよかった。

バチェラージャパンは、男性は基本的に「結婚相手」を探してる。
そうなると、「顏」「性格」「雰囲気」「趣味」など、いろんな要素から、自分が残ってほしい女子を選ぶ。

その中で、主人公である久保さんがもしクズみたいな男だったら、番組全体がガラガラと崩れ落ちてしまう。

ここまで書かなかったけど、バチェラージャパンは企画自体がクズみたいな構成になってる。
どうあがいても女子同士のドロッドロした関係が生まれる構成で、視聴者だってそれを楽しみにしてしまう。20人以上の屍の上で生まれたたったひとりの女子の幸せにフォーカスするからね。

だけど、バチェラーである久保さんはかなりまともな方で、ファーストインプレッションで選んだ女性はどう考えても顏で選んだりせず(失礼)、フェアに結婚相手を選んでくれた感じがした。

それ以外の場面でも、マジでまともなひとで安心した。がんばってほしい。
僕もあと6年後に、著作が10作くらいになってベストセラーバンバンになったら、バチェラーなりたい。無理か。

男子も女子も勉強になりまくる。

男が女になにを求めてるのか。
どういうリアクションをしたときにどう思うのか。

男も女も勉強になります。
そして最高におもろいと思ったのは、1話の最後で25→20人になったときに選ばれなかった女性が吐き捨てた言葉が強烈だった。

「見る目ないと思います!」

と言って会場を出て行った。
個人攻撃になるのでこれ以上は書かないけど、女子の本音というか、真のパーソナリティがチラチラ見えて楽しい。
というか、25分の1のゲームに参加した時点で、参加者は確率の計算ができてない気がするけどどうだろうか。リアル世界では、ハイスペ男子をゲットするのはそれ以下の確率なのか。露出増やして有名になるって目的ならいいけど。

バチェラーふじさわのアドバイス。

バチェラーは「独身男性」の意味なので、間違えてない。
僕もバチェラーです。

1vs25で、ハイスペック男性をオとすために必要なのは自己アピールとかじゃなく、
「相手を気遣える気持ち」だ。特に今回は結婚相手探しだからね。

25人の女性を相手にする1人の男子は、25人の女性よりもずっと疲れるし、心理的負担も大きいはずだ。
そこを汲み取ってあげる女性にグッとくるはずだ。僕はグッとくる。

オープニングで25人と対面するときも、女子もそうだが久保さんもムチャクチャ緊張するに決まってるわけだし。バラを渡すとき、フラれる方もきついけど、フルほうだってキツイのだ。
という無責任で説得力のないアドバイスだけ置いて筆を置きます。
アマゾンプライムで1話と2話だけ見れます。

ということで、今日の記事は以上です。
またのお越しを、お待ちしております!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でふじさわをフォローしよう!

スーパーコンテンツ!!

人気ブログの記事をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ふじさわ

ブログでご飯を食べるようになってから4年目に入りました。 元ドコモ店員で、昔は「iPhone愛用中ドコモ店員」という名前でやってました。ノークレイジーノーライフ! 詳しいプロフィールはこちら