マイナーなインターネット世界でメジャーになるために電子書籍を書こう

いらっしゃいませ!ふじさわです。

今朝からアマゾンで新作の電子書籍が販売開始になりました。

この本の中で一番くらい大事なポイントを、今日は書きます。

では、目次からどうぞ。

目次


1、成功したいビッグになりたい
2、メジャーとマイナー
3、メジャーになりたいブロガーへ


1、成功したいビッグになりたい

僕は昔から「ビッグになりたい!」「成功したい!」と思って生きてきました。
これを読んでるあなたもそうであることと思います。違ったらごめん。

その次にはだいたい
「お金持ちになりたい!」「有名になりたい!」「自由に生きたい!」が続きます。

この目標を達成するためには、だいたい2つのルートがあります。

それを僕は「メジャー」と「マイナー」に分けて考えてます。

2、メジャーとマイナー

メジャールートは「テレビ、雑誌、ラジオ、新聞」などの大型のメディアです。
マイナールートは「インターネット」です。

例えば、歌手がメジャールートで成功するためにはプロダクションに所属して、テレビや雑誌に露出する必要があります。
マイナールートで成功しようと思ったら、youtubeやインスタグラムでファンを地道に集めていくことになるでしょう。

作家でメジャーを狙うなら、芥川賞とかに応募して入選を狙うだろうし、マイナーならネット小説を書き溜めてファンを集めることになるでしょう。

で、メジャールートとマイナールートのどっちがいいかというと、メリットもデメリットも多いしパターンに寄ります。

ただ、ここからはブロガーの話をします。一気に話が飛んで、範囲が狭まりました。

3、メジャーになりたいブロガーへ

ブロガーは言わずもがな、マイナーな存在です。
テレビや雑誌に登場することは滅多に無いし、基本的にインターネットで自分の周りにファンを集めていく仕事です。

マイナーな世界での効果的なお金の稼ぎ方は「コミュニティ化」であり「ファンを囲ってしまうこと」です。それはサロン運営や月額マガジンを使うことで達成できます。

インターネットには「タコツボ化現象」が起きやすい性質があります。
ユーザーひとりひとりが、小さいタコツボに収まっていくイメージです。

すげーわかりやすい。

 

青くてグルグルしてる部分が、タコツボ化してる部分です。
タコツボに入ってしまうと、それ以外の価値観が入りづらくなります。

一方、黄色い「だいたい同じ」は、メジャーゾーンです。
昔は、みんな同じテレビを観て同じ情報を共有できた。いまはみんな、それぞれのタコツボに入ってて共有できる話題が少ない。

ある程度レベルの上がったブロガーなら、サロンなりコミュニティを作って、その中に入ってくれたメンバー相手に情報を発信するのが一番効率がいいです。
なぜなら、インターネットにはそもそもタコツボ化する性質があるから。

だけどそれをずっと続けてると「サル山のサル」になる可能性がある。
ほんとはその他にもたくさんスゴイひとがいるのに、そのタコツボ内でだけデカイ顔ができちゃう。新興宗教の教祖ですな。

僕はそういう状態になるのが死んでもイヤだし、まだまだ自分のコミュニティなんて作りたくない。
もっとメジャーになりたい。

 

インターネットにおけるメジャーな世界というのは、ずばりアマゾンだ。アマゾンで電子書籍を発売することは、最もメジャーな世界に近い。実際、僕もアマゾンの電子書籍経由でテレビ取材もきたし(ポシャった)、雑誌にも載った。

CHINTAI首都圏版3/16号「住み替えで運命を変える!」に掲載されました!

2017.03.02

インターネットには確かにタコツボ化する性質があるので、サロンやコミュニティ運営が適してる。
だけど、マイナーなインターネット世界でも、メジャーになりたいという思いがあるひとには、アマゾンで電子書籍を出すのがオススメだ。

書籍出版や雑誌やメディアの取材もくる可能性が高まるぞ。
もちろん、大前提として発信している情報が面白くないといけないし、本当に実力があればどのばいたいを使ってもメジャーへの道は開かれるわけだけど、どのメディアを使うかでかなり差が出ます。

僕はまさしく、できるだけメジャーな存在になりたいので、外へ外へ発信できる電子書籍を書いてます。

そういう感じのことを書いてます。
1週間限定で250円、それ以降は500円なので、いまのうちにどうぞ!

ちなみに、もうすでに買って読み終わってくれたひとがいる。嬉しい。

ということで、今日の記事は以上です。
またのお越しを、お待ちしております!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でふじさわをフォローしよう!

スーパーコンテンツ!







人気ブログの記事をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ふじさわ

ブログでご飯を食べるようになってから4年目に入りました。 元ドコモ店員で、昔は「iPhone愛用中ドコモ店員」という名前でやってました。ノークレイジーノーライフ! 詳しいプロフィールはこちら