[公開日]2017/03/11

一番に得意ではないジャンルで本を出したひとの気持ち。千葉の写真もあるよ。

いらっしゃいませ!ふじさわです。

僕はいま、千葉にいます。

千葉の田舎で、仲良しもたくさんできました。

綺麗な夕日と松葉杖。

そこで、「ネット使って稼ぎたいぃぃっっ!!」
っていう人々に、ブログとかアフィリエイトについて教えたり、相談に乗ったりしてます。

がんばって教える。

もちろん勉強だけじゃなく、みんなでワイワイ遊んで、フリーランスで生きてく仲間を見つけたりします。

みんなでスラックラインしたりする。

かっこいい写真はカンキくんによるもの。

そして今日は、
「一番に得意ではないジャンルで本を出したひとの気持ち」を書きます。

寄贈した。

では、目次からどうぞ。

目次


1、ダイエット本を発売した。
2、とにかく頭角を現さねばならない。
3、ニーズの奴隷になれ。


1、ダイエット本を発売した。


多分ほとんどのひとが知ってくれてると思うけど、去年の11月に初の書籍を発売しました。
「「勝手にコミットしろ。」糖質制限フジザップ」
というタイトルのダイエット本です。

それなのに、僕が得意なジャンルは

「スマホ・iPhone」
「ブログ・ネットビジネス」
「自己啓発」
「電子書籍」
「旅・英語」

くらいあって、その次くらいにやっと
「ダイエット・肉体改造」
がくるくらいです。

つまり、もし僕が「なんでも好きなことを本にしてください!」

と言われたとしたら、間違えてもダイエット本は書かない。
格安スマホの本を書いても2年後には無価値になるので、ブログ系か自己啓発系になるでしょう。

ダイエットなんて、4ヶ月くらい勉強して実践しただけなのだから。

それでも紙の書籍のパワーというのは膨大で、つい先日は、最近グイグイ来てるイラストレーターの「あんじゅ先生」(@wakanjyu321)にツイッターで絡んだときには「フジザップのひとだっ!」と言ってもらえて自尊心が満たされたし、かの有名な、はあちゅう(@ha_chu)さんに会った時も

「あの、、、腹筋のひとですよね!?」

と言ってもらえて、わずかに頭角を現せたような気がした。
だけど僕は、上に書いたように「腹筋が一番のウリ」ではないし、「ダイエットトレーナー」でもないのだ。

だけど本なんか出しちゃったから、多くのひとからの認識がそうなりました。
そんな僕がどう感じてるか?をたまに聞かれるので、ここに書きます。

2つにまとめるとすると

・とにかく頭角を現さねばならない。 と、
・ニーズの奴隷になれ。である。

2、とにかく頭角を現さねばならない。

ブロガー含めたフリーランスの世界において、さらに人気商売ともなれば、とにかく頭角を現さないといけない。

極端に言ってしまうと「どんな目立ち方であろうと、目立った人の勝ち」の世界なのだ。
例え炎上商法であろうと、人格の根源を疑われるような非常識なことでなくて、筋の通った、ポリシーのある炎上であれば、ほとんどは「炎上しないよりは、してよかった」となる。

僕は炎上したわけではなく、書籍の出版で知名度が上がったけど、どう考えても、「出版しないより、してよかった」なのである。

で、僕の中にある様々なジャンルのうち、「ダイエット」の本が広がったことに関しては、必要に応じて

抽象度を下げる

ことをしました。いきなり「抽象度」って言葉を使ってしまったけど、要するに僕は
「格安スマホ」「自己啓発」「ブログ」「旅」「英語」「ダイエット」などのジャンルを書きながら、

「自分で調べて行動を起こせば、なんでもできる」という思いを伝えてます。
そのさらに下には

「みんなそれぞれ、常識に縛られず、人生よくしよう!」というメッセージを込めてるし
さらに下には

「みんなハッピーになろうぜ!」

という思いがあります。
なので、「フジザップ」はダイエット本だけど、根源には「みんなハッピーになろうぜ!」「常識に縛られないでいこうぜ!」という意図が脈々と流れているのです。手にとってくれたひとには少なからずそれが伝わってると信じたい。

「フジザップ」とか「勝手にコミットしろ」っていうタイトルだって、思わずニヤッとしちゃうようにしてるのはそのため。

3、ニーズの奴隷になれ

あんちゃ(@annin_book)、カルロス(@crls1031)、まつさん(@mats2_n)といろいろやってる。

この件に関して言うと
ニーズの奴隷になれという、今作った言葉をここに書き記したいと思います。

僕はそもそも、「電子書籍マラソン」とか言って毎月1冊電子書籍を出す活動をしてました。
その中で「どれか一個でもヒットして本が発売できねぇかなぁ」と思ってました。

「ブログで食べてけてる」「2勤5休のススメ」を出して、ブログ本や自己啓発本のお声がかからないかと目論んでましたし、「東南アジアでだまされた」シリーズを書きながら、旅本を出せないか探ってました。

そうやってた結果、ダイエット本が発売になりました。

なので、手順としては

・自分が出せる情報をバンバンバンバン情報発信する

・なんか周りからの評判がいいジャンルが見つかる

・周りのニーズの奴隷になって、そのジャンルに特化し続ける

という順番でした。
もちろん、いつまでもニーズの奴隷になってもやりたいことができないのでダメですが、ある程度まではニーズに従って、「書いて欲しい」「もっと知りたい」と言われることを発信してくことが大事になる。

自分が書きたいことと、周りからのニーズには剥離があるのが普通で、その間を上手に波乗りせねばなるまい。

自分が一番得意ではないジャンルでダイエット本を出したことは、
「ニーズに従っただけ」なので、全く悪いことじゃない。

ダイエットから僕のことを知ってくれたひとが、僕の本当に伝えたいメッセージまで辿りついてくれることを信じるのみだ。

ということで、今日の記事は以上です。

こういう感じで、電子書籍を書いている裏側をババーッと書き散らしたのが、今週発売した電子書籍です。
1週間限定で250円なので、安いうちにどぞ。

なんとか総合ランキング100位以内に食い込ませたいのだけど、1000位とか2000位をウロウロ。
正直、もう一声ほしい!応援のつもりで買ってくれると泣いて喜びます!

またのお越しを、お待ちしております!







人気ブログの記事をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。