[公開日]2017/06/07

数年後、僕らは「VALU世代」と呼ばれるのだろうか。現在までわかってることと未来。

いらっしゃいませ!ふじさわです。
みなさんご存知でしょうか。

数日前からTwitterやFacebookでいろいろ言ってるので、少しは耳に挟んだことのある方もいるでしょう。

「VALU(バリュー)」というサービスです。

VALUトップ→VALU
ふじさわのページ→ふじさわ

2017年5月31日に、小川さんという方によって作られたサービスで、その界隈ではいま、盛り上がりまくってます。
ということで目次をどうぞ。

目次


1、VALUで一晩で8万円の資金調達!
2、VALUは個人の「株」を発行できるシステム。
3、僕らは「VALU世代」になるのだろうか。


1、VALUで一晩で8万円の資金調達!

いま現在の僕のVALUの画面です。
右上に「0.29BTC」と表示されています。

これは「0.29ビットコイン」です。
ビットコインはいろいろありますがぜんぶハショると「新しいお金の単位」です。「ドル」とか「ユーロ」みたいなものです。

そして2017年6月7日現在、1BTC=29万8729円です。今朝は32万円だったけど・・・。
このように、めちゃめちゃでかいお金の単位です。

なので、僕が保有してる0.29BTCは、約8万6千円です。
このお金を、引き出して現金として使えます。すごい!まだ引き出してないので、引き出したら追記します。

あ、

ちょっとさっきから
なにを言ってるか
わからないと思うので。

ちゃんと順番に説明します。

2、VALUは個人の「株」を発行できるシステム。

僕は株とか全然やらないであんまりわからないのですが、その分、わからないひとにもわかりやすく説明できそうです。

「株券」は、企業が発行します。
1株いくらとかで(例えば1000円)販売されます。

それを100株買ったひと(株主)は、1000円×100株で、10万円をその企業にあげます。そのかわりに、その企業の株を100株をもらえます。
100株だけでなく、「配当金」を受け取ったり「株主優待」を受けたりできます。

そして、その企業が儲かって、いろいろな理由で1株が2000円になったとします。
そのときに、100株持ってた人が株を売れば、20万円が手に入ります。

企業は、スタートアップの時点で10万円投資してもらい、そのおかげでいろいろ事業がうまくいき、がっぽがっぽになり、スタートアップのときに応援してくれたひとに+10万円を儲けさせることができて、めでたしめでたしです。

別に株主は、1株2000円になったからといって売る必要はなく、「ただ、この企業を応援したいから買った」と言って、生涯、その株を保有し続けてもなんら問題はありません。

 

・・・と、こういうのが「株」です。
こんな株を個人が発行できるサービスが、VALUです。

これが、ふじさわ株のデータです。

ふじさわ株は1000株(1000バリュー(VA))発行されています。
一株あたりの現在値は0.008BTC。約2400円です。

で、現在は
「0.002BTCでふじさわ株を買いたい」
という方や、
「0.008BTCでふじさわ株を売りたい」

という方が大勢います。
安く買ったふじさわ株を、高く売り抜けようとしてるひともいるわけですね。

このように「ふじさわ株」が売買されていき、売れた額は僕にビットコインで入ってきて、約8万円の投資をしていただいた。ということです。

基本的な説明は以上です。
おわかりいただけたでしょうか。バリュー。

以下、わかってることを羅列しておきます。

▶︎売買は、ビットコインでのみ行われるので、ビットコイン口座を開設しなきゃいけない。

▶︎発行バリューは、ツイッター、フェイスブックのフォロワー数を元に算出される。1000、2000、5000のようなキリの良い数が発行されます。僕はツイッターフォロワー約1300、フェイスブックの友達+フォロワー約1600で、発行バリューは1000でした。100とかのひともいる。一度発行されたバリューは、追加で発行できない(いまのところ)

▶︎誰かに自分の株を買ってもらったBTCで、他人の株を買うことができる。(僕はこのパターンなので、ビットコイン口座をまだ持っていません。いい口座を調べて、お伝えします。)

▶︎「現在値」の数字は、自分のバリューを購入された値段などで決まる

▶︎売買ごとに、1%の手数料が運営に支払われている。

▶︎審査に通ってない人が、約2000人いる。小川さんがひとりひとり手作業で承認してるらしい・・・。写真あり、実名ありだと通りやすいとの噂も。

▶︎多少でも影響力があり、個人で活動しているひとは、VALUを発行して、リスクなし。(僕も、出資いただいた8万円はありがたく使わせていただくか、別ののバリューを買います。)

▶︎出資する側は、上場した瞬間に安く買って、売りぬけると儲かる(当たり前)けど、けっこう難しいので、シンプルに応援の気持ち(クラウドファンディングに似てる)でバリューを買うのが吉。

▶︎「優待」を設定できるが、それをちゃんと行う義務とか、強制力はなし。

▶︎50%以上のバリューを買われたりしても、特に本人に影響はない。

3、僕らは「VALU世代」になるのだろうか。

ふーっ。

そもそも、少しでも「お金持ちになりたい」と思った時点で誰でも「投資」という選択肢は生まれます。
株、不動産、FX・・・あんまり詳しくないですが。

だいたいわかったのは、「そのどれもが、数百万円くらい資金がないと話にならない」ということでした。
それほどの資金がない僕は、「投資とかそういうのは、もっとお金持ちになってから」と思いながら、いままで生きてきました。

しかしこのVALUによって、はじめて「投資家」としての経験と、「上場した起業家」の気持ちを、ほんのわずかに味わうことができました。

いやもう、まだ全然ごっこ遊びの域は抜け出してないんですがね。
それでもはじめて「トレーダー」みたいな感覚を感じたので、それはこの後の人生に活かされそうです。

このように感じたひとは、僕だけではないはず。
そう感じたみんなが、数年後にもっと大きな市場で投資をするようになったとき、僕らは「VALUから投資をはじめたVALU世代と呼ばれるのかもしれません。

未来が楽しみ!
ということでふじさわ株をどうぞよろしくお願いします。

ふじさわのVALU

まだ法整備もされていないので、インサイダー取引もバリバリなので、連絡おまちしております。

ということで、今日の記事は以上です。
またのお越しを、お待ちしております!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でふじさわをフォローしよう!

セール

セール

クラウドファンディング挑戦中です。コンサルリターンもあります。

クラウドファンディング挑戦中です。コンサルリターンもあります。






人気ブログの記事をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。