[公開日]2017/07/28

自分のVALUを売られて凹むくらいなら、VALU登録しないほうがマシ。【VALU完全マニュアル執筆中!】

いらっしゃいませ!ふじさわです。

電子書籍を発売したばかりですが、また執筆中です。
内容はもちろん、「VALU完全マニュアル」です!

いま、爆速で執筆中ですので、もう少しお待ちください!

初心者→メチャクチャ役に立つ
中級者→参考になる
上級者→ひとつくらいは新しい発見があるはず

というクオリティになっております。

今日は、そのなかから「SNSのページを加筆修正しつつ、ここに掲載します。

1、自分のVALUが売られて傷つく人々

VALUは繋がりの強いSNSですが、その分、精神的なダメージも大きいです。
なにせ、友人だと思っていた、自分のVAを買ってくれた人が、ある日そのVAを売却しているのですから!

これはいわゆる、SNSにおける「フォローを外されてショックを受けた」とか「イイネがつかないからショック」のような部類です。それがそれぞれのSNSのルールであり、各個人の自由は100%保証されているにも関わらず!

それなのに、やれフォローを外されただのブロックされただのとショックを受ける方がアホらしいのと同じように、自分のVALUを売却されてショックを受けるのは、アホらしいです。

それがこのゲームのルールですから。
言い換えると、「人狼ゲーム」において「あなたのことが信用できない」と言われたから傷つくのがアホらしいのに似ています。あるいはトランプの大富豪で「最低!」と言われたところで、それはゲーム内だけの話です。

VALUをゲームに例えるのはちょっと違うかもしれませんが、少なくとも「自分のVAの売買は完全に自由」であるというルールは、変えられないし、そこに制限をかけたら面白くなくなってしまいます。

 誰かが自分のVAを売却している場面に遭遇したら、

「自分の魅力が足りなかったんだ。もっと精進しよう」と思い、

「保有者さんに利益を出してもらってよかった」

「新しいひとの手に自分のVAが渡ってよかった」

と思いましょう。

 

 そして、自分のVAを保有者に手放されないようにするためには、後悔初期から

「1日に、最大値で1VAずつ放出し、適正価格まであげる」

ことを徹底することで、それを防ぐことができます。

 

一方で、安値でもガンガン放出してしまい、お互いの売り買いを活発にし、

「売りたい時に売れる。買いたい時に買える」という状態を作り上げてしまうのも一つの手です。
流動性を上げる、というやつです。

いずれにしても、VALUは自分のVAが売買される場なので、そんなことでいちいち凹んだり、他人のVAを手放す時にいちいち気を使っていては楽しめないので、現金を掛けたゲームだと思って、気軽に楽しんだもの勝ちです!

このルールが合わない、
自分のVALUを他人に売り買いするなんてイヤだ、
他人のVALUを売り買いして、利益を狙うなんてしたくない。

というひとはそもそもVALUに向いてないので、登録しない方がいいかもしれません。
僕は、それこそ人狼ゲームや大富豪くらいの感覚で楽しめています。

ということで、今日の記事は以上です。

このような内容もあり、VALU初心者から上級者まで役にたつ「VALU完全マニュアル」を執筆中です!
どんなに遅くても月曜日までには発売しますので、どうぞよろしくお願いします。

またのお越しを、お待ちしております!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でふじさわをフォローしよう!







ふじさわ、過去最大級のチャレンジ中!

ふじさわ、過去最大級のチャレンジ中!

人気ブログの記事をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。