[公開日]2017/12/27
[更新日]2018/01/13

感謝の気持ちを文章と現金で伝える!「レターポット」が始まったぞぉぉっ!

↓スポンサーの鈴木太郎さんです!↓

ブログを読んでみる。

↓スポンサーのふっさんさんです!↓

ブログを読んでみる。
ふっさんに関する記事を読む。

いらっしゃいませ!ふじさわです。

本日からだと思うんですが「レターポット」という新しいサービスがスタートしました。

レターポットは、キングコングの西野さんがクラウドファンディングで費用を集めて作ったサービスです。
数ヶ月前に西野さんがレターポットのコンセプトについてフェイスブックに投稿しているのを見て

「これはマジで画期的!」

と思ったのだけ覚えていて、今日、公開されました。

2017/12/29追記
レターポットのレターは、現金で購入しますが、現金への換金はできません。

今後も換金機能が実装さえる予定はないので、可能性としては「レター」が新しい通貨のようになっていくか・・・です。

1、レターポットとは

レターポットは、購入した「メッセージ」を他人に送るサービスです。
「文字」を購入し、他人にメッセージを送り、受け取った側は「レター」として所持できるサービスです。

これだけ聞くとわけがわからないので、レターポットができた背景を紹介します。

西野さんは、芸人時代にファンの方から多くの「差し入れ」をいただくのですが、食べ物は食べきれずに捨ててしまうことが多かったそうです。
また、震災発生時には「救援物資」や「千羽鶴」などの物資をいただくも、有効に活用できなかったり、千羽鶴などは処分に困っていたそうです。

なので、差し入れも救援も本当は「お金」が一番嬉しいんですが、それだと味気ない。
ひとは、渡されたものやお金そのものではなく、そのためにかけた「時間(気持ち)」に感動するのです。

なので、ただお金を送るわけでもなく、レター(文字)を送ることで、「お金」「時間(気持ち)」も届けられるサービスです。
新しい!

2、レターポットの使い方

 

レターポット

ここから登録し、フェイスブックと連動させると一瞬で登録が完了します。
あと、名前も登録しました。
「レターを買う」でレターを購入します。1レターは1文字で、5円です。
100レター540円、
1000レター5400円。

次に「レターを贈る」の検索欄に、レターを送りたい相手の名前を入力して探します。
多分、相手がレターポットのアカウントを持ってないとダメだとは思います。

もちろん「藤沢篤」と入力すると、僕がでてくると思うのでお待ちしております。

とりあえず僕は、Twitterで一番最初にレターポットのことを教えてくれたこぶちゃんに送ってみることにしました。

検索欄に「中山」と打つと出て来たので、テスト的に簡単な文章を送りました。
レターを贈るために5レター(25円分)必要で、僕は26文字の文章を送ったので、130円分。

僕の残高は69レターになり、こぶちゃんは130円分のレター(文字)をゲットしたので、それを130円分の現金に換えられる・・・はず!いや、まだ公開時点では現金への換金機能はついていません。

ということで、レターポットを使って1000レターを贈ると、

ただ1000文字の手紙を贈っただけでも、5000円の現金を渡しただけでもなく、
1000文字分の「気持ち」と「時間」が乗った、5000円の「現金」を渡せるのです。

3、誕生日のメッセージどうなの問題。

僕がレターポットに共感するのは、昔からの「誕生日メッセージいるのか?」問題からです。

mixi時代から、フェイスブックの現在まで、誕生日になると「おめでとう!」「今年も良い年に!」というメッセージをたくさん、SNS上でいただきます。

それらはもちろんめちゃくちゃ嬉しいし、尊いことなんですが、中には

「このひと、テンプレで全部のひとに贈ってるだけやろ・・・?」とか
「このひと、ほんとにおれのこと覚えてるのか・・・・?」

という人もゼロではありません。

なので、僕は誕生日には「アマゾンの欲しいものリスト」を公開したり「polca」を公開したりしてきました。
ムチャクチャゲスイですけど、「言葉よりお金をくれ」っていうことですよね。

けど、言葉がいらないわけじゃなく、言葉も嬉しい。
けど、いくら言葉をもらうよりお金が嬉しいこともある。最初の被災地の問題にも似てる。

そんな中で、レターポットは「言葉(気持ち、時間)」と「お金」を同時に渡せる(片方だけは渡せない)サービスなので、共感するし、面白いなぁと思って見ています。

ということで、レターポット、楽しいのでやってみてください。

今日の記事は以上です。
またのお越しを、お待ちしております!

↓スポンサーのあべゆきさんです!↓

ブログを読んでみる。







↓3日間で500部以上売れたnoteを販売中!↓

人気ブログの記事をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。