「自分も本を出版したい」と思ったことがある人は多いと思います。

しかし出版社に原稿を持ち込んでも、なかなか相手にしてもらえません。

そこで朗報です。Amazonで販売される電子書籍(Kindle本)は、誰でも無料で発売できます

僕は過去に10冊以上の電子書籍を発売してきましたが、電子書籍のメリットはたくさんあります。

✅ 自分の好きなことを好きなように書ける
✅ 売り上げの70%がもらえる(一般的な出版は10%以下)
✅ Amazon内で勝手に売れる
✅ Amazonに並ぶので「権威性」が出る
✅ うまく行けば紙書籍の出版も実現する

このようにいいとこばかりのKindle出版ですが、デメリットもあります。 

ほとんどの人は、一人で出版するのは難しい

電子書籍はアマゾンが無料で提供している「KDP(ケーディーピー。キンドルダイレクトパブリッシング)というサービスで行います。

ただ、ほとんどの人は一人で出版までこぎつけるのは難しいです。

なぜなら以下のように感じる人が多いからです。

❌ 最後まで書き切れる自信がない
❌ どんなテーマ、内容にすればいいかわからない
❌ KDPを使ったことがないからわからない
❌ どのくらいの文字数を書けばいいかわからない
❌ 自分で本を出すという感覚がわからない

せっかく無料で出版できるのにこれではもったいなすぎるので、KDPを使った、3ヶ月で作家になれるためのプログラムを開始しました。

「3ヶ月で作家になる。」プログラム内容

このプログラムでは以下のサポートをすることで、誰でも3ヶ月で作家になるためのサポートをします。

出版までの手順

プログラム内容

  • 出版に必要な知識を説明した動画(約34分)
  • 初回の1〜2時間の面談
  • 2週間に1度の面談(全6回)
  • 毎日のLINEでの進捗確認(文字数などの報告)
  • LINEで相談し放題

僕は過去に「英語のパーソナルトレーニング」や「ダイエットのパーソナルプログラム」を受けたことがあり、それに近い、並走するイメージです。

プログラムを受けなくても、3ヶ月で電子書籍を書き上げることはできます。

しかしプログラムを利用することで、出版できる可能性を最大まで高めます。

注意点(こういう人は受けない方がいいかも)

❌ 他人任せの人(基本的に執筆、ファイル変換、校正などの作業はご自身でしていただきます。)

❌ お金稼ぎが一番の目的の人(正直、電子書籍は収入アップに最適とは言えません。もちろんヒットすれば稼げますが、それよりも出版による「自己実現」「チャンスの広がり」を目的にする方が現実的です。

❌ 書きたいことが特にない人(そもそも「こういうことを書きたい!」という内容がない場合は、執筆できません。)

こういう人におすすめ

✅ ある程度の文章は書ける人(今までにオンライン、オフライン問わずある程度の長文を書いた経験がある人におすすめです。文章をほとんど書いたことがなくても申し込み可能ですが、難易度は上がります。)

✅ 本にしたいネタがある人(文章が生まれる原動力は「伝えたい!」「表現したい!」「書きたい!」という気持ちです。その強い気持ちを、本プログラムを活用して形にしてみましょう。)

✅ いつかは本を出したい人(一冊目の電子書籍がそのまま出版される可能性は低いです。しかし一冊書き上げたという実績が、編集者や出版社の目に悪く映るはずがありません。)

コーチ:ふじさわの実績は?

このプログラムでコーチを務めるふじさわは、以下のような実績を残しており、あなたが作家になるサポートをするのに適任です。

ふじさわの実績
  • Kindle本を10冊以上出版
  • 合計5,000冊以上販売
  • うち一冊は書籍化
  • フリーランス養成合宿のメンター・講師経験あり
  • 他セミナー、イベント登壇経験多数

面談、LINEの相談は全てふじさわが直接担当します!

料金:80,000円➡︎キャンペーン価格50,000円

現在サービスリリースキャンペーンとしてこちらの価格です。数ヶ月後に本来の価格にする予定です。

銀行振込のみ対応しております。

以下の申し込み/無料相談のLINE@に登録いただいた後、支払い情報をお伝えします。

申し込み、無料相談はLINEで

こちらのLINEで、無料相談申し込みができます。

サービス開始後もこちらのアカウントを通してやりとりするので、登録をよろしくお願いします。

あなたと二人三脚で、思いを込めた電子書籍を書き上げられるのを楽しみにしています!