第2話
沈黙のAndroid、誘惑のiPhone
喫茶店でハワイ旅行の相談をしていた、
さきとつよし。
そこに突然現れた「格安スマホコンサルタント」を名乗る男、ふじさわ。
「格安スマホって、iPhoneが使えるの?」
というさきの言葉に唇を噛み締めたふじさわの次の言葉は・・・?
第一話はこちら。

ねっ、ふじさわさん。格安スマホだと、iPhoneは使えないんですよね?
・・・。
えー、そうなんだぁ・・・なんか、iPhoneから変えるの、ヤだなぁ・・・。
なんでだよ。おれが使ってるXPERIA Z5でできること、ほとんどiPhoneと変わらないぞ。
うーん・・・なんていうか、iPhoneじゃないスマホはさぁ・・・なんかしっくり来ないっていうか。iPhone以外、使ったことないからさぁ。
いやいや、操作方法なんてほとんどいっしょだし、むしろカメラはこっちの方が綺麗だし、いろいろカスタマイズできるんだぜ!?
それはわかるんだけどさぁ・・・
iPhoneじゃないスマホは、ダサくてオタクっぽいし、モテなさそうだし、童貞っぽいって言いたいんですね?
いえそこまで言ってません。
まず結論から言いますと、iPhoneを格安スマホで使うことは、めんどくさいですが、できます。
あれ
なんだ使えるんじゃん・・・つよしお得意の、知ったかぶりってわけね。
いやいや確かに友達が「iPhoneは格安スマホで使えない」って言ってたんだけどなぁ!?
架空の友達に責任をなすりつけないでください。
iPhoneは格安スマホで使えます。ただちょっとだけ手間やお金がかかるだけです。
・・・。
ではためしに、DMMモバイルのホームページを開いてみましょう。
ーそう言うとふじさわは、パソコンをこちら側にも見えるように動かし、そのまま画面内の「取扱い端末」というボタンをクリックした。
DMMモバイルは、僕がいま使っている格安スマホ会社です。格安スマホ業界内で、トップではありませんがトップグループには確実に入る会社です。

さて、DMMモバイルの取り扱い端末を見て見ましょう。

ーふじさわは、ふたりにも見えるようにゆっくり画面をスクロールした。
ほっ、ほらっ、iPhoneが表示されてませんよ。やっぱり格安スマホでiPhoneは使えないんじゃないんですか?
はい。現在、30近くある格安スマホ会社の全てで、このような状況です。どの会社でも、iPhoneを買うことはできません。
ん?ふじさわさん、なんだか話が矛盾してるような・・・。
えぇ。
だからつまり・・・
こういうことです!!!
フーっ・・・フーっ・・・
うわっ、またはじまったよ。
フハハハハァァッ!!愚か者どもめ!また会ったな!
うわぁ・・・またでたぁ・・・
ごきげんよう!資本主義に洗脳されし諸君!いまから、非常に大切なことを述べる。心して聞けよ!
なんか、店員というか、大魔王みたいなアイデンティティになってる・・・。
よいか!?この世界中で!!日本人だけが、「ある感覚」を持たずに生きているっ!
はぁ?ある感覚?なんのことよ?
ひょっとして・・・日本の若者が、世界の若者と比べて無気力で、幸福度も低いというデータと関係してるんじゃないかしら・・・?
フハ・・・ふはは・・・・?
いや違う!・・日本人のセックスの回数が、世界でも最も少ない水準だということと関係しているのでは・・・?
そうよ!きっとそうよ!
ふへ・・・?はぁ・・・?
図星のようですね?
うぬらもプロテインを摂取し、興奮のあまりに頭がおかしくなったのか?
日本人だけが持っていない感覚。それは、
「スマホ本体と、SIMカードは、全く別の商品である」という感覚であるっ!
ん?スマホと、SIMは、別の商品・・・?
待て。うぬら。
なによ?
その腐ってウジが湧いたような脳みそでは、「SIMカード(シムカード)」すら、なんのことかわかっておらんのではないか?
いや、さすがにそれはないです。SIMカードくらい知ってます。
・・・あ〜・・・え〜・・・その〜、聞いたことあるってくらいで・・・。
フハハ。知らぬことは構わぬ。そして、知らぬことを隠そうとせぬその姿勢は、知ったかぶりのその男よりは見応えがある。
・・・。
ーそう言うとふじさわは、自分のiPhoneの側面にピンのようなものを差し込み、スライドさせた部分から、金色のチップのようなものをとりだした。
これだ。この金色のチップが「SIMカード(シムカード)」だ。誰のスマホにも、ガラケーにも、必ずこのSIMカードが入っておる。iPhoneの場合は側面にこのピンを強く差し込めば取り出せる。その他のスマホは、背面のカバーを開けたり、側面にあったり様々だ。
へぇぇっ!こんなところに入ってるんですね!知らなかった!
フハハッ!愚か者のセリフよのう!しかし無理もない。未だ日本人の過半数はそのように思うのであろう。そのSIMカードには電話番号が記録されており、携帯電話会社の契約とスマホ本体を紐づけるための情報が入っておるのだ。
へ〜、こんなとこ開くことすら知らなかったわ。
ついでに教えておくとな、SIMカードは単純に「シム」と呼ばれたり、「UIMカード(ユーアイエムカード)」と呼ばれたり、「USIMカード(ユーシムカード)と呼ばれたりもする。
そしてサイズは3種類有り、nanoSIM(ナノシム)、microSIM(マイクロシム)、標準シムだ。スマホによってSIMカードのサイズが違うから、スマホごとに正しいサイズのSIMカードを用意する必要があるぞ。
zzz…
これ、寝るでなぁぁぁいっ!!
ほら、さき、起きろ。くそつまんねぇ話だけど、一応目は開けとけ。
あ、ごめんごめん。昨日深夜までテラハ見てたからさー。
・・・。
まぁよい。日本の3大キャリアでは、スマートフォン本体とSIMカードを同時に販売する。あたかも、ひとつの商品のようにな。
そしてそんなやり方を続けた結果、スマートフォン本体と、SIMカードとその契約を、別物と考えられなくなっておるのが、いまの日本人なのだ!
じゃ、じゃぁ、世界ではみんなSIMカードとか理解してるんですか!?
愚か者がっ!
当たり前だ。世界では、「スマホ本体のみの販売」や「SIMカードのみの販売」が、当然のように行われておる。格安スマホにするということは、グローバルな視点に立ち、「スマホ本体」と、「SIMカードとその契約」を別々に購入する心構えでおらんといかん!
なるほど・・・わかってきたぞ。
ということは、例えばこのDMMモバイルで、SIMカードとその契約だけをして、スマホ本体は別で手に入れれば、iPhoneを格安スマホで使えるってことか!
その通りです。さすがつよしさん。
(あ、戻ってる・・・)
この画面をみてください。
ーふじさわはパソコンを操作し、数回クリックした。
これが、DMMモバイルの申し込み画面です。「すでに端末をお持ちの方」と、「端末とセットでお申し込みの方」と書かれていますよね?
なるほど!わかってきた!この会社でスマホも一緒に買うってひとは、「端末とセットでお申し込みの方」を押して、ここでシムだけ買って、他で用意したスマホを使うひとは、「すでに端末をお持ちの方」ってわけね!
その通りです、さきさん。さすがかわいいだけありますね。iPhoneを格安スマホで使うには、この画面で「すでに端末をお持ちの方」をクリックして手続きをして、別でiPhoneを買えばいいんですよ。
(「かわいい」って、いま関係あったか・・・?)
じゃ、iPhoneはどこで買えばいいんですか?
いくつか方法がありますが、王道であるApple Storeで買いましょうか。
ーふじさわはそう言いながら、パソコンでApple Storeのホームページを開き、iPhone7の購入画面まで進んだ。
あの、ふじさわさん。
はい、なんでしょう?
この、72800円というの、分割払いとかは・・・
もちろん、できますよ。普通にクレジットカードで払うか、アップルローンでオリコカードを作ってください。
あ、いや、カードとかは好きじゃないので・・・。ほら、いままでもドコモで買ったら2年払いとかにしてくれてたじゃないですか・・・?
おぬしら・・・そうやって、いつまでも大企業に「iPhoneの本当の値段」を知らずに飼い慣らされるがよいわ・・・。
あぁ・・すいませんすいません・・・。ん?iPhoneの本当の値段?
あ、いえ。iPhoneて、いま見た通り、新品だと7万円以上するんです。しかし、3大キャリアではそれを24回分割で販売して、しかもなんやかんやと割引をするので、iPhoneがそんな価格ってことを意識してるひとが、全くいないんですよね。
それは、たしかにそうかも。そんな高級品だって意識しないわよね。
そうなんです。7万円以上する機種を気軽に使わせてくれるかわりに、月々の利用料を上乗せしてくる。それが3大キャリアのしていることです。
たしかに・・・女子高生とか、平気でコンクリートに落として、バッキバキの画面で使ってますよね。
そう。バキバキの画面で使うの、マジでやめた方がいいと思います。すごくガサツなひとに見えちゃいます。
うわ〜。私もすぐに割っちゃうんだよね〜。
ですよね。画面バキバキの女性は、ガサツなだけじゃなく、部屋も汚くて、お金の管理も甘くて、料理も下手で男にもだらしなく見えちゃいますからやめたほうがいいです。
いやそれは想像力の暴走でしょ。なんかトラウマでもあるんですか?
とにかく、いまiPhoneの画面がバキバキなら、保障プランなどを利用するか、繁華街などにあるiPhone修理屋で数千円でガラスの修理だけでもすることをオススメします。
なるほど・・・
話を戻しましょう。
いまもし、格安スマホでiPhoneを使いたいと思ったら、この7万円以上する機種を買わないといけないわけですよね?それってちょっとキツイというか・・・
その通りです。最初に言った
「iPhoneを格安スマホで使うのがめんどくさい」とはそういう意味です。
iPhoneを格安スマホで使うための方法は、大きく分けて4種類あります。
・新品のiPhoneを一括で買う
・新品のiPhoneを分割で買う
・中古のiPhoneを入手する
・ドコモかauのiPhoneをそのまま使う。です。
・新品のiPhoneを買う。は、そのまんまですね。Apple storeで、7万円以上するiPhoneを買うわけか・・・。
そうです。一括でそれを買えるのであれば、一番話が早いですが、多くのひとにとっては大きな負担です。Amazonやヤフオクなどでも新品のiPhoneは買えますが、どこも価格は大差ありません。
・新品のiPhoneを分割で買う。は、クレジットカード払いしちゃうか、「アップルローン」とかいうやつですか?
その通りです。しかしそれも、嫌がるひとが多いです。「アップルローン」などと銘打ってるにも関わらず、結局はオリコカードと契約するだけですから、皮肉ですよね。いくら利息が0円でも、お金を借りることそのものを嫌がるひとは多くいます。
じゃ、3つめの・中古のiPhoneを入手する。というのは・・・?
これは、インターネット上の様々なサイトや、街中の中古品店などで、中古のiPhoneを購入する方法です。かなり安く買えますよ。粗悪品が混じってる可能性もあるにはありますが、確率はかなり低いです。それでも嫌がるひとは多いですね。
 
ですよね。毎日触るものなのに、他人が使ったものってのはどうも。
ですね。まぁ、なにを許容できてできないかは人それぞれなので、中古iPhoneを使うのも悪くはないと思いますが、初心者にはオススメしてません。
多くのひとは、誰かが鼻クソをほじった指で操作しかもしれないiPhoneを、自分が使いたいとは思いません。
(あ、このひと、鼻クソほじりながらスマホ使ってるわ)
そして、4つめの・ドコモかauのiPhoneをそのまま使う。ですが・・・。これ、みなさんどういうことかわかりますか?
あれ、ドコモのiPhone?私、いま、ドコモのiPhone5sを使ってるんですけど、それで格安スマホ使えるんですか?
そうなんです。使えるんです。
前回、「格安スマホは、ドコモかauから回線を借りて運営されている」とお話ししましたよね?
覚えてます。
それらを「ドコモ系列の会社」「au系列の会社」と呼びましょう。ドコモ系列の会社のシムは、ドコモのスマートフォンに挿せば使えます。auも同じです。
え、じゃぁ、いまドコモかauのひとは、新しいスマホ買わなくていいってこと!?すごくない、それ!?あ、つよしはソフトバンクだから意味ないのか。プププッ!!
その通りです。2017年2月現在、ソフトバンク系列の格安スマホ会社は存在しないので。
えぇぇぇぇっ!?じゃぁソフトバンクスマホ使ってるオレ、完全に負け組じゃないですか!てか、ソフトバンクでiPhone使ってる人って、めちゃ多いんじゃないですか?
負け組つよしさん、その通りです。iPhoneをソフトバンクで使ってるひとはかなり多いんですが、ドコモやauより不利な条件なのは、間違いありません。
へ〜。ドコモのスマホなら、そのまま格安スマホに変更できるんですね!・・・けど、このiPhone5s、かなり長い間使ってるからそろそろ変えたいのが正直なところです。
そうですね。せっかくなので、iPhone以外の機種も含めて、いろいろ見てみましょう。

フゥゥゥゥーーン・・・・ハァァァーーーッ!!!

いやそこまで派手にやることじゃなくね。
大袈裟。
こ・・・ここは・・・
あの・・・世界的に有名な街・・・
そう、秋葉原です。そしてここがヨドバシカメラ。ここに来れば、だいだいのスマホは見つかります。
なんでわざわざ、秋葉原まできたんですか?
さきさんが、「ダサくてオタクっぽいし、童貞っぽいし自意識過剰に見える」と言った、「iPhone以外のスマホ」を見てみるためです。
だから、そこまで言ってないって。
さき、おまえ・・・おれがXPERIA Z5使ってるの知ってて、そんなこと思ってたのか・・!
だから言ってないって!
正直、スマホのことってほとんどわからないですけど、とりあえず安いですね。
それなっ!DMMモバイルのホームページ見てるときも思ったけど、2万円代とか普通にあるんだな。
そうですね。Androidスマホの一番の利点は、そこです。iPhoneと比べて、半分から3分の1程度の価格で買えます。それでいて、できることはほとんどiPhoneと変わりません。
あの・・・いまさらですけど、ここにあるのは全部アンドロイドとかいうやつなんですか?
そうです。いま世の中に出回っているスマホは、iPhoneでなければアンドロイドという認識で90%は正解です。それ以外にも、Windows Phoneとかブラックベリーとかありますが、それらはスマホ業界の魔界です。

母親のお腹の中にいるときからスマホをいじっていて、脳みその半分はコンピュータでできていて、ツイッターアカウントを5つ以上持ってるけど、リアルな友達はいないようなひとが使う機種ですよ。

すんごい偏見にまみれてるけど、言いたいことはわかりました。とりあえず、iPhoneかAndroidか、の2択で考えていいんですね。
(このひと、絶対性格悪いわ・・・)
あ、あの・・・?
どうしました?
なんか、売り場を見てても、興味が湧かないと言うか・・・なにを見ればいいんでしょう?
そうですね。さきさんには特に、世の中には、iPhone以外にもこんなにスマホがあるんだー!ということを知って欲しいですね。それらが、iPhoneよりずっと安く買えることも。
そう!しかも全部、iPhoneと変わらないくらいいろいろできるってことも!
その通りです!ちょっと触ってみてください。きっと、iPhoneとほとんど変わらないような感じで使えますよ!
しかも、iPhoneにはできないことも、たくさんできる!ホーム画面のカスタマイズとか!
ちょ、ちょっと・・・!2人がかりでアンドロイドおすすめしてこないでよ・・・!てか、ホーム画面のカスタマイズって、なに?iPhoneだって、いろいろホーム画面いじれるじゃない?
いい機会なので説明しましょう。AndroidスマホがiPhoneより優れている最大のポイントは、「カスタマイズ性」にあります。iPhoneは、基本的にアップルが決めたルールにしたがって、スマホ本体も、アプリも動きます。一方のアンドロイドは、基本的にスマホ本体もアプリも野放しなので、好きにカスタマイズできるんです。
百聞は一見にしかずです。例えば、ほらっ!僕の友人が、アンドロイドスマホのホーム画面をカスタマイズしたところを見せてくれたのが、これです!
・・・
・・・
え・・・。かわいい・・・。
でしょ?ちなみにこの友人は、20歳そこそこの男子です。この「Bird」という文字をタップすればツイッターに、「Line」という文字を押せば、LINEアプリが開く、というふうになってるんですよ。
これは確かにオシャレで、オリジナリティがある!
でしょ?ちなみに、僕が自分の母親にアンドロイドスマホをプレゼントしたとき、ホーム画面はこの状態にしてプレゼントしました。
・・・
・・・
ブッ!!!シンプルすぎる!
確かにこれはわかりやすい・・・(というかこのひと、母親にスマホプレゼントしたとか言って完全に”いいひとアピール”してきたわ・・・。)
けど、つよしはそんなにカスタマイズしてないわよね?あんまりiPhoneと変わらない画面よね。
ま、まぁそうだな・・・ウィジェットとかは置いてるけどな・・・
そうですね。ほとんどのアンドロイドユーザーは、「ウィジェット」と呼ばれる、ホーム画面に置く特殊なアイコンを使いこなす程度で満足しています。これほどガッツリカスタマイズするひとは、かなり少数派でしょう。
カスタマイズしないと、アンドロイドのメリットってあんまりないんじゃないですか?
その通りです。カスタマイズをろくにせず、iPhoneと同様に使うだけなのであれば、余計な機能がついてない分、iPhoneの方がオススメできると言えます。
そして、2017年の時点でまだ大手3キャリアを使ってるような人は、アンドロイドにしてもカスタマイズなんて、しません。
たしかにそうですよね。アンドロイドのホーム画面をガチャガチャいじるようなスマホに強いひとは、とっくの昔に格安スマホにしてますよね。
ですです。
じゃぁ、結局、この売り場にあるようなスマホを買うメリットはないってこと?
そんなことはありません。んんんんん・・・ハァーッッッッ!!!
あ、なんか聞いたことある!
あー・・・・・?
いいですか?世の中のスマートフォンは、「SIMフリーのスマートフォン」と「SIMロックされたスマートフォン」があります。
SIMフリーと、SIMロック・・・。
そうです。SIM(シム)は、さっき喫茶店で説明しましたね。それが、「フリー」か、「ロック」かの違いです。
それは、さっきの、「ソフトバンクのiPhoneのひとは、格安スマホが使えない」って話と関係ありますか?
大いにあります。SIMロックスマートフォンは、日本では3種類です。「ドコモのSIMロック」「auのSIMロック」「ソフトバンクのSIMロック」。もうわかってきましたね?
SIMロックされてると、その会社のSIMしか使えない・・・ってことですか?
その通りです。SIMロックされたスマートフォンには、それぞれの会社が提供するシムしか使えません。それぞれの会社から買ったスマートフォンは、全てSIMロックがかかっています。
な、なんかそれ、ずるくないですか?
その通りです。ユーザーの利便性よりも自社の利益を優先させている、悪しきシステムと言えるでしょう。実際に、何度も総務省から「そのシステム、なんとかしなはれ」という指導が入っています。
指導は入っても、変わらないんですか・・・?
いえ、少しずつ改善されてはいます。実際に、iPhone6s以降のiPhoneは、それぞれのショップで手数料を支払えば、SIMロックを解除できて、SIMフリースマートフォンに生まれ変わりますよ。
わたし、iPhone5sだからダメかぁ・・・。
SIMフリースマートフォンだと、どのSIMカードを挿しても使えるんですか?
その通りです。世界中、どのSIMカードを挿しても使えます。SIMフリースマートフォンをひとつ持っていると、海外に行った時にほんとに便利ですよ!空港などでSIMカードを購入して差し込めば、すぐに使えるので!
あぁ・・・ハワイ・・・いきたぃあぁぁああぁ・・・
いかん。さきが現実逃避しちゃってる。
そして、この売り場で買えるアンドロイドスマホは、全てSIMフリースマートフォンです!もちろん、Apple Storeで買うiPhoneも、SIMフリースマートフォンです。
ドコモやauのスマホを継続しつつ格安スマホデビューするのも悪くは無いですが、どうせ格安スマホにするなら、SIMフリーデビューもしてしまいたいところですね!
ー3人はひと通り売り場を見て歩き、近くにあるカフェに入った。
あの、SIMフリースマートフォンの話は役にたったんですけど、アンドロイドにするかiPhoneにするかの話は、どうなんですか?
そうですね。では、AndroidとiPhoneの比較についてまとめましょう。
よっ!待ってましたぁ!
まず、「Android」とひとくくりにしても、たくさんあります。例えば、いまつよしさんが使っている「XPERIA」は、もはや数少ない日本の会社、ソニー製のスマートフォンですが、これはiPhoneと同じくらいの値段です。
つまり、「Android=安い」ではないってことですね。
その通りです。電気屋さんのスマホ売り場でも、格安スマホのホームページでも、1万円〜2万円代の安い機種が前面に出されますが、7〜9万円するような、iPhoneと変わらない価格のAndroidスマホも、多くあります。
それは、やっぱり性能がいいんですか?
正直言って、3倍の値段のスマホに、3倍の機能があるとは言えません。せいぜい1.5倍程度でしょう。カメラの性能がいいとか、CPUの性能が高いという程度です。しかし、普通のひとが普通にLINEやSNS、検索するくらいでしたら、その違いを感じることはほとんどできません。
じゃぁ、3倍の値段の意味は・・・ブランド力?
その通りです。他のあらゆる商品と変わりません。服や車、料理、時計・・・。ブランドロゴだけで、価格が3倍になることなんてザラでしょう。スマホも同じです。
具体的には、GALAXYやXPERIAがその代表格です。これらの最新機種を新品で買おうとすると、iPhoneと変わらない、7〜9万円が必要になります。
なるほど。Androidだからって、安いとは限らないんだな。
はい。それもふまえて、iPhoneとAndroid。どちらを選ぶべきなのか?

結論から言いましょう。
お願いします。
ゴクリ・・・。
貧乏人は、安いAndroidでも使ってろ。
!!!
くち、わるっ!
ハハハッ!半分冗談ですよ。半分は本気ですが。正直言って、iPhoneかAndroidかって、「慣れ」の問題がめちゃくちゃ大きいんです。いままでiPhone使ってたひとは、iPhoneが、Android使ってた人にはAndroidが使いやすく感じます。
まぁ、そりゃ、、、そうだ。
ですよね?それなら、いままで使っていた方にすれば、ムダな苦労もトラブルもなくなります。
ここまでの話、全部意味ないぃぃ。
いえ、そんなことないですよ。結局、iPhoneを格安スマホで使おうと思ったら、分割払いができないのでめんどくさいわけですし・・・。
そうだった。格安スマホ会社でAndroidを買うと、月々1000円×24回払いとかだったりしますもんね!
その通りです。iPhoneにいきなり7万円払うのと、Androidに1000円を24ヶ月払うのでは、だいぶ負担が違いますもんね。だから「貧乏人は安いAndroidでも使ってろ」です。
僕も、一度本当に金欠のとき、それで助けられましたもん。
あとは、中学生とか高校生とかにスマホを持たすとか、ご高齢の方に持たすスマホは、そういう安いAndroidでも十分です。
けど・・・ドコモならiPhoneを24回分割で買えますよね?
そうですね。3大キャリアを契約する大きなメリットのひとつに「iPhoneを分割払いで買える」というメリットがありますね。
待ってください!それじゃ、ドコモやau、ソフトバンクは、支払いを肩代わりしてくれるローン会社みたいなもんじゃないですか!
その通りです。「3大キャリアは、ローン会社化している」が、現実です。それでも、日本人は世界の中でもiPhone大好きなので、みんな3大キャリアで契約しているのです。
あ。それ聞いたことある。日本人は、世界でも有数のiPhone好きだって。
その通りです。それが原因で、多くのひとが3大キャリアを離れられずにいる・・・まさしく
誘惑の
iPhoneです。
一方で、Androidスマホは、カスタマイズができたり、iPhoneの3分の1の値段で同じように使えたりと、多くのメリットがあります。しかしそれは、いつまで経っても世間からは注目されません。いくら主張したところで、「スマホといえばiPhone」という構図が崩れることはないので、もう生粋のAndroid派は、口をつぐんでいます。これまさしく
沈黙のAndroid。
沈黙のAndroid・・・。誘惑のiPhone。
iPhoneの誘惑に負け、3大キャリアに戻り、高いカネを払うか?地味だけどコスパの良い、カスタマイズのできるAndroidにするか・・・それは、みなさん次第です。
え、というか、買った機種の保証とかってあるんですか?
あと、わかんないことがあったらどこのお店に行けばいいんですか?
・・・
・・・
・・・
・・・
バタッ!!
ー床に崩れ落ちたふじさわの苦悩とは!?
格安スマホレクイエム 第3話「リテラシーを抱いて眠れ。」近日公開!
とりあえず私、Apple Storeで一括でiPhone7買うわ。貯金あるし。
お、マジか。じゃぁおれは、2万円代のAndroidにチャレンジしてみるわ。
いいね!もしダメでも、その値段なら痛くない!普通に使えたらかなりお得だし!
そういうことだな!

 

 

更新情報を逃さないために、ふじさわのSNSアカウントをフォロー!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でふじさわをフォローしよう!