第3話
リテラシーを抱いて眠れ
格安スマホを契約する可能性が高まっている、さきとつよし。
「格安スマホコンサルタント」を名乗るふじさわに、
iPhoneとAndroidについて十分に説明を受けた後、
「端末の保証は?わからないことがあったらどうすればいいの?」
という、さきからの質問を聞いたふじさわは、その場に崩れ落ちた・・・。
 第一話はこちらから。
ー登場人物紹介ー

ふじさわさん、ふじさわさんっ!大丈夫ですか?
だ、だいじょうぶです・・・ちょっと目眩がしただけで・・・
そうですね。今日はかなり長い時間、いろいろお話をしていただきましたから・・・。
いえ、そうではないんです。体力はまだまだ大丈夫です。
ー時間は19時を過ぎ、夜の気配が近づいていた。
あ、説明のしすぎで疲れたのではないんですね。
そうです。体力の問題ではありません。先ほどのさきさんの質問を受けて、少しめまいがしてしまっただけです。
さっきの質問てなによ?私はただ、スマホの保証サービスがあるのかと、困ったときはどこに聞けばいいのかを聞いただけよ。
それなんです。さきさん。ここからが、格安スマホにするためのもっとも”大きな壁”です。
この大きな壁を乗り超えなければ絶対に格安スマホにはできないし、してはいけません。
この壁のせいで、日本全体の格安スマホの普及率が上がっていない、と言ってもいいでしょう。
はぁ?なんのこと言ってるのよ?もったいぶらないで言ってよ!
わかりました。お伝えしましょう。全ての問題の元凶・・・それは・・・フゥゥゥーン・・・・ハァァァーーッ!!
・・・
・・・
!!!
イト・・・リテラシー
ばかねぇつよし。これは「イッツリテラシー」。つまり、「それはリテラシーです」よ。
[
違うな。これは「インフェルノタワーリテラシー」だ。インフェルノタワー、知ってるだろ?クラッシュオブクランってゲームの中に出てくる、超強力な設備さ。それに関係あるみたいだぜ。
知らないわよ、そんなの。
「リテラシー」はなんか聞いたことあるよな?意味わかるか?
う〜ん・・・頭の良さ・・・?的な?
全然違います。
くぅ・・・
これは「アイティーリテラシー」と読みます。IT(アイティー)は聞いたことがありますよね?念のためにいうと、imfomation technologyです。直訳すると「情報技術」ですね。
「リテラシー」には広い意味がありますが、ザックリ言うと「情報の理解力」です。
つまりITリテラシーとは「情報技術の理解力」のことです。ものすごく平たく言うと、「自分の情報を自分で取りにいける能力」もっとカンタンに言うと「自分で調べる習慣」です。
zzz….
zzz…ちがう、おれは人狼じゃないぞぉ…zzz…
あれまぁ・・・2人とも眠ってしまいましたか・・・少し難しかったですね。
疲れていたのは、僕ではなくおふたりの方でしたね・・・。
むにゃ・・・・あれ?
スーッ・・・スーッ・・・
おいっ。さきっ。さきっ。さきっちょ!起きろ!
ん?あっ。寝ちゃってた?
そうだな。今日は電機屋さんに行ったし、移動もしたし、いろいろ新しいこと勉強して、疲れちゃってたんだな。
あれ、ふじさわさんは?
荷物も無いし帰っちまったみたい。
えーなんなのあのひとー。謎じゃなーい?・・・あれ、見てこれ。つよしっ!
・・・
・・・
ふじさわさんからの置き手紙・・・いまどき置き手紙とか・・・キモッ
えーとなになに・・?
「・スマホの保証はどうなる?

・分からないことがあった時、どこに聴けばいい?
を、調べておいて下さい。
明日、同じカフェで、同じ時間に会いましょう。
P.S.拒否すれば、2人の恥ずかしい寝顔の写真をネットにアップします」ぅぅぅ?
えー、ちょっとなんなのー?脅迫する気ー?
まぁ待て、さき。これ、さきがふじさわさんに質問したことだろ?それを自分で調べろって書いてあるだけだ。明日も、ふたりで遊ぶ予定だったわけだし、ふじさわさんの言う通りにしてもいいんじゃないか?
えー・・・めんどくさ・・・。しかも、このメモ、字ぃ汚ぁ・・・。
だってほら・・・格安スマホにして貯金貯めて、ハワイ行くんだろ?
それに、恥ずかしい寝顔の写真がアップされちゃうぞ。
いいよぉっ!別にアップされてもー。私、寝顔だってかわいいもん!
とにかく、今日は帰ろう!そんで明日、おんなじ時間にさっきのカフェな!おれは調べるから、さきもしっかり調べてくるんだぞ!
えー・・・
ーふたりは、それぞれの帰路についた。
どうしよう・・・調べるったって、スマホで検索するくらいしか分からないよぉ・・・家にパソコンあるけど、めっちゃ昔のでしょぼいし・・・。
(カチャ、カチャ、カチャカチャ・・・)
どうもどうも、昨日はお疲れのようでしたね!
ど、どうも・・・。ほんとにいた・・・。
あのねぇ!寝顔の写真てなによ!?確かに疲れて寝ちゃったのは私たちが悪いけどさ!
ハッハッハ!先に言っておきますけど、寝顔の写真とかは、ウソです!そうしないと、おふたりが来てくれないかもと思って!
えー、ずるくなーい?
まぁまぁ、そんな写真、無かったらなかったでいいじゃんか。そんなことより、ふじさわさん!言われた通り、調べてきましたよ!
つよしさん、かなり遅くまで調べてこられたみたいですね。目の下にクマができてますよ。
ーつよしはおもむろに数枚のレポート用紙を取り出し、それを読み上げ始めた。
まず今回、僕はLINEモバイルと楽天モバイルとDMMモバイルの3社を調べました。それぞれに端末保証サービスは存在し、月額はそれぞれ450円、500円、350円。いずれも落下、水濡れ、破損などの際に〜〜〜〜〜〜〜・・・
ただ一点、大きく違うのがLINEモバイルだけは、LINEモバイルで購入していない端末でも保証の対象となります。なので、保証サービスの点で言えばLINEモバイルが優れています。
zzz…
zzz…あとベンチプレス3回…zzz…
いやいやいや!ふたりとも寝ないでくださいよぉ!せっかく調べてきたんだからぁ!
ふぁ・・・あぁ、寝てませんよ。聞いてました。
すごく丁寧に調べられてますね。では、もしつよしさんが契約するなら、LINEモバイルにする可能性が高そうですか?
い、いえ・・・まだそこまでは・・・。ただ、端末の保証だけで見ればLINEモバイルがよさそうでした・・・。
なるほど。その会社で買っていないスマホでも、保証の対象になるのが、LINEモバイルだけだったわけですね?
そ、そうです。
それってすごい良心的だねー。
しかし、「フリーテル」という会社も、同じように他社で購入したスマートフォンでも端末の対象にしてくれているようですが?
うぅっ・・・それは・・・。全ての会社を調べる手間を考えて、とりあえずは3社に絞っただけなので・・・。
そうですね。現在、格安スマホ会社は20〜30あります。それら全てのサービスをチェックするのは大変なので、全く構いませんよ。ただ、自分の定めた範囲だけで調べて、全てを知ったと思わないようにだけ、注意してくださいね。
少しいじわるしちゃいましたが、かなりよく調べられていて、素晴らしいです!
では、さきさんに「困ったことがあったとき、どこで聞けばいいのか?」を伺いたいと思います。
んと・・・「イオンモバイル」は全国のイオンで聞けるし、「TONE」はツタヤで受け付けてくれるでしょー?それ以外の会社は、都内に数店舗とかあるだけってとこのが多かったです。あと、ヨドバシカメラとかビッグカメラで、申し込みを受けつけてくれる会社もあるみたい。
いいですね、その通りです。ほぼ正解なのですが、いまあげたのはどこも「申し込みの受け付け」ですね。「困ったとき」にもいくらかは対応してくれるでしょうが、不十分なことも多いんですよ。
ええっ!?そうなの?店員さんがいるなら、なんでも聞いてくれるんじゃないの?
もちろん話は聞いてくれるでしょうが、キッチリ最後まで解決してくれることは少ないと思ってください・・・。例えば、Apple Storeで買ったiPhoneに、イオンモバイルのシムを挿して使ったとしましょう。それでトラブルが起きても、イオンの店員さんも、ましてやAppleの店員さんもサポートはしてくれません。
そっか・・・どっちも責任とれないんだ・・・
その通りです。吉野家でテイクアウトしたご飯に、松屋でテイクアウトした牛皿を家で載せて食べたとします。それがものすごくマズかったとしても、吉野家にも松屋にも文句言えませんよね?
いや、それは多分、紅生姜が足らなかったんじゃないでしょうか。
このように、具体的なアドバイスをしてくれればいいのですが、普通は「すいません、こちらでは対応できません。」と言われるのがオチです。
(この2人だけで話進めてくれないかな・・・?)
さて・・・おふたりには、僕が伝えたかったことが伝わったころでしょうか・・・?
え、さっきの牛丼の話にまだなにかあるんですか?
いや、もっとなんか真面目な話だと思うわよ。
この僕が・・・昨夜、メモ書きまで残し・・・。寝顔の写真などどウソをついてまで、2人に伝えたかったこと・・・。
まさか・・・
私、わかったわ・・・きっと「イッツリテラシー」に関することよ・・・。昨日眠りに落ちる前に、ふじさわさんがむにゃむにゃ喋ってた気がするもん・・・。
ふふふ・・・「その通り」と言っていいのか悪いのかわかりませんが。もう一度行きますよ・・・。
・・・
・・・
おお、なんか追加されてる!
自分で・・・調べる・・・習慣・・・?
その通りです。僕が昨日言った、「大きな壁」とは、「自分で調べる習慣」のことです。格安スマホにするということは、今後、なにかあったときに自分で調べる習慣が必要なんです!
つまり、僕たちに必要な「ITリテラシー」とは、「自分で調べる習慣」のことですか?
その通りです。
あ、つよし、いま「じゃぁ最初から日本語で言えよ」って思ったでしょ?
いや、そうは思ってない。
・・・?
このひと、
必死で頭よく見せようとしてるんだなーと思った。
つ、つよし、そんな!本人の前で!
・・・。
・・・
・・・
!!!
うわ、次はスクワットだ!
てか、図星だったからごまかしてるだけじゃない!?
ハァッ、、ハァッ、、、ハァッ、、、。
・・・
・・・
 
フハハハハ!また会ったな、ゴミクズども!
ちょっと。あんまり汚い言葉使わないでよ。
うるさい、指図をするな。貴様らはな。「自分で調べる習慣」の大切さが、わかっていなさすぎる!
おっと・・・バカにされたからって、反撃にでたぞ・・・。
よいか?まずはこの図を見るのだ!
ーふじさわは、荒々しくパソコンをこちらに向けた。
そこには、見覚えのある図が表示されていた。
これ、昨日も見たやつじゃない。
そ、そうだよな・・・。大手キャリアから格安スマホにすると、こんなに安くなるよ。という図だよな。
よいか。バカなりに少しは頭を使え。オレは昨日、大手キャリアと格安スマホには、スマホの使い心地に関して言えば、全く変わらないと教えた。「電波の強さ」「エリア」「速度」など。「通話」は少し差があるが、いまは考えない。
・・・なにが言いたいのよ?
では、この差額分の約5000円のコストは、なにに対して払っていると思う?
う・・・それは・・・ブランド力?あるいは、スマホの分割支払金・・・?
クックック・・・やはりウジまみれの脳みそでは、その程度の答えしか出せぬか・・・。まぁどちらも不正解ではないがな。
もっと大きなものがある。
大手キャリアに余計に毎月5000円も払っている、この国の9000万人が本当にカネを払っているもの。それは・・・
安心感だ。
安心感・・・?わかったわ!
ん?なにがわかったんだ?
つまり、ショップよ!日本中のどこに行っても見つけることができる、大手キャリアのショップ!あそこにいつでも足を運んで、なんでも聞けるっていう安心感に、私たちはお金を払っているのよ!
ほぅ・・・少しは賢くなったようだな小娘・・・
そうか!ドコモショップやauショップ、ソフトバンクショップの家賃や光熱費、人件費ってバカにならないもんな!
フハハハハ!その通りだ。もちろん大手キャリアの財務の詳細を知ることはできぬが、それぞれに数千のショップがあり、数万人のスタッフが雇われておる!
数万人のショップ店員の給料は、利用者のスマホ利用料から払われているのは、至極当然のこと!
そうか・・・つまりおれたちは・・・
毎月5000円も払って、「いつでもお店に相談に行ける権利」を買っているようなものなのね。
フハハハ!馬鹿どもが、またひとつ賢くなりおったわい!
さて、僕が言いたいことは、だいたい伝わっていそうですね。
(相変わらず二重人格ね)つまり、格安スマホにしたひとは「いつでもお店に相談できる権利」を失うってこと?
その通りです。しかし、その代わりになるものを、おふたりは持っていますよね?
ITリテラシー・・・?つまり「自分で調べる能力?」
フハハハ!その通りだ愚か者ども!!・・・あ、違った。その通りです。昨日の夜、おふたりにいろいろ調べてもらいましたよね。
あのことです。おふたりとも、100%完璧ではありませんでしたが、それでいいんです。いつも完璧に調べることなんてできませんから。
なるほど・・・確かに、スマホでちょこっと調べただけでも、だいたいのことはわかったもんね。
その通りです。僕たちが普段、ちょこっと感じる悩みは、スマホで3分ほどで答えが見つかるようなことばかりです。もちろんつよしさんのように、パソコンでガッチリ調べることだって有意義でしょう。しかしいまは、スマホが主流ですね。
スマートフォンは、電話やメール、SNSにつながったりゲームできたりと機能がたくさんありますが、スマートフォンの本当の力は、そんなところではないんですよ。
スマホの本当の力は、そこにはない・・・?というと、本当のスマホの力とは?
それは「検索」です。検索することで、自分に必要な情報にダイレクトでアクセスでき、生活に生かすことができます。これすなわち
検索せぬなら、スマホはもつな。
・・・
・・・
・・・
こっ・・・これは・・・?
電子書籍発売中です。ブログのまとめ本です。買ってね。
髪が長かったんですね。
あ、そうなんです。お恥ずかしい。
とにかく、格安スマホにするということは「ショップに自由に相談できる権利」を失うということです。これからは、スマホのことは全て自分で調べる覚悟がない限りは、格安スマホにしないでください。自分が困るだけですから。
ちょっとそれ不安だな・・・
けど、もうここ一年くらい、ショップに行ってなくね?
うーん。そう言われればそうかも。最後にドコモショップにいったの、いつか思い出せない。
そういうことです。ほとんどのひとが、年に1、2回ほどお世話になるだけのために、月に5000円も払っているんです。
これからは、スマホの故障、プラン変更、ポイント確認、機種の追加、その他なんでも、自分で調べてネット上で自分で手続きしなければいけないんです。その覚悟が、おふたりは、ありますか!?
不安だけど、慣れちゃえばむしろそのほうがありがたい!
そだよな。仕事終わりに、営業時間気にしてショップに走ったりしなくていいもんな!
おふたりの気持ちがわかって安心しました。
ときには、自分のリテラシーしか頼れないような夜もあるでしょう。そんなときでも、自分のリテラシーを信頼し、リテラシーとともに眠るのです。そう。
リテタシーを抱いて眠るのです。では、話を先に進めましょう。
では、次の話題ですが・・・。
あれ、まだなにかあるんですか?必要なことは、私たちが自分で調べればいいんじゃないですか?
それはもう、それができるなら、「格安スマホコンサルタント」も「格安スマホレクイエム」も必要ありませんよね。
とりあえず今回は、僕が格安スマホデビューまではお手伝いさせていただきます。それ以降、なにかあった場合や、僕の説明で不足と感じた部分を自分で調べてください。
いまサラっと「格安スマホレクイエム」って言いましたけど、なんのことかわからないフリしときますね。
ありがとうございます。では、格安スマホデビューを目指すに当たって、次にぶつかる課題がこちらです・・・。
・・・
・・・
あああああアアアアアアああああァアアぁ聞こえない聞こえない聞こえない聞こえないっ!
ゴメンナサイ、ゴメンなさい、ごめんなさい、ごめんなさいごめんなさいぃぃぃぃっっ!!
すいません、すいません、もうしません許してくださいぃぃいぃっ!
いや、あんたはしっかりしてよ。
そうでした。しっかりしないと。プロテインプロテイン・・・。
いや、プロテインはいいので。必要なことを教えてください。
さて。「違約金」「端末代の残債」「新規事務手数料」「MNP転出手数料」これらの文字を見て、恐怖心を感じたり、身の震えが起きたり、瞳孔が開いたり、世界なんて滅んでしまえばいいと感じるのは、自然な反応です。
いや、そこまではさすがにしてない・・・。
 
とくに「違約金」の「違約」という文字に恐怖心を感じますね。あと、「残債」という文字にも、攻撃性を感じます。
一方、「新規」という文字には、一種の癒しの効果があるような気がします。
いいから先に進んでよ。
はい。これら4つの料金は、大手キャリアを抜けて格安スマホデビューするときに、支払う必要があるお金です。もちろん、0円の項目もあるでしょう。
ひとつひとつの料金の性質を知って、上手に0円にしたり、減額していって、できるだけ金銭的負担を発生させないようにしましょう。
なるほど。
とはいえ、いくらかの負担なら、払ってしまった方が賢い場合も多いです。これらの料金は、いわば大手キャリアの最後の砦です。いろいろな料金を設定することにより、自分たちの契約を解約されないように張り巡らしているのです。最後の砦に負けず、突き進みましょう。
さてまずは、簡単なものから見ていきましょう。
まず、わかりやすいところからです。
ほっ・・・なんだか、値段がハッキリわかるだけで、ホッとするわね。
そうですね。この2つのお金は、ほぼ必ずかかる料金です。そのかわり、これ以上高額になることもありません。
新規事務手数料は、文字どおり新しく契約する会社での事務手数料。どこの格安スマホ会社でも、ほぼ一律で3000円がかかります。MNP転出手数料は、大手キャリアから電話番号だけいただいて、契約を解除するための手数料が2000円かかります。キャリアによっては3000円のこともあります。
あれっ。ソフトバンクで使ってた電話番号って、そのまま使えるんですか?
あっ、そうですね。説明のタイミングを逃してお伝えしていませんでしたが。全ての格安スマホ会社は、ドコモ、au、ソフトバンクで使っていた電話番号をそのまま引き継ぐことができます。いわゆるMNP(エムエヌピー)ができます。
えー、そうなのー?嬉しい!
はい、そのために、電話番号を転出するための手数料が2000円と思えば、決して高額ではないと思います。
では、次の料金です。
でたぁ・・・「2年縛り」ってやつよね?
その通りです。「2年縛り」という呼び方は、ネガティブなイメージが強く、正式な名称ではありませんが、そう呼ぶのが一番馴染みが深いかもしれません。
契約してから、2年ぴったりで解約しないと、違約金がかかるんですよね?
その通りです。注意しないといけないのは、「2年経てばいい」わけではなく、「2年ごとのサイクル」だということです。契約から4年、6年、8年・・・のサイクルで訪れる2ヶ月間だけが、違約金が0円になるタイミングです。
そして、「契約から」なので、「機種変更から」ではない点にも注意です。この2ヶ月以外で解約しようとすると、約1万円の違約金がかかります。
うわぁ・・・めんどくさぁ・・これも、自分で調べるんですよね?
その通りです。自分で「my docomo」などにログインして、いつなら違約金が発生しないか、調べてください。
このシステムは、以前から「悪しきシステム」だとして総務省などから指導が入ってるんですが、違約金が0円になる期間が1ヶ月だったのが2ヶ月になったくらいで、なかなか根本的な解決には至っていません。
この勢いで、全部いっちゃいますよー!
この「残債」って文字、やっぱりなんかヤダわー。
さきさん、少し黙っててください。
「残債」とは文字どおり、「分割払いの残り」です。昨日、iPhoneを24回払いで買う話などをしましたが、その分割払いの残りがあるかどうかを確認する必要があります。
さすがに、逃げられないかー。
もちろんです。自分が使っているスマホを分割払いした、残りの代金は払うのは当然です。例えば、7万円ほどのiPhoneを購入し、1年経ったところだとすれば、残りは単純に3万5千円くらいはあるわけです。
うげぇ・・・それはキツイ・・・。解約するときに、一括で払わないといけないんですか?
それはキャリアに聞いて見ないとなんとも言えませんが、ほとんどの場合、キャリアを解約しても、月々の分割金だけをそれまで通りに払えばいいようですよ。つまり、さっきの例ですと、大手キャリアを解約した後、iPhoneの分割金の3000円ほどだけを、毎月キャリアに払い続けるわけです。
まぁ、それなら・・・フェアな取引だよな。
その通りです。決して、法外な金額を請求されているわけではありません。法外というか、納得できないのはむしろ2年縛りの違約金の方でしょう。
 
ですね。違約金を0にするためには、1年以上待たないといけないパターンもあり得るわけですよね?
その通りです。そして、わざわざ0円にする必要もありません。大手キャリアを解約して格安スマホにすれば、毎月5000円以上安くなることを考えれば、解約のときに違約金が1万円かかるから先延ばしにするのは、ナンセンスであることはご理解いただけるでしょう。端末の残債も、どうせなんらかの形で支払うわけですから、確認だけして、それによって格安スマホにする時期を左右するほどのものではないと思います。
イケメンで金持ちの男と出会えるなら、ネイルやヘアメイクに金をかけるのだっていいじゃんてことね・・・。
おい、さき、聞こえてるぞ!
まとめると、大手キャリアを解約して格安スマホにするとき、トータルではいくらくらいかかるんですか?
大手キャリアを契約して2年サイクルのちょうどで契約し、端末の残債がないのであれば、約5000円+税です。新規事務手数料と、MNP転出手数料ですね。
なるほど。2年サイクルにピッタリ合わなかったとしたら、それに約1万円が追加されるわけね。
その通りです。そして、大手キャリアから24回払いなどでスマホ本体を購入していた場合、その残りを一括で払うか、24回の支払いが終わるまで、支払う必要があります。
私はiPhone5sの代金はとっくに払い終わってるから、端末の残債はないわ。2年サイクルは、わからないけど、ここまできたら違約金を払ってでも解約するわ。
おれは・・・XPERIA Z5の代金、あと何ヶ月か残ってる気がするな・・・。2年サイクルも多分ピッタリじゃないけど、1万円くらいは払って格安スマホにしちゃうことにする。
おふたりとも、その調子です。
じゃ、そろそろ実際に手続きしちゃいますか?
そうですね。あと何点か、格安スマホに関する注意点をお話しして、申し込みをしましょう。
申し込みは、やっぱり、インターネットでするんですよね?
その通りです。Web申し込みです。
一番興奮するところですね。なにせ、
Web申し込みは風林火山の如しですから。
・・・
・・・
興奮するふじさわ。
知識がつき、理解が深まり、申し込みの気持ちが高まる2人。
「格安スマホレクイエム」が鳴り響くときは、近い!
そう。ふじさわと、さきとつよし、これを読む読者が協力することで、
一枚でも多くの料金明細を、救うのだ・・・!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でふじさわをフォローしよう!