※このプロジェクトは2017.7.31をもって中止となりました。

いらっしゃいませ!ふじさわです。

最近話題になっている「VALU(バリュー)」
僕がたくさん発売してきた電子書籍
そして、今年の10月からスタートする世界一周。

これらを掛け合わせたプロジェクトをスタートすることにしました。
けっこう力を入れているので、ぜひご覧ください!

1、VALUとは

何度かこのブログでも紹介している、「VALU(バリュー)」。

VALUとは、いままで株式会社が発行していたような「株」を、個人が発行し、それを売り買いするウェブサービスです。
まだサービスが始まって3ヶ月くらいです。

例えば、僕の場合は「ふじさわ株(ふじさわVALU)」を発行しています。
それを、1株(1VALU)あたり1000円とか2000円とかで購入できます。

ふじさわVALUを買うことで、その現金は僕の手元に来ますし、購入者(出資者)には、ふじさわVALUが手に入ります。
そして、ふじさわVALUが5000円になったときに売り抜ければ売却益が手に入るし、優待制度があればVALU保有中に優待を受けることもできる、というシステムです。

とはいえ、VALU全体では「売却して儲けようというよりは、本人への応援の気持ちで使おう」という方向性が強いので、株というよりはクラウドファンディングの要素も強いです。

参考記事→3連休でVALUがお休みなので、「VALUの3つの楽しみ方」を解説するよ。

 

2、資金の使い道

インド・コルカタ

今回は、このVALUを使って資金調達したいと考えています。
その資金の使い道はズバリ「より充実した世界一周をしたい」です。

僕は、この10月から世界一周に出発します。
10月5日に、セブにいくチケットはもう購入済みです。

それから、ルートはまだぼんやりとしか決めていませんが、1年か2年くらいかけて世界の気になる国を回ってきたいと考えています。

「なぜ世界一周するの?」

とよく聞かれますが、その正直な返答は「ずっと夢だったから」以上はありません。
いろいろな後付けの理由はたくさんありますし、別に「一周」である必要はありません。
「せっかくこの地球に生まれたからには、まだ見ぬたくさんの国に足を運び、その場の空気を感じたい」という漠然とした理由です。

その世界一周のための資金は、実はほぼ足りています。

僕はこの4年、ブロガーとその周辺の仕事で、だいたい月に20〜30万円の収入を得ています。
無茶な使い方をせず、できるだけ先進国の滞在を避け、物価の安い国の滞在を多めにすれば、十分に好きな国を回れる状態です。

もっと充実した旅にしたい

手持ちの資金だけで世界一周は可能ですが、さらにVALUで資金を募る理由は「より充実した旅にしたい」からです。

世界には、様々なアクティビティがあり、アクティビティはお金がかかります。
気球の遊覧が2万円だったり、サファリツアーが8万円、スカイダイビングが3万円、キリマンジャロトレッキングツアー10万円・・・などなど。調べれば調べるほど、世界には様々なアクティビティがあります。

もちろん、気になるもの全てに参加できるわけではありませんが、「これは!」というものに出会った時、正直、手元の資金と相談して諦めないといけない場面があるかもしれません。
ほとんど貯金のない状態でスタートするので、毎月のブログ収入の直前だと、資金繰りが厳しい場合もあるのです。

VALUで調達した資金は、より楽しいアクティビティを経験する資金や、物価の高い国でも長く滞在するための資金にしたいと思っています。

weworkオフィス利用

突然ですが、みなさん「wework(ウィワーク)」をご存知でしょうか?

ザックリと紹介すると「世界中に点在する、フリーランサー、リモートワーカーのためのコワーキングスペース」です。
会員登録をしておくと、世界のどのスペースだって使えるシステムです。

僕は今、ものすごくweworkに可能性を感じています。
今後も、パソコン一台で仕事ができるフリーランスは増えていくし、世界各国のフリーランサーと繋がれる拠点が、世界中に点在するなんて、最高に興奮します!

せっかく世界一周をするなら、できるだけ多くのweworkオフィスを訪ねてみて、その様子をブログで発信したいと思っています。
weworkオフィスは世界中にありますが、現状ではアメリカとヨーロッパがメインになるので、滞在費が高くなりがちです。
weworkオフィスを巡っていたら、資金が底をついた!ということがないようにするために、VALUで集めた資金を使いたいと思っています。

VALUの規約上、集めた資金の使い道を明確にしすぎると規約違反となる可能性が高まるため、この程度の予告となります。

3、調達金額100万円。200VA。

今回のVALUでの資金調達金額の目標は、100万円(約4BTC)とします。(BTC=ビットコイン。VALUでは全てビットコインで手続きが行われます)
もちろん、これより高くても低くても構わないのですが、目安の目標ということで。

現在(7月23日)の僕の1VAの現在値は0.02BTCなので、4BTCのために200VAを何度かに分けて発行します。

第一段として、7月24日(月)の10:00頃に、0.02BTCで「80VA」発行します。

0.02BTCの発行の様子を見つつ、翌週の7月31日(月)には0.03BTCで同じくらい売りに出し、その翌週の8月7日(月)には0.05BTCを少量で売りに出す予定です。

もちろん、VALUの価格や動きは予測できない面が多いので、適宜変更になる可能性はありますが、上記の日程には高確率でVALUを発行します。

すでに僕のVALUERになっている方も、VALUを買い足して必要なVALU数になれば、もちろん以下の優待を受けることができます。

4、優待特典

もちろん、応援の気持ちでふじさわVALUを購入していただければ嬉しいですが、優待があったほうが誰だって嬉しいはずです。

まだまだ有名になりたいと思っているのでVALUそのものの値上がりによる売却益も十分に期待していただきたいですが、さらに優待も用意したので、ドンドン使ってください!

以下の優待は、僕がいままで「できるけど、やってこなかった」ことばかりで、初の試みばかりです!
初めてとはいえ、クオリティには自信があるので、ぜひどうぞ。

ちなみに全ての優待は、VAの譲渡により無限に優待が増えるのを防止するために、
8月11日20:00の時点で必要VALU数を保有している方のみが対象となります。

SNS拡散 3VA

Twitterフォロワー約1500人、Facebook友達約1300人、フォロワー約300人のアカウントにてVALU保有者の希望するなにかを宣伝します。ブログ、ブログ記事、自分のVALU、Twitterアカウントなど、なんでも構いません。

投稿の文章、時間帯はこちらで決めさせていただきます。

丸投げ電子書籍 10VA

僕は、過去に16冊の電子書籍を作成、販売をしています。それら全ての工程をほぼひとりと、数人のチームで行ってきました。

この優待の実行される段階は以下の通りです。

・どんな形式でもいいので、電子書籍にしたい文章を僕に送ってもらう(どんなファイル形式でも、ブログ記事のここからここまで!などでも構いません。画像は、一冊につき10枚までなら大丈夫です)
・どんな形式でもいいので、表紙画像を送ってもらう。
・最低限の情報だけチャットでやりとりします。
・僕が電子書籍の形にして、アマゾンで発売します。(発売の段階で、本人のアマゾンアカウントを利用する必要があるので、僕の作業が終わったらパスワードを変更するのをオススメします)

専門のサービスに依頼するほどのクオリティではありませんが、僕の電子書籍程度のクオリティは保証します。
この優待は、まさしく「丸投げ」なので、本人はなにも考えなくとも、僕にファイルを送って、いくらかの要望をチャットでやりとりするだけで、電子書籍をアマゾンで発売することができます。

インタビュー記事 10VA

僕が、あなたのことを記事にします。
事前に僕があなたの情報をネット上でできる限り収集し、オンラインで30分ほどのインタビューをさせてください。

あなたのことを魅力的に書き上げた記事を、本ブログに掲載させていただきます。

丸投げ電子書籍、表紙デザイン付き 15VA

上記の「丸投げ電子書籍 10VA」に加えて、僕が表紙をお願いしているプロのデザイナーさんに、表紙のデザインを作ってもらえます。3回程度まで修正は可能です。

表紙は、電子書籍の「命」です。ダサい表紙での出版は、オススメしません。

バナー広告×1ヶ月 30VA

ふじさわブログの最も目立つ位置(ご要望を伺います)に、1ヶ月、あなたの希望するサイトへのバナー広告を設置させていただきます。
本ブログのアクセス数は、月間20〜30万PVを推移しております。

電子書籍完全作成サポート 30VA

あなたが、電子書籍を作成して、販売するまでのサポートを完全に行います。
具体的には

・オンライン(オフラインも可)での相談を合計で最大5回まで行い、作成、販売する電子書籍について一緒に考えます。(コンセプト、販売目標、タイトル、表紙、文字数、販売方法、章立て、構成・・・・)

・がんばって書いてもらいます(さすがに執筆は本人にがんばっていただきます)

・いつも僕の表紙のデザインをしてくれているデザイナーさんに、表紙のデザインをお願いします(修正3回まで対応)

・本文の執筆が完了したら、僕がそれを受け取り、販売までの手続きを行います。

この優待の場合は、本人は「何回か僕と相談し、がんばって本文を書くだけ」です。執筆は大変ですが、「筆が進まない」ときの相談も受け付けますので、がんばっていっしょに電子書籍を発売しましょう!
電子書籍は、何十万円という売り上げが上がることは少ないですが、ブランディング的に有利だったり、そのジャンルの第一人者である雰囲気が出せます。

電子書籍は「表紙」が命なので、プロのデザイナーによる表紙は、あなたの強力なサポートとなるでしょう。

 

以上の優待は全て、公序良俗に反していると僕が感じたり、常識からあまりに逸脱してると感じた場合は、お断りさせていただく可能性もあります。

5、VALU返却制度

こうして、せっかくVALUを買ってくれても
「優待を利用したから売りたい」とか「これからそんなに価格も上がりそうにないから売りたい」
と感じる方もいるかもしれません。

それがVALUのルールなので、それを止めることは全くしませんし、大量のVALUを買う方もいると思うので、
「0.01VAでの買取保証」を実装します。

8月18日(月)から一週間の間、0.01VAでの大量の買い注文を出します。

もちろん、それ以前、それ以後でも市場は動くと思いますが、僕が買い取る期間を設定することで、より安心して購入してもらえたらと思っています。

6、30歳でも夢を叶えたい。未来に向かいたい。巻き込みたい。

以上が、僕の「世界一周VALUプロジェクト」の全容です。
ここまでで、共感してくれたり「ちょっと出資してみようか」とか「電子書籍を作ってみようか」と思ってくれた方は、ぜひ支援をお待ちしております。

(VALUのサイトは、平日の9:00〜21:00のみアクセスできます)

実は、
僕の「世界一周したい!」とか「アクティビティを楽しみたい!」とか!」という気持ちはまぎれもない事実ですが、その下にはもっと大きな感情があります。

ひとつめは「30歳でも夢は叶う!」ということ。
僕は今年の9月で30歳になり、10月から、長年の夢だった世界一周に旅立ちます。
このプロジェクトを通じて、30歳という節目の同年代の方にエールを送りたいです。

ふたつめは「未来に向かうのが楽しい!」という感情。
このVALUというシステムは、あまりにも未来的で、一般的には全く浸透していません。
そんなテクノロジーを使い、なにかを成し遂げることに単純にワクワクしています。

そして「みんなを巻き込みたい!」という気持ち。
世界一周は一大イベントですが、それを眺めるみんなへの影響は決して大きくありません。
せっかく僕はブロガーとして活動しつつ世界一周にいくので、多くのひとを巻き込むための起爆剤として、このプロジェクトを成功させたいです。

それでは、「夢を叶えるのに年齢は関係ない!」と思うし、「未来的なものにワクワクする!」そして「楽しそうなことに首を突っ込みたい」という方のご支援を、お待ちしております。

※このプロジェクトは2017.7.31をもって中止となりました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でふじさわをフォローしよう!