[公開日]2021/06/04

【TuneFab Apple Music変換ソフト】Apple MusicのDRMを解除してMP3ファイルで保存するのに最適なソフト

いらっしゃいませ!ふじさわです。

ふじさわ
せっかくApple Musicで買った音楽、解約後もMP3に変換して他の機器でも再生したいな・・・

Apple Musicで買った曲をダウンロードした曲は、Apple Musicを解約してしまうと削除されてしまいます。

それ以外でも「iTunesやApple Musicの曲をMP3に変換したい!」と思う人はいるかと思います。

僕も、Apple Musicで買った曲をMP3プレイヤーに入れられずに苦労した経験があります。

しかしちゃんとしたソフトを使えば、iTunesの曲をMP3形式に変換し、自分の好きなデバイスで聞くことができます。

この記事で紹介する「TuneFab Apple Music変換ソフト」というソフトを使えば、Apple MusicやiTunesで購入した曲をMP3に変換してデバイスに保存することができます。

聴き放題サービスであるApple Musicで配信される曲をダウンロードできる、非常にお得なソフトなのでぜひチェックしてみてくださいね。

TuneFab Apple Music変換ソフトとは?

 

TuneFab Apple Music変換ソフトを使えば、

  • Apple Music(サブスク型音楽配信サービス)
  • iTunes(音楽購入型サービス)

このどちらの音楽でもMP3形式にしてパソコンにダウンロードできます。

TuneFab Apple Music変換ソフトは「Windows版」「Mac版」の両方があり、MP3形式にしたソフトをパソコンに保存し、自分の任意のデバイスに音楽を移動して、永久的に聞くことができます。

ちなみにMP3以外でも複数の変換形式に対応しています。

  • MP3
  • M4A
  • AAC
  • WAV

これらのどのファイル形式にも変更できるので、自分の任意の音楽ファイルを作ることができます。

DRM解除は違法ではない

ちなみにApple Musicの音楽にはDRM(デジタル著作権管理システム)が搭載されています。

DRMがあることにより、ファイルの変換ができなかったり、契約が切れた後に視聴できなくなったりします。

しかしTuneFab Apple Music変換ソフトは、Apple MusicのDRMを解除できます

ふじさわ
え、そんなの解除して大丈夫なの?違法じゃないの?

大丈夫です。

DRMの解除自体は違法ではなく、解除したコンテンツを自分で楽しむ分には合法です。ただ、そのコンテンツを商用利用したり、販売すると違法になるので、今回紹介するソフトの利用は個人で楽しむ範囲にとどめましょう

ちなみに他のおすすめDRM解除ソフトについては以下の記事を参考にしてください。

【最新】Apple MusicのDRM保護を解除するソフトお勧め

TuneFab Apple Music変換ソフト使ってみた

ということで、実際にTuneFab Apple Music変換ソフトを使ってみました。

ソフトをダウンロードして開く

TuneFab Apple Music変換ソフトよりソフトをダウンロードし、アプリを開きます。

ソフトを開くと同時に「ミュージック」アプリも開きますが、閉じずにそのままにしておきましょう。

変換したい曲を選び、設定する

変換したい曲を選び、下部で「出力設定」と「メタデータ」の設定をします。

【出力設定】

出力設定の項目で、

  • 出力形式
  • 出力品質
  • 出力フォルダ
  • 出力ファイル
  • ファイル形式
  • ビットレート

などを設定できます。

かなり細かく設定できますが、特にこだわりがないのであれば「コーダー」をmp3にしておき、「出力フォルダ」だけわかりやすい場所にしておくとよいでしょう。

【メタデータ】

メタデータの項目では

  • タイトル
  • アーティスト名
  • アルバム名
  • ジャンル
  • アートワーク(ジャケット)

を手動で設定できます。手動でも設定できますが、デフォルトで入力されているものを利用すればOKかと思います。

変換を開始する

画面右下の「変換」ボタンを押せば、変換が開始します。

2〜3分ほどで作業が完了し、出力先フォルダに指定された形式のファイルが保存されます。

全般を通して、直感的に操作でき、初見でも簡単に使いこなせる印象でした。

TuneFab Apple Music変換ソフトの価格

TuneFab Apple Music変換ソフトの価格は

  • 1デバイス 月間サブスクリプション 1,480円(税別)/1,628円(税込)
  • 1デバイス 永久ライセンス 4,980円(税別)/5,478円(税込)
  • 2デバイス 永久ラセンス 8,980円(税別)/9,878円(税込)

となっています。

Mac版もWindows版も価格は同じです。

「とりあえず試してみたい」という場合は1,480円のサブスクリプションで、気に入ったら早めに買い切りを買うのがいいかと思います。

TuneFab Apple Music変換ソフト

正直、音楽はストリーミングやサブスクサービスが主流になっていて、このソフトを使う場面は限られると思います。

しかしちょっとしたデバイスに音楽を入れたい!とか気に入った曲は保存しておきたい!などのピンポイントのニーズに対応できる素晴らしいソフトかと思います。

気になった方はぜひホームページを覗いてみてくださいね。

 

このソフトのさらに詳しい使い方については以下の記事をどうぞ。

Apple Musicの曲を解約後にも保存できる方法【Window・Mac対応】

人気ブログの記事をシェアしよう!