[公開日]2017/05/02
[更新日]2019/08/20

アマゾンでよく見る、「オンデマンド(ペーパーバック)」って知ってる?

いらっしゃいませ!ふじさわです。

この記事ではアマゾンで本を買おうとしたときに表示される
「オンデマンド(ペーパーバック)」という記載について説明します。

1、アマゾンの「オンデマンド(ペーパーバック)」ってなに?

こちら、僕の本です。

「勝手にコミットしろ。」糖質制限フジザップ

アマゾンを頻繁に使う方で、特に本を買う方は、気になってたかもしれません。

一冊の本に対して、「Kindle版」と「単行本」まではわかるんだけど、「オンデマンド(ペーパーバック)」という表記があるのだ。

ふじさわ
なんだこりゃ。

この本は、Kindle版とオンデマンドのみ。

アマゾンのサイトをザーッと見るとわかるのだけど、オンデマンドが用意されてるものとされてないのがあるし、単行本があるのもないのもある。

結論から言ってしまうと、
「オンデマンド(ペーパーバック)」は、普通の本とほとんど変わらない紙の本。
なので、その本が読みたい人は気にせずオンデマンド買おう。

オンデマンド版とは、まだ印刷すらされておらず、本の内容データのみをアマゾンが保持している。
そして注文が入ったら、アマゾンで一冊一冊印刷して、購入者に送るシステムなのだ。

普通の出版のように、数千冊、数万冊と出版社が印刷して保管だ配送だ返品だとしたりせず、注文が入ってから一冊ずつ印刷する、すんごいエコなシステムなのだ。「Suzuri」ってアプリにも似てる。

つまり、本を注文した時点で、その本はまだこの世界に存在していない。
なんかすごくロマンあるよね。クールだよね。未来だよね。

2、アマゾンの「オンデマンド(ペーパーバック)」を見てみる。

オンデマンド(ペーパーバック)は普通の本と変わらないものが家に届く。

ということで、超大人気ウルトラスーパー大ヒット中で、ダイエットカテゴリ上位常連の「勝手にコミットしろ 糖質制限フジザップ」を例にとってみましょう。

左が単行本(普通の本)、右がオンデマンド(ペーパーバック)

パッと見た感じでは違いがわからない。
表紙の色味が違うように見えるけど、実際にちょっと違う。

右側のオンデマンド版の方が、全体的にプリントが荒くて、紙質もちょっと安っぽい感じがする。

チェックポイント→オンデマンド(ペーパーバック)は、表紙の印刷、紙質がちょっとだけ低い。(気にならない程度。普通に読める)

 

次。

これは、左側の単行本ね。

おわかりいただけるだろうか。単行本には、表紙と、がついている。

単行本ね。

通常の単行本は、こうして、「本体」「表紙」「帯」の3つのパーツから構成されてます。
これらが組み合わさって「本」として成立させてるわけです。

一方の「オンデマンド(ペーパーバック)」を見てみましょう。

オンデマンド版。帯も表紙もない。

パッと見はオンデマンド版は単行本と変わりせんが、ご覧のように、表紙も帯もない。
本体に、帯のデザインが印刷されてるわけである。

裏ももちろんこの通り。

▶︎オンデマンドには、表紙も、帯も存在せず、本体に印刷されている。

アマゾンには「オンデマンド(ペーパーバック)」って記載されてますが、これはいわゆる
「ペーパーブック」です。

海外の本によくあるやつですね。
表紙も帯も一体なので、グシャグシャと皺にならなくて好き。
むしろ「本の帯」って世の中に必要なのか?といつも思う。

左が単行本、右がオンデマンド。

ちなみに、背表紙のデザインには少し違いがあったけど、どっちでもいいレベル。

以上が、オンデマンド版(ペーパーバック)と、普通の単行本の違いでした。

3、アマゾンの「オンデマンド(ペーパーバック)」を買うべきか。

フリー素材サイトぱくたそ 藤沢篤

で、次の疑問は「オンデマンド(ペーパーバック)」って買うべきなの?ですが、その答えは
「ものによって違う」です。

例えば僕のフジザップは

・Kindle版 500円(読み放題サービス登録で0円)
・単行本(中古) 1900円〜
・オンデマンド(ペーパーバック) 1490円

となってます。
これは珍しいパターンで、中古本の値段が高騰してる。新品は1400円くらいなのに、新品が出回ってないからと、高額をつけてるのだ。1900円の次は3000円代で、その次は1万円を超えてる。なにを考えてるんだ。

ーーー2019.7.1追記ーーー

2019年現在、上記フジザップの値段は

キンドル版 → 500円(Kindle Unlimited対応)
単行本 → 新品1490円、中古404円+送料305円=709円
オンデマンド(ペーパーバック) → 1490円

となっています。
この場合は、料金だけを見るとオンデマンドより単行本の中古のが安いですね。

ーーー追記ここまでーーー

不本意だけど、こういうことは発行部数の少ない本に多くあります。何万部と発行された場合は、中古の価格が平気で1円になりますから。

いや、本音を言うと重版したい。
切実に。これからダイエットの季節だし。ゴマブックスさん、どうですかねぇ?

で、大事なポイントですが。

▶︎オンデマンド(ペーパーバック)は、価格が変わらない
という特徴があります。オンデマンドは電子書籍に近くて、アマゾンが販売してるので価格は変わりません。
なので、フジザップの場合は、よっぽどのコレクターでもない限りはオンデマンドを買う方が安いのでオンデマンドを買う人が多いでしょう。

単行本の方が安いならそっちを買えばいい。

で、あとは

▶︎オンデマンド(ペーパーバック)は、配送が早い。
これも、アマゾンが管理してるから当然だけど、プライム会員ならほぼ翌日に届きます。
>>初月無料でアマゾンプライムに登録して、いろんなサービスをうける!

で、最後の大事なポイントですが

▶︎これからは、オンデマンド(ペーパーバック)での販売が増えてくる。
という、ほぼ事実に近い予想があります。

本も含めてあらゆる日用品のネット販売が盛んになり、書籍はいままでのように数千冊、数万冊刷って、返本になって出版社の倉庫に眠る、というような非効率なことはだんだん減っていきます。

注文があってから印刷した方がムダもムラもないことは誰だってわかる。

ということでみなさん、

ふじさわ
「オンデマンド」の存在を、頭に入れておいてね。

それまではぜひ、フジザップのオンデマンド版を一度試してみてください。

オンデマンド版を、買った翌日に届くようにするには、アマゾンプライムに登録しておくとお得です!
>>初月無料でアマゾンプライムに登録して、いろんなサービスをうける!

ちなみに、オンデマンド版も電子書籍版も豊富な僕のアマゾンのページはこちらです。
>>ふじさわの電子書籍ストアを見る

ということで、今日の記事は以上です。
またのお越しを、お待ちしております!

人気ブログの記事をシェアしよう!

4 件のコメント